忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1715]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [1817]  [949]  [948]  [1806
明日は雨か。

幸村誠『プラネテス』第1巻

幸村誠『プラネテス』第1巻

「2074年。人類にとって宇宙がもっと身近なものになった頃。宇宙空間に漂うゴミ『デブリ』を取り除く仕事をする3人の仲間たち、ハチマキ、フィー、ユーリ。何を考えてるのかわからない男ユーリを不思議に思うハチマキだが、他の仲間から彼が事故で妻を失ったことを聞き・・・」
講談社。モーニングkC。2001年。648円

これ、前に読んではあったんですが、また1巻だけを読みたくなって買い直しました。で、なんとなく表紙見て気付いたんですが、ロシア語みたいな文字が書いてある・・・。あれ、でもなんとなく読めるけど、ロシア語じゃないなぁ、とか思ってたら、ギリシャ語だそうです。

「ΠΛΑΝΗΤΕΣ」。ギリシャ語で「惑う人。放浪者」の意味。当然ながら英語の「planet(惑星)」の語源です。

やはり何度読んでも良い漫画ですね。特にこの1巻はフィーの話が好きで、そのために買い直したようなものです。
空気が貴重な宇宙で煙草を喫うフィーが、宇宙防衛戦線の喫煙所テロ以降、運悪く喫煙を邪魔され続けるというもの。テンポの良さと、お約束の絶妙さが素晴らしい。最後にブチ切れて衛星を撃墜する時の「ジャストミートッ」がフィーの気持ちを良く表してますよ。
全4巻ですが、なんか後半はあんまり印象に無い話が多く、いまいち盛り上がらないんですよね。だから1番好きな1巻だけ買い直しました。でも、4巻の木星の衛星に行くところですが、最後の部分だけは好きでした。

これのアニメがあるんですが、自分は好きじゃないです。なんか漫画版の良さが無くなった上に、微妙に的外れなセンスが入り込んでたので。でも人によっては好きなアニメのようで、デキは悪くないとか。

しかし、この作者がよもや後に『ヴィンランドサガ』みたいな歴史漫画を描くとは思いもよりませんでした。まあ、読み切りで新撰組の沖田の話も描いてたからそういうの好きではあったんでしょうが。
『ヴィンランド』の3巻がもうそろそろ出ますね。

 
「プラネテス(2)」「家なき鳥、星をこえるプラネテス」「ふたごのプラネテス」「EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX」
------------------------------------------------------------

   
「プラネテス公式ガイドブック 2075年宇宙への挑戦」「この想いが届かなくても」「赤き月の廻るころ 月明かりの誓い」「蛇人間の城塞 (ダンジョンズ&ドラゴンズ冒険シナリオシリーズ)」
------------------------------------------------------------
参照サイト
プラネテス、アニメ公式
http://www.planet-es.net/
ギリシャ文字(IT用語辞典e-word)
http://e-words.jp/p/r-greek.html

この記事もどうぞ。
恋愛をすると感覚が変わっていく。耳を触って涙が出たりとか。植芝理一『謎の彼女X』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/711/
濃密な漫画雑誌といったら『アフタヌーン』のこと。2006年8月号。新連載・都留泰作『ナチュン』を注目。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/874/
夢を見失っていた男が再び宇宙を目指す・・・。小山宙哉『宇宙兄弟』第1巻から3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1573/
遠い宇宙で知ったどうしてもやめられない事とは・・・。幸村誠『プラネテス』第3巻と4巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1779/
「ヴィンランドサガ」が文化庁メディア芸術祭・大賞受賞。『月刊アフタヌーン』2010年3月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1896/


この記事へのコメント

「プラネテス」ですか。アニメ版は「強権国家の抑圧と、あまりにも無力な抵抗」の対立軸がテーマの作品なので、強権マニアの私としては嫌いじゃないです。まあ漫画版とは別物ですが・・・。
Posted by ten at 2006年10月23日 08:34

>「強権マニア」
えーと、この言葉についてはどこからツッコんでいいのか分からない・・・というか、どこからツッコむべきか迷うので、それについてはまた後日。

>抑圧と抵抗
しかし、アニメ版はそんな作品になってたのですか。自分としては、なんか熱血過ぎる部分とか、わざとらしい部分とかがエグくて受付けなかったので、確か1話か2話だけしか見てなかったです。
そういう内容であるのなら、『ムーンライトマイル』をアニメ化すればよかったのに・・・。まさにそのノリですよ。
Posted by 管理マミヅク at 2006年10月24日 00:1


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]