忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1968]  [1002]  [1001]  [1972]  [1959]  [1000]  [992]  [1914]  [994]  [993]  [1924
スポーツ漫画は基本的にあまり読まない私ですが、だからといってまったく見ないわけでもないです。で、目を通して面白ければやっぱりちゃんと単行本買ってでも読んだりします。
で、最近のお気に入りは日本橋ヨヲコ氏の『少女ファイト』なわけですが、週刊少年マガジンのなかにも注目すべきスポーツ漫画があります。それがこれ。

スマッシュ第1巻_咲香里

咲香里『スマッシュ!』第1巻

「幼なじみの美羽とともに中学のバドミントン部に所属する翔太。美羽は全国8位の実力者だが、翔太はそれほどの成績を残せるでもなく、推薦をとった美羽とは別々の学校に行くことになりそうだった。そんな彼らが自主練のために久々に公営の体育館に行くが、翔太はそこで涙を流す口のきけない少女に出会う。彼女がバドミントンをやると分かるやゲームをしようと誘い、その子が美羽をも上回る腕前だと知る。翔太はゲームの楽しさを知り、またあの少女に出会えることを期待してバドミントンのために美羽と同じ高校の東城第二に入ることを決意する・・・」
講談社--------週マガKC-----2006年-----400円

以前、『やまとの羽根』(全4巻)というバドミントン漫画を、すでに休刊となった『アッパーズ』で描いていた咲香里氏が、またもバドミントン漫画をはじめました。しかも、今度は「人間が働く量じゃない」という週刊誌の『週刊少年マガジン』でです。
前の『やまとの羽根』では休刊のため打ち切りだったので、よほどやり残したことがあったらしく、その後も『ラブオールプレー』を描き、さらに『スマッシュ』と立て続けにバドミントン漫画を描いています。(はじめは「またか!」とか思いました)。どうやら作者ご本人がよほど好きらしい。巻末漫画にもその様子が少し窺えます。

口がきけず名前もわからない少女を追っかけて翔太がバドミントンをやるという話ですが、同じく女を追っかける作品でも『涼風』のような焦点が定まらない曖昧模糊とした作品とは違い、明確な目的と主張、そして熱いテーマを持った作品になりそうです。
現在『週マガ』で連載している漫画の中で、一番完成度が高いのは『エアギア』、一番楽しめるのは『ネギま!』、一番笑えるのは『さよなら絶望先生』だと思っていますが、一番熱く期待値が高いのはこの『スマッシュ!』じゃないかと。楽しいし、熱い。ただ暑苦しく臭いだけのスポーツ漫画は他にもありますが、咲香里氏の画風やテンポがとても良い雰囲気を出しています。
憧憬や渇望を戦うための源泉とする少年少女たち。とくにメンタル面での強さが勝敗に影響するバドミントンというスポーツなだけに、そこらへんをグリグリと掘り下げてやってくれそうです。

ちなみに第2巻は2007年1月発売です。

講談社系のスポーツ漫画には主人公を含め味方や敵方のどちらにも性格の悪い人物・イジメ体質や傲慢な態度の人物が多数出てくることで知られていますが、これにはそういった人物は仲間でライバル(?)の羽柴亜南くらい。こんな少ないのは珍しいかも(まだ序盤だから?)。

ところで、私の買った『スマッシュ!』は第2版だったのですが、はじめに買いそびれてから一ケ月ずっと探してました。どこにも売ってなくて、我慢できなかったから思わず『やまとの羽根』を買ってしまいました。


やまとの羽根第1巻_咲香里

咲香里『やまとの羽根』第1巻

「バドミントンをやっている双子の妹・撫子の練習に付き合わされた大和。二人は練習で行った体育館でとてもバドミントンの上手い少年に出会う。大和は彼とゲームをするがまったく相手にならなかった。実はこの少年は全国大会優勝者の沢本翔だったのだ。悔しがる大和だが思い余ってとうとう女子しかいないバドミントン部へと入部してしまい・・・」
講談社------アッパーズKC------2003年---514円

