忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1972]  [1959]  [1000]  [992]  [1914]  [994]  [993]  [1924]  [991]  [1923]  [999
現在、『暗いところで待ち合わせ』が映画になったり、他の作品も漫画化・映像化したりと大いに活躍してるラノベ出身(確かジャンプノベルズでデビューだったはず)の乙一氏の同名小説の漫画化。

ZOO(ズー) comic edition 乙一&矢也晶久

乙一&矢也晶久『ZOO(ズー)comic edition(コミック版)』

「男のもとに毎日送り付けられてくる女の死体の写真。腐乱していく自分の彼女。男は犯人を探すべく、駆けずり回って行方を追う。だが、どうしても彼女も犯人も見つからず・・・」
集英社------ヤングジャンプ愛蔵版-----2006年-----800円

強迫観念が自縄自縛にさせるが、徐々にそれが「読み解かれ」ていって・・・、といういつのも乙一作品です。漫画化したのは『タトゥーン・マスター』とか『Chinします?』の矢也晶久氏。なんか久々の矢也作品でしたね。私めは『SETSUNA』が『ベアーズクラブ』で連載してたころからのファンですが、あれがもう18年も前のこととは・・・・。
それはともかく、この『ZOO』は乙一氏の短編集から四つの話をセレクトして漫画化したもので、今年出た『週刊ヤングジャンプ増刊 漫革』に掲載されたものを集めてあります。

虐待を受ける少女の話『カザリとヨーコ』、命じることで何でもできてしまう神の言葉を持つ気弱な少年の話『神の言葉』、文明が滅びようとしている世界で埋葬を行ってもらうために作られたアンドロイドの話『陽だまりの詩』、恋人の腐乱死体の写真を送り付けてくる犯人を探す話『ZOO』。
中の二つは乙一氏ってそーゆーのも書けるのか、とか思った内容。とくにSFとは意外でした。表題作の『ZOO』はまさに「乙一らしい」作品で、はじめに内容と結末が分かってしまいました。たぶん、分かっていいんだろうけど、それがそれほど効果的ではなく、あまり怖さとか閉塞感とかが感じられなかったのは漫画だから? らしい、というなら『神の言葉』もそうでした。気弱で自己主張しきれないことに悩む姿とか、そーいうの好きらしく何度も使われるテーマですね。一番面白かったのは『カザリとヨーコ』で、多少ネタがアレとかぶりますが、結末の期待値が暖かいので非常に良いです。
小説の『ZOO』自体未読だったので楽しめました。

ただ、ひとついただけないのは、この漫画の装丁がハードカバーだってことかな。薄い普通の漫画単行本なのに、ハードだとちょっと読み難い。

そういえば、乙一氏は今年になって、なんと押井守氏の娘さんと結婚した、とかいう話をどこぞで読みました。

押井監督のご息女、乙一氏と結婚へ(野良犬の塒)
http://www.kyo-kan.net/archives/2006/11/post_527.html

これじゃなかったけど、こういうこと。『立喰師列伝』関係か。
今後、乙一氏も治安部隊ものや内戦SFとか書くようになったりとか。・・・・ちょと観てみたいかも。

   
「21-G 矢也晶久短編集」「裸の青」「ZOO 小説版」「失はれる物語」
-------------------------------------------------------

   
「箱庭図書館」「英雄伝説 空の軌跡(1)」「「昔はワルだった」と自慢するバカ (ベスト新書)」「ネグレクト」
-----------------------------------------------------------
参照サイト
矢的探訪(ファンサイト)
http://mizuki.sakura.ne.jp/~taku/arrow/

この記事もどうぞ
新作アニメ『NHKへようこそ!』。意外に善い。でも注目すべきは『財前丈太郎』か
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/891/
学園霊能系の物語が入った新刊。矢也晶久(やなりあきひさ)『XXI-G(21ジー)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/263/
乙一の傑作短編を漫画化。家出した少女はこれを誘拐事件にしてしまい・・・。乙一&清原紘『失踪HOLIDAY(ホリディ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1295/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]