忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1916]  [2589]  [1915]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905
娚の一生第1巻_西炯子

西炯子『娚(おとこ)の一生』第1巻

「東京でバリバリと働いていた堂薗(どうぞの)つぐみは、長期休暇を祖母の家で過ごすが、祖母は入院先で亡くなってしまう。家の処分を巡り親族間で揉める中、つぐみは自分がここに残ることを決める。だが、祖母の教え子の初老の男・海江田醇(かいえだじゅん)が、祖母から預かった鍵を使い、離れに住み着いてしまう。図々しい行動に呆れつつも、微妙な同居生活がはじまってしまい・・・」
小学館---------フラワーコミックスα------------2009年----------400円

西炯子氏が描く、30歳中ばの女と初老の大学教授の、大人の恋を描いた作品。結構話題になってたけど、去年の12月頃に読み始め、先週に最終巻の3巻が出て、全部読みました。

ガッツリ働いて充実はしていたけど、どこか空虚なものを感じていた女・つぐみ。彼女は恋人はいたけど、不倫であり、独身の自分に思う所もなきにしもあらず、といった感じ。そんな彼女が、祖母の死をきっかけで、田舎に住み、頭はいいけど性格にクセのある初老の大学教授と知り合うことになり、どういうわけか同居生活をすることに。ずかずかと彼女のテリトリーに入ってくる男に戸惑いつつも、何か魅かれるものがあり、ついには恋人になって、結婚するとかいうことに。結構な歳の差があるので、そこらへんも含めいろいろ問題となるのです。
普通の若い男女のほわほわあつあつの恋愛じゃなく、こんな枯れそうな男と若くない女の組み合わせで恋愛話ってのも珍しいですが、これがなかなか良くできた作品になってます。


娚の一生第2巻_西炯子

西炯子『娚の一生』第2巻

小学館---------フラワーコミックスα------------2009年----------400円

ただ、私としては、これはなんだか読んでて不快な部分も多くありました。海江田が傲慢というか無遠慮というか、そういうキャラは好きじゃないです(現実でも)。あとなぜか主人公のつぐみが、やけに受け身でイライラします。なんなんでしょうね、キャラに対するヤな感じは。話はそれなりに面白いのですが、キャラクターにクセがあって私とは合いませんでした。


娚の一生第3巻_西炯子

西炯子『娚の一生』第3巻

小学館---------フラワーコミックスα------------2010年----------400円

とはいっても、とりあえず全部読みました。地域社会の話と地震と不倫の清算とが全部どばっとやってきて、2人の間の関係が大波で翻弄されながら洗い流されて最後は上手くまとまります。
西炯子氏の作品は、初期のものは大好きでなんども読み直したくらいですが、後半になってちょっと見きれない状態だったので、これも久々に読んだ感じ。センスも少し変わったように思います。でも、やっぱり上手さはそのままですね。
西炯子氏の作品で、「電波の男よ」ってのがあるらしいですが、これのレビューが面白そうだったので、今度はこれを読んでみます。

ところで、この単行本の表紙、ひとつながりだったんですね。

娚の一生第1巻_西炯子娚の一生第2巻_西炯子娚の一生第3巻_西炯子

ちなみに「娚」の字は、普通は「めおと、ネン、ダン」と読むらしい。でも、辞書で調べたら、「嬲」の逆の「嫐(ドウ)」という字の俗字だとも。

--------------------------------------------------------------------------

「宇宙賃貸サルガッ荘」2巻は描き下ろし“ロロ外伝”収録(コミックナタリー)

開発陣に質問状:みんなのテニス ポータブル 「CMは松岡修造さんしかいなかった」(まんたんウェブ)

雨ニモマケズ! 痛車 in ナゴヤオートトレンド(ASCII.jp)

川村りか、セクシーな超ミニスカワンピで登場 自らのスカートめくりに周りは仰天

「ブレイク ブレイド」公式サイトリニューアルオープン!!

『メトロイド』や『トモダチコレクション』を手がける任天堂の坂本賀勇氏が語る、人の心を動かすには?(ファミ通.com)

中国撤退、99.9%確実=米グーグル−英紙報道

「全身タイツ」略して"Zentai"が世界に広まっていた、しかも街中を練り歩く愛好家たちが…(らばQ)
そんなバカな

「らき☆すた」住民票大量売れ残り、廃棄の危機
痛々しい

The MOVIE 1st版のなのは(しゃるふしゅっつぇ絵電日記)

澪バニー(TEST-FLIGHT)

露出少女沙織P00表紙(ミントチョコレート)

「わたしはここにいる」 朝倉さん&長門(狗古堂)

むぎ〜!!(くもりのち晴れ)

  
「海の御先 7」「みんなのテニス ポータブル」「みんなミュージカル!1」
---------------------------------------------------------------------------
関連サイト
西炯子 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%82%AF%E5%AD%90

http://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%A8%9A
小学館コミック -flowers-
http://flowers.shogakukan.co.jp/

この記事もどうぞ。
姉御肌のOL上原草子と同僚たちのオフィスストーリー。かたおかみさお『Good Job(グッジョブ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1146/
ついに結ばれる二人。ペットとご主人様の愛の結末。小川彌生『きみはペット』第14巻(最終巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/460/
傷心の女が田舎に戻り、自然と周囲の人を相手にする。五十嵐大介『リトル・フォレスト』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1325/
三姉妹から四姉妹へ。吉田秋生『海街diary1 蝉時雨のやむ頃』。鎌倉が舞台の素敵な話
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/68/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]