忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[825]  [824]  [1477]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783
椎葉周氏の『アルティメット・ファクター』の第5巻「成層圏のパペットショー」が発売されてますね。ですが、自分はまだ2巻の「決別のフォトン・クロス」を読んでます。

アルティメットファクター02_椎葉周

椎葉周『アルティメットファクター』第2巻

「あの列車ジャック事件から一ヶ月、事件の余韻も終わらぬ内に、リボーたちの前にエクスカリバーの指揮官の一人、マルコが現れれる。彼はリボーとともに軍事訓練を受けた強化兵・アルティメットだったのだ。彼はこのフォート・アジールで新たなテロを行おうとするのだが・・・。」
角川書店---------スニーカー文庫----------2004年----------571円

前巻では登場したもののリボーとの関係を語るだけで直接戦いはしなかったマルコが、いきなりリボーと直接対決です。リボー側はほとんど活躍できないまま、マルコの部下がフォート・アジールでやりたい放題。フォート・アジール駅領の評議長ストラスバーグがゴスペルに依頼するという形でウィッシング・ウェル社の面々が動きますが、リボーは独走気味。マルコの部下のAハマーとBヴォイスが登場し、さらにあの愛すべきGのお人が登場。Gは相変わらず面白い人です。





前巻ではウィッシング・ウェル社のメンバーの強さが際立ってましたが、今回はマルコの強さが際立ってました。むちゃくちゃ強いです。
なんというか、いきなりリボー&マルコの話の決着が付きかねないような勢いで進んでったのでちょっと不安でしたが、とりあえず持ち越しってことで。
アルティメット側の心情を上手く表現してるのが、敵キャラであるはずのエクスカリバーのメンバーたちを魅力的に見せてます。それは同時にリボーのキャラを良くわからせてくれますね。第1巻から影が少々薄かった社長の少女ゴスペルは、今回背景も合わせてよく動いて良かったです。キャラが立ってきました。この巻の表紙もゴスペルのかわいい感じのイラストでとても良いです。山本ヤマト氏はやはりいい。
ところでこのイラスト、表紙カバーの折り込み部分にまで絵が繋がってる構造に。

アルティメットファクター02_椎葉周表紙2

髪の毛がこっちにまで広がっているという感じになってます。

最近、こういう定形外の感じでイラストが載ってるラノベが多いような気がします。一時期ラノベから遠ざかってたので、どの段階からそうなのか知りませんが、パターン通りというのばかりで面白みに欠けてたので良い傾向かと。
富士見ファンタジア文庫なんて表紙の画像が四角く小さくてどうかと思ってましたが、『煉獄のエスクード』(貴子潤一郎)の、ともぞ氏のイラストとかいい感じです。

そういや、今日は『円環少女』第3巻の発売日でもあったようですが、なぜかいつも行くとらのあなでは売ってませんでした。まんがの森なら売ってたんですが。もしかしてまんがの森が早売りだったのか? というか、本当はスニーカー文庫の発売日は一応、毎月1日となってるはずなんだけど、普通は末日かその前の日には売ってますね。
『円環少女』は今日は読めないと思ってまだ買ってませんが、明日買う予定。

   
「ゼロから始めよ―閃光のガンブレイヴ (角川文庫) 」「ニューロティカ・プラネット―嗤う惑星 」「鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ 」「アンジェリック・ノワール〈1〉パラダイス・ロスト (角川スニーカー文庫)」
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 1 (ジャンプコミックス) 」「日本の給料&職業図鑑」「煉獄のエスクードARCHIVES だけど綺麗なものは天国には行けない<煉獄のエスクード短編集>」「エルフ嫁と始める異世界領主生活 ―俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが―」
どうでもいいことだが、「煉獄のエスクード」を「煉獄のエクスード」とおぼえてた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
椎葉周とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%C7%CD%D5%BC%FE
山本ヤマト公式・SOYBEAN
http://soybean3.s60.xrea.com/
ともぞ公式・MANAT
http://members.jcom.home.ne.jp/tomotama/

この記事もどうぞ。
人妻女子高生小説家の日常の中に突如現れるSF的日常! 小林めぐみ『食卓にビールを』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/778/
ここは地獄なんかじゃない! 追いつめられた者たちの決意。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第9巻 公館陥落
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/720/
最低の咒式士コンビが大陰謀へと巻き込まれる。浅井ラボ『されど罪人は竜と踊る』第七回スニーカー大賞受賞作品
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/462/
横浜での魔法学論文コンペが襲撃され・・・。佐島勤『魔法科高校の劣等生』第6巻・第7巻 横浜騒乱編上下巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2943/
吸血鬼に復讐を誓う少年の戦いを描く。山本ヤマト&鏡貴也&降矢大輔『終わりのセラフ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3011/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]