こっちの主人公・大和は、ほとんど初心者からはじまります。『スマッシュ』でも翔太は強い選手がたくさんいる学校に入るので、似たような状況ですが、こちらにはまだ主人公のモチベーションはライバル(?)への対抗心・悔しさに基づいているような感じです。
『スマッシュ!』を気に入ったという人は、似てはいるけど、別ものとしてこちらも楽しめるのではないかと。


そういえば、『しゃにむにGO』の最新刊をずいぶんと前に買いましたが、紹介してなかったような。


しゃにむにGO第24巻_羅川真里茂

羅川真里茂『しゃにむにGO』第24巻

白泉社-----花とゆめコミックス----2006年

表紙データはあるけど、単行本そのものが積んだ山の中なので細かいことは書けません。
でも、この作品は『スマッシュ!』と主要キャラクターの構成が似てる感じがするので比較してみるのも面白いかもしれません。

ところで、バドミントンって、分類的に「球技」なのでしょうか?

   
「スマッシュ 2009年 03月号 [雑誌]」「スマッシュ! 11」「ベイビーステップ 6」「シャトル・プリンセス 1」
マガジンの隠れた良作「ベイビーステップ」。もうちょい注目されるには何かが必要かも。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日、仕事中にあまりに眠たく、あと少しで机に突っ伏す・・・というか激突するところでした。なんか昔からたまにあるんですよね。唐突に意識を失うような寝方。

   
「(スペイド) SPADE セーター メンズ タートルネック ニット 長袖 無地 【w139】」「TOPISM メンズファッション ニット タートルネック セーター メンズ 無地 リブ 秋冬物 n-tops-34」「(アッツウォモ)ATTU UOMOV タートルネック 天竺 ニット セーター/無地(メンズ 洗える ウォッシャブル 家庭洗濯OK)(SWE03)」「FIRE BALL! 3」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
参照サイト
咲香里
http://saki-jp.com/
日本バドミントン協会
http://www.u-netsurf.ne.jp/nichiba/
バドミントン・アカデミー
http://www.badminton.ac/
羅川真里茂
http://www.ragawa.co.jp/
日本橋ヨヲコ
http://www.yowoko.com/top/index.html
Bすけ(B-HOMEPAGE)
http://www.sakai.zaq.ne.jp/bhp/

関連記事
ついに因縁の準決勝の決着が。それぞれの超克と解放と赦し。羅川真里茂『しゃにむにGO』第30巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/652/
インターハイがはじまる中、みんなの気持ちの行き場は? 咲香里『スマッシュ!』第4巻。あと『ネギま』の展開のことを少し。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/413/
バレーボール少女の苦悩と奮闘を描く。日本橋ヨヲコ『少女ファイト』第1巻。ツボ突きまくり
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/979/
相反する才能と想いが絡み合う。美少女揃いのバドミントン漫画。濱田浩輔『はねバド!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3239/
実業団の女子バドミントン選手たちがダブルスで世界を目指す!! 咲香里『シャトル・プリンセス』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3229/
弱っちい少年セナが入ったのは最も似合わないアメフト部!? 稲垣理一郎&村田雄介『アイシールド21』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/457/
バッシュを履けば空を飛べる。隠れた大人気作品。日向武史『あひるの空』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1048/


この記事へのコメント

ありがとう
Posted by 無名 at 2007年05月04日 19:38

いえいえどういたしまして。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年05月05日 02:38

バドミントンゎめっちゃ楽しいんですよ!!
あと、バドミントンゎもち球技ですよ♪
Posted by ヨハネ at 2007年05月22日 15:48

>ヨハネ さん
こんにちは。バド、やってる方ですね。私など、もう小学校以来くらいやってないです。この漫画で少しでもやる人が出てくればいいですね〜。

>球技
やっぱ球技扱いでよかったのですか。
Posted by 管理マミヅク at 2007年05月23日 01:27

きたきたぁぁぁ。大和キタッー!
今週の29号のマガジンで大和きましたよ〜。富山帝東のコンビとして!
Posted by 管理人マミヅク at 2007年06月21日 05:48







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]