忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[732]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [1166]  [719]  [718]  [714]  [713
円環少女サークリットガール第09巻公館陥落_長谷敏司

長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第9巻 公館陥落

「魔術師公館に神聖騎士団が迫る中起きた専任係官・東郷の反乱は、公館に深刻なダメージを与えるが、それは変わりゆく公館の新しい姿を浮かび上がらせていく。去った東郷とその配下・鬼火衆が、地下深くにある神人遺物の門(ゲート)に向かっていると知った京香は、武原仁を東郷討伐へと差し向ける。世界全体を巻き込む陰謀が進行する中で、師弟はそれぞれの道を通すために戦うことになるのだが・・・」
角川書店-------スニーカー文庫------2008年------552円-----イラスト/深遊

サド少女とヘタレ先生の、きわどく、はかなく、繊細で、目を離すことを許さないほど真剣で鮮烈な関係を描く極上の伝奇小説の最新巻。メイゼルちゃんの変態的な妄想を掻き立てる台詞は、今回も冴え渡っています!
盲目の剣士・東郷永光とその部下「鬼火衆」の反乱により、公館は炎上。京香さんは腹を刺されて入院しちゃうし、神聖騎士団はまだ門目指して活動中だしで、すっかりやられてしまった公館側。しかし、京香さんは仁を呼び出して、師匠である東郷を討伐することを依頼します。鴉木メイゼルを守るため命令を破り、公館から追い出された仁ですが、この要請を受け、メイゼルを連れて地下へと向かいます。東郷は、この人間世界と、魔法世界を繋ぐ、ほぼ唯一の移動手段である「門(ゲート)」へと向かいます。神人遺物だからということだけではなく、現実の世界と多数の魔法世界を結ぶ門なだけに、どの勢力からも重要視されているそれを狙うということは、もはや東郷が行きて帰るつもりはなく地下迷宮へと入ったこと。仁は、その決意を知り、たじろぎながらも戦うことになります。

このような事態の中、「協会」の主流派で、「三十六宮」の最高位魔導師「九位(ノーヴェ)」の陰謀がしくまれているわけですが、メイゼルの故郷である円環大系世界の電磁騎士団の団長「雷神」クレペンスも登場し、メイゼルたちと超絶な魔法戦闘を繰り広げます。

今回の話は、東郷が大きな比重を占める巻ではありますが、仁が刻印魔導師が道具として扱われないように変革しようと決意する仁の話でもありましたね。物語の大きなポイントにさしかかった感じで、どうやらこれからが本格的に話が展開するらしいです。メイゼルの母親で、メイゼルが刻印魔術師に落とされる原因となったらしい「憎悪の女王」イリーズ・アリューシャのことや、その罪について少しだけ言及される部分があったりします。
東郷との間では覚悟の違いが、メイゼルとの間では彼女を(自分のために)どうしたいのか、ということについて語られ、目標が明確に再確認されます。いままで、言い訳しながら自分をごまかしつつ「悪」を為していてた仁。その偽善と虚構が崩れ、自覚と決意が生まれます。
メイゼルはメイゼルで、なんかとうとうちゃんと敵が目の前に表れてきたぞ、って感じで、これからの展開が楽しみです。

  
「戦略拠点32098 楽園」「天になき星々の群れ—フリーダの世界」「えむの王国」
----------------------------------------------

今回も読むのにやけに時間がかかりました。最後は寝落ちした。

明大、マンガ図書館設立を計画 アニメやゲームなど学術的に保存

島耕作:連載26年目突入 現実を「予言」? 理想の社長に
それほどの作品じゃないと思うんですが、なぜか人気。主人公の言動が少し変だったりとか違和感ありますが、ガチのサラリーマンとかだと共感できたりとかすんのかな。

<フルはれ!~星にねがいを~>フルカラーのまとめ本です。(pivot point)
コミケ新刊。

  
「鈴木先生」「放課後の魔術師」「コンダクター」
『放課後の魔術師』は面白い。

-----------------------------------------------
関連サイト
角川スニーカー文庫
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/series_16.html
青灰色blog(長谷敏司公式)
http://pub.ne.jp/para_shift/
DE BREVITATE VITAE(長谷敏司公式)
http://www7.plala.or.jp/para_shift/
TEA TIME(深遊公式)
http://www.k3.dion.ne.jp/~teezeit/

この記事もどうぞ。
ヘタレ悪鬼のドタバタ逃避行!! 追いつめられて感じちゃう。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第8巻 裏切りの天秤
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/285/
笑い多めの明るい話の短編を集めた間奏。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第7巻 夢のように、夜明けのように御
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/124/
中学校は問題がいっぱい。悩める鈴木先生の奮闘。武富健治『鈴木先生』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/255/
ビリビリ中学生・御坂美琴に妹が!? 一方通行とのトップレベル同士の戦い。近木野中哉&鎌池和馬&灰村キヨタカ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/718/
少女の魅力がいっぱいっ! たかみち氏の二冊目の画集。『LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/618/
吸血鬼の力を求める錬金術師の目的とは? 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録(インデックス)』第02巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/422/
青木先生はりんのことを愛せるのかと問われて? 私屋カヲル『こどものじかん』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/402/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]