忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1012]  [1977]  [1008]  [1011]  [1010]  [1007]  [1006]  [1005]  [1975]  [1973]  [1004
正月は酒まみれとなりましたので、お酒の話でも。

夏子の酒第1巻_尾瀬あきら

尾瀬あきら『夏子の酒』第1巻

「2年ぶりに東京から帰ってきた佐伯酒造の娘・夏子。兄・康男が倒れ、彼のかわりに幻の米・龍錦を使った酒を作ることを追い求める。しかし、現在の酒造業界の悪辣な商業主義と制度的悪弊、酒の根幹ともいうべき農業の環境の変化が夏子を苦しめる。多くの人から理解を得られないまま、必死になって兄の求めた酒を作ろうとする夏子に、徐々に協力者たちが現れ・・・」
講談社--------モーニングKC------1988年-----500円

兄・佐伯康男の遺志をついで良質のお酒を作ろうと奮闘する夏子の物語。『神の雫』みたいに飲む方専門というのが普通ですが、こっちは作る方。
当時(そして現在の)、酒造業界・農業・地方・自然環境の問題に鋭く切り込んだ作品で、人間ドラマと「ものづくり」の話が非常に良く作られて関心し、感動しました。
情熱だけじゃどうにもならないけど、情熱がなければどうにもならない。厳しい現状の中、そんな苦境にも負けずひた向きに立ち向かっていく姿は素晴らしいです。多少いらいらする場面もありますが、なんだか80年代のテレビドラマを見てる感じで自分的には許容できました。

「和醸良酒」

夏子の兄・康男が作ろうとしたお酒は、日本酒に適したお米を使ったもので、そのお米の復活からして大変そう。もともと、この話の骨子である良い酒の復活というのは、実際にあった話が元になってるそうです。幻の酒米「亀の尾」というのが実際にあって、それを復活させたのが久須美酒造の「亀の翁」というお酒です。あまり作ってないので、なかなか手に入らないとか。漫画の中では「龍錦」というお米を復活させて、最後には「康龍」というお酒を作ります。漫画読むとむちゃくちゃ苦労して作ってますが、実際に作った久須美酒造の人たちはもっと苦労してるんだろうな~。

しかし、夏子はなんで内海でなく草壁にしちゃったんだろう。むしろ草壁とは仕事での関係を熟成させ、内海とくっつく方がより話としては良かったような感じもします。まあ、草壁とくっついた方がよりハッピーエンドなので文句は無いのですが。

そういや、漫画の8巻前後で池袋のサンシャイン60の下あたりに「甲州屋」という酒屋さんがあった、という話をやってましたが、どこにあったんでしょうね。よく通るあたりなので「ここかな~」などと思ったりしますが、ちょっと違うような気も。もしかしたらもう取り壊されてるかもしれないし。甲州屋自体は別の場所に移ってまだやってるとか。
ここの店主だった故・児玉光久氏の名前を付けた「光久」というお酒が山川酒造から出てたそうです。今HPで探してみたけど、もう無い?

まあ、酒の話の漫画ですが、より根幹である農業についても話が及んでて、もうこの国の農業はダメだな、とか思いたくなるような感じでした。
『もやしもん』が好きな人はぜひこっちも読んでみてください。確か文庫版も出てるはずです。

しかし、私めはお酒は弱くて、ビール一杯で酔っぱらえるんですよ。この前なんて3杯も飲んだせいか、手や足が痛くなってきて参りました。お酒は美味しいけど、ほどほどに。

  
「蔵人」「夏子の酒 文庫版」「さらに極める日本酒味わい入門」
-----------------------------------------------

今日、とらのあなに行ったら、出入り口で宅八郎と比良坂竜二を足して2で割ったような外見の基地外が騒いでた。

基「け、警察を呼べぇ~いッ!」

お前にお医者さんを呼んでやる、と店員さんが思っていたかどうかは不明ですが、警察は呼ばずに済んだ様子。
客商売のお店の人は大変ですね。自分みたいに我慢できない子にはもう無理な職種です。

  
「知識ゼロからの日本酒入門」
-----------------------------------------------
参照サイト
日本醸造協会
http://www.jozo.or.jp/

この記事もどうぞ。
マンガ大賞を受賞した山岳救助物語の良作! 石塚真一『岳(ガク)』第1巻〜第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/608/
かもして食べて飲んで、美容整形してテラフォーミングして?『もやしもん』第3巻特装版。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/165/
こんな緻密な作業をする人がこんな酒飲みだとは驚きです。驚異の切り絵漫画。梅吉『一杯では終われません』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/817/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
[06/21 how much does hermes enamel bracelet faux]
[06/17 cartier santos Demoiselle pink gold cheapest]
[06/10 Michaelrof]
[06/03 AVEBype]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]