忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1051]  [2012]  [2013]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043
ちゃんと読み直したくて買ってしまったのです。

あひるの空第1巻_日向武史

日向武史『あひるの空』第1巻

「九頭龍高校(クズ高)に入学した車谷空(くるまたにそら)は、小さいながらもバスケが大好きな少年で、さっそくバスケ部に入ることにしたのだが、九頭龍のバスケ部はアフロの千秋とリーゼントの百春の花園兄弟をはじめとした不良のたまり場になってしまっていた。千秋に誘われて体育館まで行ったものの、百春はそれを邪魔しようとする。そこで空は、5対1での勝負を挑むのだが・・・」
講談社-----週マガKC。2004年---390円

現在、『週刊少年マガジン』で連載中のバスケ漫画。バスケという高身長が有利なスポーツがテーマなのに主人公の背は低いという設定で、なかなか熱くて面白い漫画です。
不良たちを仲間に引き入れてスポーツ更生? てな感じの似た作風の作品はどっかで見た気がしますが(『月マガ』あたりで・・・)、それともちょっと違います。

ひた向きでちょっと強がったりする、だけど一生懸命な努力家の空と、それに引っぱられてやめていたバスケをやり直すことになった花園兄弟、そしてその後入ってくる才能ある選手たち。キャラクターのほとんどが男性で、マガジン作品の中でも結構暑苦しい部類に入るんですが、私の嫌いな鼻白むような熱血臭い感じはしないです。
そもそも、試合には負けてばかりです。惜しいところまでは行くんですが、なかなか勝てない。でも、試合の内容は緊迫するしかっこいいし、なかなか興奮しますよ。
現在、14巻まで出てます。同じくマガジンに連載されている安田剛士氏の『Over Drive』がアニメ化されますが、それよりもこの『あひるの空』の方がなるかと思ってました。どうなんだろう。『Over Drive』ってまだ話が序盤でしかない感じなので、アニメ化するにしてもどこまでやるんだろうか。まあ、そんなこと言ったら『あひるの空』こそ、まだこの話の段階では(まだこの登りつめてく前の段階だと!)アニメ化するわけにはいかないか。それにバスケ漫画は他にもたくさんあったしなぁ、ということもあるかもしれません。それに比べ『Over Drive』は珍しい自転車ロードレース漫画(ツールドフランス目指して、みたいな)だし、もしかしたら、業界を盛り上げたい自転車レース業界側に歓迎されているとか?

ちなみに、wikiで見たら日向武史氏は亜桜まる氏やあの『味の助』の宗田豪氏とアシスタント仲間だとか。
昔は単行本で『ハウリング』という漫画も描いてたみたいですが、見たことあったかな~

バスケ漫画いえば『SLAM DUNK(スラムダンク)』ですが、作者の井上雄彦氏と日本バスケットボール協会がスラムダンク奨学金というのをはじめましたね。
アメリカのプレップスクールでバスケと学業をやるのを支援するというやつ。

 

-----------------------------------------------

なんか疎外されてる地下で仕事してるせいか、重要な情報が手に入らなかったりして大いなるチャンスを失してる感があるのですが、次は逃さない。
というわけで、壊れかけのMacの問題は一応解決しそうな流れ。ただ、i-bookの方は修理するには三万ほどかかるとのこと。つ、辛い。どうしようなかな~。もちっとお金ためてMac mini買ったほうがよくないか?

-----------------------------------------------
参照サイト
スラムダンク奨学金
http://slamdunk-sc.shueisha.co.jp/

この記事もどうぞ。
下から見たら丸見えという状況にちょっと萌えた。小林尽『School Rumble(スクールランブル)』第13巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/234/
高校生活スタート。そして謎の少女との再会。咲香里『スマッシュ!』第2巻。強くなるということは。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1015/
弱っちい少年セナが入ったのは最も似合わないアメフト部!? 稲垣理一郎&村田雄介『アイシールド21』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/457/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
[12/17 edirnehz]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]