忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1030]  [1029]  [1028]  [1149]  [965]  [964]  [879]  [878]  [839]  [838]  [837
先月最新巻3巻を買ったのに、ちょっと忙しくて感想書き忘れてたので、2巻とまとめて書いておきます。

剣康之『魂姫』第2巻

剣康之『魂姫』第2巻

「五神トモノリのもとに次々とやってくる九曜家の女の子たち。またも転校生としてやってきたのは六道寺天音(ろくどうじあまね)だったが、警戒するアリスに対して『九曜のことは興味は無い』といって親しげな態度を取る。しかし、疑うアリスが彼女の行動を追うと・・・」
ジャイブ-----CRコミックス-----2008年----562円



剣康之『魂姫』第3巻

剣康之『魂姫』第3巻

「叔母の小鞠がトモノリ宅に居続けることでしごかれるのに辟易したヒメとアリス。なんとか彼女を実家の方へ追い返せないかと、あの手この手でやってしまおうとするのだが・・・」
ジャイブ-----CRコミックス-----2009年----562円

いにしえの英霊を呼び出す超常の力を持つ陰陽道の一族・九曜家の次期当主・五神トモノリと、トモノリと結ばれようとする一族の少女たちの押し掛け女房漫画。

一巻でヒメ、アリス、マナ、がやってきましたが、2巻にはおっとり系美人の六道寺天音(アマネ)と、強気の天才メガネっ娘・二ノ方サクラコが登場。今までの女の子たちはトモノリでしたが、この子はなんかこの異能の力をもっと自分のために役立てようとしてます。目的が「世界征服」だってのはちょっとアレですが! 彼女と友達のアマネの方は、九曜のこともぜんぜん興味ないのでサクラコの味方になって、他の娘たちを足止めしてしまいます。もっとも、サクラコはアマネとトモノリを結婚させてそれを裏から牛耳ると言ってますので、ヒメたちにとっては両方とも敵ということに。サクラコに捕えられ、脱がされてしまったトモノリは、貞操最大のピンチ! 助けにきたヒメたち三人と、サクラコ・アマネとの戦いになるのですが、サクラコはイージスの盾、アマネは弓使いで、なかなか強く、ヒメたちも苦戦します。
結局トモノリが怒って決着はつかなかったのですが、サクラコたちは今後もトモノリを狙うため、なんと隣の家に引っ越してきてしまいます。まあ、押し掛け同居じゃないけど、今度は2人増えてしまいましたよ。一番困ってるのはたぶんトモノリじゃなく、ますます不利になる幼馴染みのタカミちゃんじゃないかな〜。頑張れタカミちゃん! 2巻にはタカミちゃんが奮闘する回もありますよ。

さて、ドタバタコメディが続く中、3巻になるとトモノリが少しずつヒメちゃんとの過去を思い出してきて存在の比重が重くなりそうな感じです。ほんとにどの娘も可愛い中、私個人的にはいい体してるぽんやりなアマネもいいのですが、アリスの記憶が幼年後退する話が非常にツボだったので彼女を応援したいですね。
終わりの方になると、とうとうトモノリたちに敵対する存在として、「九曜の裏」と称するやつらも登場。九曜をぶっつぶすと言っていたので、今後はバトル展開もたくさん入ってくるかもしれませんね。

  

エンターブレインから新画集「Chromatic Tsurugi Yasuyuki works」が出るそうです。絶対買い。
-----------------------------------------------

ところで、この前の日曜日はサンクリだったんですね。全然気づかなかった。今回のサンクリは、サークルさんの情報漏洩事件がありましたから、最後のサンクリになるも、と思っていたので行きたかった。
事務局側の対応も曖昧で中途半端っぽいのでまだどうなるかわかりませんが、そうなったら違う同人誌イベントが入るのかな?

そしてスク水やよい。ゲンキトリッポン(発光ダイオードplus)

トイレの亜美ちゃん(イニシャルG)

キュアパイン(ヴァルシオーネα)

『ストIV』対戦動画の第2弾を公開! 今回はダン&剛拳、さくら&ローズを紹介
なんか興奮してきた。でも、昔の絵が好きな人にはどうなのかな〜?

鳥山明があの映画に異例のコメント! (まにあっくすZ)
原作者として今さら文句言うよりも、もうちょっとこうなる前にコントロールできなかったのかな?
まあ、とにかく原作者が太鼓判押したクソ映画になりそうですね。

ビジュアル系女医の参上 社会に安らぎ与える「ジョイクリ」誕生
一瞬「イジクリ」かと思いました。是非、弄くってください。

黒川文雄のサブカル黙示録:オタク遺伝子の伝承 独ニュルンベルク国際玩具見本市(2)

  

リトルバスターズのアンソロ。
-----------------------------------------------
関連サイト
Limited 剣 works
http://d.hatena.ne.jp/tsurugi01/
月刊コミック ラッシュ
http://rush.jive-ltd.co.jp/

この記事もどうぞ。
『ヤングガンカルナバル』第1巻とか『魂姫』1巻とか、読んだ漫画の中で紹介しきれないのを、まとめて簡単に紹介。20090111
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/797/
人妻女子高生小説家の日常の中に突如現れるSF的日常! 小林めぐみ『食卓にビールを』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/778/
人気イラストレーターによる初期作品およびオリジナル作品の画集がとうとう出た。田中久仁彦『龍骨(RYU-KOTSU)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/699/
人外の一族の内紛に巻き込まれ、その少女に求婚されて・・!? 藤原祐&椋本夏夜『アカイロ/ロマンス 少女の鞘、少女の刃』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/594/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]