忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518
週刊少年ジャンプ2008年37・38合併号

『週刊少年ジャンプ』2008年37・38合併号
新連載・巻頭カラー・小畑健&大場つぐみ『バクマン。』
読み切り・巻中カラー・田村隆平「べるぜバブ」
岸本斉史「NARUTO-ナルト-」
尾田栄一郎「ONE PIECE(ワンピース)」
久保帯人「BLEACH(ブリーチ)」
空知英秋「銀魂」
島袋光年「トリコ」
稲垣理一郎&村田雄介「アイシールド211」
秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
天野明「家庭教師ヒットマンREBORN!(リボーン)」
矢吹健太朗&長谷見沙貴「ToLOVEる-とらぶる-」
星野桂「D.Gray-man(ディーグレイマン)」
岩代俊明「PSYREN-サイレン-」
篠原健太「SKET DANCE」
椎橋寛「ぬらりひょんの孫」
古味直志「ダブルアーツ」
鈴木信也「バリハケン」
松井優征「魔人探偵脳噛ネウロ」
濱田浩輔「どがしかでん!」
うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」
集英社-------2008年-----250円

今週は『週刊少年マガジン』はお休みかー、とか思って、しょうがなく最近まったく読んでなかった『ジャンプ』を手に取ったら、なんか小畑&大場コンビの新連載始まってた!! 吃驚した! 完全に出遅れましたよ。
『DEATH NOTE』のコンビ、小畑健先生と大場つぐみ先生がまた組んではじめたのは、漫画家になろうとする少年たちの話『バクマン。』! (爆漫ってことか? それとも獏にかけて?

『バクマン。』のはじまりはこんな感じ。
「今時の冷めた中学三年生の真城最高(ましろもりたか)は、かつて持っていた漫画家になりたいという願いを捨て、ただ漫然と生きていた。しかし、ある時、全国トップレベルの成績を誇るクラスメイト・高木秋人(たかぎあきと)から、最高の画力を見込んで一緒に漫画家になろう、と持ちかけられる。はじめは断る最高だが、秋人は最高が秘かに想っている女子の亜豆美保(あずきみほ)に告白しに行くから一緒に来いと言い出し・・・」
頭が良くて文才のある秋人(シュージン)と、絵の上手い最高(サイコー)が組んで漫画家を目指すわけです。はじめは渋る最高も、声優になりたいと思っている少女・亜豆美保に、漫画家になるし作品がアニメ化したらその声優をやってくれと言ってしまい、漫画家になることを決意することに。そんな感じではじまるわけですが、なかなか面白そうで期待できますね~。
作中に『デスノ』の話が出たり、オタク的元ネタのある会話がなされたり、大場つぐみ氏のことが語られたり、アプローチの仕方がちょっと面白かった。ヒロインが、声優になりたい、ってのもジャンプじゃ珍しいというか。そう、ヒロインの亜豆美保の描き方が、小畑健氏の今までの画風とちょっと違っててなんかイイなって思いました。今後も注目。

他の作品についてはそれほど語ることはないかな。あえて言うと、『リボーン』の扉ページの水着のふたりがよかった(そこか
なんてーか、最近の『ジャンプ』は、絵が男臭くなくなりましたね~。『北斗』とか『男塾』とか『ろくでなし』とかやってた頃は、絵面も濃かったし、描き込みも濃かったような。今や、「こち亀」がジャンプの中で異色に見えます。

  

---------------------------
さて、明日、というか今日から夏コミ、コミックマーケット74がはじまりますね。マミヅクも行くつもりですが、猛暑が予想される中、乗り切れるか心配です。土曜は雨降るって話もあるし、体調面に気をつけねば。

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
今回のコミケは手荷物検査有り・エスカレーター使用停止、といろいろ事件の影響がありますが、準備会としては混雑に結びつくようなやり方はしないとのこと。

コミケ74:マンガの祭典、15日開幕 初の手荷物検査で厳戒ムードも

トウキョウ租界ブロードキャスト(ブログフクダーダ)
ケンソウオガワの新刊はコードギアスのミレイ・アッシュフォード本。

リメイク版「エルム街の悪夢」、フレディ役は新たにビリー・ボブ・ソーントン?

ドイツの婦人警官たちがノーブラを禁止され、“耐弾丸ブラ”の着用を義務付けられる(なんでも評点)
婦警たちがブラを付け始めると、「俺の白い弾丸を受けてみろっ」とか言う男がひとりかふたりは出て来て、そのまま婦警に御用となって、むしろこれがイイんだよ、アーッ、みたいな展開に。

C74告知「piece of cradle04」(Cradle)
深崎暮人、黒谷の合同誌/商業ラフ集+よろず落書き本だそうです。

---------------------------
関連サイト
集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイト | ポップ ウェブ ジャンプ
http://jump.shueisha.co.jp/home.html

この記事もどうぞ。
名前を書くと人が死ぬノートを手に入れた少年が目指すのは・・・。小畑健&大場つぐみ『DEATH NOTE(デスノート)』シリーズ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/363/
ついに闇女王のいるカサビア大陸へ。小畑健&鷹野常雄『ラルΩグラド(RalΩGrad)』第2巻。あと、観月さんとルーシーが大活躍。叶恭弘『エム×ゼロ』第4巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/270/
ドキドキするなら恋は恋! 河下水希『初恋限定。(はつこいリミテッド)』第3巻 チョコレート・ボマーの憂鬱
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/379/
リナリー可愛過ぎの新展開。アレンの過去に絡むのか? 星野桂『ディーグレイマン(D-gray man)』第14巻 みんなが帰ってきたら
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/131/
描かざるえない故に描くことの・・・。日本橋ヨヲコ『G戦場ヘブンズドア』全3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/367/
まるで漫画家は駄目人間ばっかりみたい。けど、あたらずとも遠からず、だよね? 唐沢なをき『まんが極道』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/289/







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]