忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1917]  [1904]  [1916]  [2589]  [1915]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第14巻_内藤泰弘

内藤泰弘『トライガン・マキシマム(TRIGUN MAXIMUM)』第14巻

少年画報社----------ヤングキングコミックス---------2008年-------533円

2007年まで連載していた「トライガン」ですが、このたびアニメ映画が放映されるとのことで、読み直してみようと全巻買い直してみました。いや、そういや単行本はマキシマムの5巻くらいまでしか買ったことなかったかな?
全巻一気に読破しましたが、やっぱ面白いですね〜

あの強敵レオノフ・ザ・パペットマスターがまだ3巻4巻あたりのキャラだというのだから先が長いなー、と思ってたら、あれだけ盛り上がったミッドバレイ・ザ・ホーンフリークやホッパード・ザ・ガントレットとの戦いがまだ5巻だったという。でも、そこから14巻までもあっという間でした。アニメが超傑作で(まあ、画質はアレなところがありますが・・・)、それで一気にハマったわけですが、漫画版もやっぱりいいですな〜。
アニメ版でGUNG-HO-GUNS(ガン・ホー・ガンズ)のメンバーはちょっと違いますが、漫画版ではリヴィオ=ラズロと師匠がウルフウッドと絡んでミカエルの眼関連の話が多くなって、ウルフウッドの存在感が増してますね。ウルフウッド関連のシーンには何度も泣かされたものです。
逆にレムの印象がアニメより薄い気はしました。あと、レガートが凄みを増してて良かったです。やだな、こんな部下(笑

エレンディラ・ザ・クリムゾンネイルが、結局強かったけどどんなキャラなのかあんまり解りませんでしたね。彼/彼女の行動原理・背景が見えないというか。強かったのも、どんな強さなのかはっきりしないし。
あと、クロニカさん、いいとこ無しだったと思うのは私だけですか?(笑

結末の部分はアニメとは助ける側が逆になってるような感じですが、これはこれでいいですね。むしろアニメ版であの後ナイブズがちゃんとなるかの方が気になります。漫画ではナイブズ消えちゃいますが、ヴァッシュの前から消えて1人で生きる、ってはじめ解釈してたんですが、あれって林檎の木に力使って消滅って意味で取ってもいいんですかね? わざとボかしたのかな?
最後はメリルとミリィで面白く締めてくれたのですが、それでもあの終わりの見開きカラーとモノローグはとても感動的で良かったと思います。
うーむ、やっぱいい作品です。超オススメ。さらにアニメ版も見ることをお薦めします。

トライガンTRIGUN第1巻_内藤泰弘

内藤泰弘『トライガン(TRIGUN)』第1巻

徳間書店---------少年キャプテンコミックススペシャル-------1996年-----571円

今出てる新装版の方じゃなく、徳間書店版で買いました。はじめは「少年キャプテン」で連載していたんですよね。
こっちの無印トライガンの方は、少年画報社からも2000年に新装版(♯1〜♯3)が出てまして、今回の映画化の話の段階でさらに分厚い二分冊の新装版(N-1とN-2)が出たということです。


トライガンTRIGUN第1巻_内藤泰弘 トライガンTRIGUN第2巻_内藤泰弘 トライガンTRIGUN第3巻_内藤泰弘
「トライガン」徳間書店版 1巻から3巻

トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第1巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第2巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第3巻_内藤泰弘
「トライガン・マキシマム」1巻から3巻

トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第4巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第5巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第6巻_内藤泰弘
「トライガン・マキシマム」4巻から6巻

 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第7巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第8巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第9巻_内藤泰弘 
「トライガン・マキシマム」7巻から9巻

トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第10巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第11巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第12巻_内藤泰弘 
「トライガン・マキシマム」10巻から12巻

トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第13巻_内藤泰弘 トライガン・マキシマムTRIGUNMAXIMUM第14巻_内藤泰弘
「トライガン・マキシマム」13巻・14巻

全巻の表紙まとめて見ると、表紙飾るのが基本的にヴァッシュで、メインキャラを交えつつ、たまにウルフウッドというパターンみたいですね。敵キャラでナイブズ以外が表紙を飾ることが無かった(裏表紙や13巻のリヴィオは別ですが)なー、と思ってたら、実は無印の2巻でB・D・ネオンが表紙に出てました。
あとカバー下の表紙のパロディ絵もまとめて見てみました。懐かしい。どれも笑えましたが、ウルフウッドがダッチワイフネタでだいたい統一されてたのが笑った。

劇場版トライガン『TRIGUN THE MOVIE』チラシ

『劇場版 トライガン『TRIGUN THE MOVIE』

とある街が大強盗に狙われ、そこに集まる賞金稼ぎたち。メリルたちは仕事でここに来てたけど、さらにヴァッシュがやってきて、そこにウルフウッドまで絡んでくる、というオリジナルストーリー。監督は西村聡氏、脚本は小林靖子氏。やっぱりテレビと同じマッドハウスが作ってます。
公開は4月24日。見に行くつもりです。

 
「トライガンマキシマム N-1」「トライガン DVD-BOX」「TRIGUN ヴァッシュ・ザ・スタンピート アクションフィギュア」
---------------------------------------------------------

本屋の歩き方、プレオープン

岩原裕二「地球美紗樹」が復刊。1巻、2巻同時発売(コミックナタリー)

都の2次元児童ポルノ規制に反対する作家リストがすごすぎると話題に(痛いニュース)

今度は御坂美琴仕様、超絶技巧でデザインされた痛ニンテンドーDSが出品される(GIGAZINE)
えー

またもやアニメ『鋼の錬金術師』で日本地図テロップ 「ハガレン呪われてるだろ」「もう笑うしかないw」(まにあっくすZ)
また抗議が入りそうな・・・・

【話題の本】『テルマエ・ロマエI』ヤマザキマリ著

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」がついにアフレコ最終回! 声優陣がキャラに伝えたいことって!?

海賊版防止へ中国政府も協力 文化庁と覚書締結

ハートキャッチプリキュアマンガ。100314(殆ど死んでいる)

オリジナルの子(果汁なんとかかんとか)

さくらレオタード(Yasuomi-Craft)

するめいか(ShiBoo!)

デュラララ!!漫画(ぶっかけとろろそば)

  
「異世界の聖機師物語 11 blu-ray」「地球美紗樹 1巻」「「わいせつコミック」裁判―松文館事件の全貌!」
---------------------------------------------------------
関連サイト
EFentrance(内藤泰弘)
http://www.din.or.jp/~nightow/
nightow(内藤泰弘 Twitter)
http://twitter.com/nightow
TRIGUN THE MOVIE 公式サイト
http://www.trigun-movie.com/
少年画報社
http://www.shonengahosha.jp/

この記事もどうぞ。
連載10年ッ!苦しい時もあったけど(笑)、とうとう「トライガン」が完結ですッ!『YoungKing OURS(ヤングキングアワーズ)』2007年5月号。他雑誌いくつか
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1089/
各所で死闘を繰り広げる『ヤングキング・アワーズ』2006年3月号。死につくせ!殺し尽くせ!
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/484/
二つの世界を結ぶ夢の中で悪夢となった死刑囚たちと戦う。宮部みゆき&中平正彦『DREAM BUSTER(ドリームバスター)』1巻から3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1647/
華麗かつ重厚、妖艶かつスタイリッシュなSFチャンバラ。前嶋重機『DRAGON FLY(ドラゴンフライ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/122/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[01/09 raiders game jersey]
[01/06 adidas gazelle noir homme]
[12/29 bob adidas]
[12/25 KeithAvark]
[12/25 kyrie irving wine jersey]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]