忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2010]  [1038]  [1037]  [1036]  [1671]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1027]  [1026
なんでも「少年ジャンプの歴史を変えた」とゲーマーズ本店では書かれていたらしい『toLoveる』です。

toLOVEる02_矢吹健太郎_長谷見沙貴

『toLoveる(とらぶる)』第2巻 ドキドキ湯けむり旅情
(矢吹健太朗&長谷見沙貴。集英社。ジャンプコミックス。2007年。390円)
「銀河を束ねるデビルーク星の王女ララと一緒に暮らすことになった結城リト。ララの婚約者が次々と現れる中、その騒動に片思いの相手である西連寺春菜が巻き込まれるのをなんとか防ぐことに成功する。そんなある日、ララと妹の美柑とともに買い物に出たリトは、ララに目立つ服装を着替えるように言う。ペケを使って何度も変身したララだが、ペケがエネルギー不足となり彼女の着る服が徐々に形を保てなくなってしまった。急いで手近な店に入ったリトたちだったが・・・」

相も変わらずの『週刊少年ジャンプ』にあるまじきH漫画です。
しかし、この巻では西連寺春菜とのラブコメ度がちょっと高めになってまして、結構いい反応がありましたよ。あ、エロ面でのいい反応もありましたが。

疑似デート、プールでドキドキ、臨海学校に肝試し、と色々シチュエーションを交えて、ララが引っぱり、リトが連れ回され、西蓮寺春菜が巻き込まれ、ラブコメ展開直前でララがかき回す、というのが繰り返されます。この手順を踏んだ展開がまたありがちではあるものの巧いのですよ。間々に挟まれるサービスシーンに目を奪われがちですが、それを含めた全体的な流れのスムーズさは見逃すべきではないかと。(ただ、ちょっと各話ごとの細かい反応がその場その場で切れてしまっていて、次になかなか伝わっていないような感じはしました。)
ちなみに今回は臨海学校の銭湯シーンで春菜ちゃんが解禁です(何の?)。

そういえば、私めが始めて『toLoveる』を目にしたのは、この巻に入ってるトラブル13「水中に渦巻く欲望」です、確か旧「大炎上」で紹介してたのがきっかけで見て見たんですよ。そしたら、もう、吃驚しちゃいまして。
『ジャンプ』も随分変わりました。『いちご100%』がジャンプのエロ描写に大きな影響をもたらし、その後の指針を与えたのだとしたら、『toLoveる』はジャンプのエロ描写の上限を塗り替え、新たな時代を切り開く先兵となっていくことでしょう。
ますます今後が楽しみですね。(ぇー

「よくやりすぎて、ボツをくらいます。」

『toLoveる』のこの過激な路線は、著者近影のコメントを見る限り矢吹先生によって推し進められているらしいです。でも、絶対それだけじゃないと思うんです。長谷見沙貴氏の脚本の方では、どれくらいの描写があるのか気になりますね。


  

-------------------------------------------------------

今使ってる回線はADSLなんですが、これを光に変更するための手続きの最中です。しかし、ここで問題が。KDDIから、大家に許可を貰ったら電話で連絡して下さいってはがきを受け取りまして、電話しようとしたんですが、電話が通じない。・・・そう、IP電話は受け付けてないんです~。現在携帯電話を持つのをやめてしまったので、IP電話しか繋がってないというのに! どうしろっていうんだ。

  
---------------------------------------------------------
参考サイト
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト ―ポップ ウェブ ジャンプ―
http://jump.shueisha.co.jp/home.html
TBSアニメーション 「To LOVEる」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/
「ジャンプの歴史を変えた(?)話題のコミック」 To LOVEる2巻 発売(アキバblog)
http://www.akibablog.net/archives/2007/02/to_love_070203.html
なんでも評点
http://rate.livedoor.biz/

この記事もどうぞ。
デスノコンビの小畑健&大場つぐみが送る新作「バクマン。」がはじまる。『週刊少年ジャンプ』2008年37・38合併号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/523/
海水浴の話がいいですよ。まあ毎話で乳見てますが。矢吹健太朗&長谷見沙貴『ToLoveる(とらぶる)』第8巻 ドキドキ♥サバイバル
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/135/
話題騒然。小悪魔宇宙人少女が巻き起こす、ポロリどころじゃないHなラブコメ。矢吹健太朗&長谷見沙貴『toLoveる(とらぶる)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/969/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]