忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[959]  [958]  [957]  [956]  [1715]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950
ああ、明日午前中に管理人さんが来るというのに、あの汚い玄関・キッチンをどうしろというのか?
片づけようにも、部屋の中にモノが有りすぎで、汚すぎで、廊下のものを部屋の中には入れられないという・・・。進退極まったか?

それはともかく。
アニメも放映中の『ネギま!』の最新刊が出てますね。

ネギま!第16巻_赤松健

赤松健『魔法先生ネギま!』第16巻(通常版)

「超鈴音によって学園祭一週間後の時間に飛ばされてしまったネギパーティ一行。魔法がバレた状態の世界で捕らわれその責任をとらされることに。ネギは説得に失敗するが、明日奈たちはそのネギを救出しようと奮闘する。魔法使いたちが彼女たちの前に立ちはだかるが、なんとか魔法使いの本拠地に侵入し、ネギと合流することに成功する。すでに世界樹の力が失われタイムマシンの力が使えない中、カモの計算ではこの時代から脱出する方法があるとのことだが・・・」
講談社------2006年---400円

おまけ付きの高いバージョンがあるのですが、買ったのは通常版。
超が一歩も二歩も先を行っていたけど、学園祭の最終日まで戻ってなんとか挽回することになります。一週間後の世界では魔法のことがバレてしまっていて、よりによって魔法使いたちがネギパーティーを邪魔します。この巻では刀子先生が大活躍ですよ。あと、なによりもネギパーティーがしっかりした形となって活躍しはじめます。これがなかなかスペックが高くて面白い。
しかし、学園祭まで戻ったものの、超の魔法バレのための作戦はすでに動き出していて、ロボット軍団が襲いかかります。この窮地に、ネギは秘策を使い、なんと学園そのものを巻き込んで、イベントとして生徒たちの協力を得てこれに対抗。ロボVS生徒の大決戦ですよ。あの脱げビームが生徒たちにふりかかる!
全体としてバトル・アクション大目の巻でした。あと衣装が凄い巻でした。

で、アニメの方ですが、前回で吸血鬼事件をネタにした導入部分が終わりました。今週のを見たら、なんかオリジナルの話みたいで、敵に植物のモンスター(妖精)が登場。ヒロインは本屋ちゃん。チュパカブラ研究会とか、原作にはなかったネタもどんどん出してます。展開やテンポ、キャラの性格、設定すら違います。情報量もハンパじゃないし、話の展開が後に繋がるものばかりですから、原作の通りにはさすがにやれないということでしょう。逆にこれで毎回事件解決型の話を続けていく、というやり方の方がアニメとしては正解かも。

ネギま!第3巻_赤松健

赤松健『魔法先生ネギま!』第3巻

「学園で起こる吸血鬼事件にネギの生徒がやられてしまう。それにはどうやらエヴァンジェリンが関与しているようだった。幼い少女の姿をしている彼女は、実は強力な魔法使いにして吸血鬼だったのだ。ネギにちょっかいを出してくるが、それはネギの父親ナギ・スプリングフィールドによって呪いをかけられたかららしいのだが・・・」
講談社----------2003年--490円

連載を通して話や設定のつじつまが合うように作ってるとのことですが、すでに変わってるところもあれば、結構今でも納得できる設定が活かされていたりします。モブシーンでの各キャラの行動が、キャラクターの性格をうまく表してます。まだこの時点では、ほとんど名前のみのキャラなのに、モブシーンでは正しいというか適した行動をとってたりして面白いです。
この巻でアニメ版の3回目までの分に相当する吸血鬼編が終わり。でも、アニメと漫画じゃ全然内容違います。思ったよりテンションが高くない?

連載の方はとうとう超との直接対決までもうちょいですよ。学園祭編もそろそろ終わりに近付いてきました。どう決着をつけるのか?

  
「魔法先生ネギま! 16 限定版」「にこいち! !」「鳥籠シンドローム 第1巻」「Baby Princess 2」
---------------------------------------------------------------------

ここ最近は朝方にブログに書き込みすることが多いのですが、夜11時とか12時とかに書き込む時よりか、すんなり書き込めます。やっぱりアクセス数が少ない時のほうがいいみたいですが、それにしたって、いつもいつも書き込みミスの頻度が多すぎです。DIONよ、もうちょっと頑張ってくれ。

   
「ドラゴンエイジ Pure (ピュア) vol.01」「DRAGON AGE Pure (ドラゴンエイジピュア) 2006年 Vol.02」「べつあに!」「イマドキ青春 女クラ」
-----------------------------------------------
参照サイト
ネギま!?
http://www.negima.ne.jp/
赤松健
http://www.ailove.net/main.html
http://www.ailove.net/imode.html

この記事もどうぞ。
闇を選び苛酷な試練を受けるネギ。仲間たちとの再会は近い。赤松健『魔法先生 ネギま!』第23巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/519/
2006年秋の新作アニメ・その2。驚異的な作品となるかも?『Death note デスノート』『RED 』『D.Gray-man』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/938/
4月の講談社週マガKC新刊。赤松健『ネギま!』14巻と、はっとりみつる『ウミショー』第2巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/847/
今度のネギたちは動きそうだぞ。『魔法先生ネギま!』のアニメの新作。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/725/
漫画史上最大クラスの学園祭・麻帆良祭はついに最終局面に。ネギVS超。大激突! 赤松健『魔法先生ネギま!』17巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1017/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]