忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2213]  [2212]  [2211]  [2210]  [2209]  [2208]  [2207]  [2206]  [2205]  [2203]  [2202
fellows!(フェローズ!)2010年10月号(2010 OCTOBER volume.13

『fellows!(フェローズ!)』2010年10月号(2010 OCTOBER volume.13)

カバーイラスト・碧風羽
カバーストーリー・菊池るち
雨隠ギド「恋煩いフリークス」
森薫「乙嫁語り(おとよめがたり)」
笠井スイ「ジゼル・アランシリーズ」
大武政夫「ヒナまつり」
なかま亜咲「健全ロボ ダイミダラー」
高橋拡那「銀河六巡り」
長崎ライチ「ふうらい姉妹」
樫木祐人「柿塚君のお見舞い」
宮田紘次「真昼に深夜子」
冨明仁「玲瓏舘健在なりや」
紗久楽さわ「かぶき伊佐」
入江亜季「乱と灰色の世界」
鈴木智広「走馬灯映写室」
吉元ますめ「イモムシのおよめさん」
真田順子「ジョカトーレ」
長澤真「瑪瑙之竜」
薮内貴広「In Wonderland」
福島聡「星屑ニーナ」
八十八良「ウワガキ」
高橋那津子「白獅子の子供たち」
山名沢湖「給食室」
橋本みつる「叫びとささやき」
中川きれえ「ボーイミーツ内なるガール」
佐野絵里子「為朝二十八騎」
犬童千絵「三鬼本家の食卓」
福島久美子「水晶石の森」
百名哲「演劇部5分前」
しおやてるこ「たまりば」
近藤聡乃「うさぎのヨシオ」
鈴木健也「蝋燭姫」
高田築「野ばら」
睦月のぞみ「兎の角」
久慈光久「狼の口 ヴォルフスムント」
原鮎美「ビーチ・オン・ザ・ビーチ」
原鮎美「でこぼこガーリッシュ」
幹ユヤ「島なみパノラマ」
室井大資「ブラステッド」
吉田覚「岸本貞夫の終わりなき胸キュン地獄」
安住だいち「遺さらしもの」
新居美智代「グッドアフタヌーン・ティータイム」
まさひこ「グルタ島日記」
長野香子「ノラ猫の恋」
丸山薫「ストレニュアス・ライフ」
澤江啓太「全員プレゼントのお知らせ」
エンターブレイン--------2010年----各680円

今回は分冊にしないで一冊だったので1229ページの無茶苦茶なボリュームです。マジで分厚くて重たいです。
碧風羽氏のカバーイラストは、口絵でさらに別バージョンの絵があります。

森薫氏の「乙嫁語り」は髪をさらした姿が素敵ですね〜。そして薄幸さがにじみ出てるタラスさん。この薄幸さ加減をここまで上手く萌えに転化できるなんて、やはり森薫氏は変た・・・じゃなくて、天才ですな!
今号では「乙嫁」のおまけ漫画として「パリヤさんはお年頃」という四コマ漫画が付いてます。パリヤさんのキャラクターがよく立ってて、パリヤさんの可愛いさを十全に楽しめました。これ、四コマの方も続けてください!
初登場・雨隠ギド氏の新連載「恋煩いフリークス」は、とある町で起きた異変の話。微妙な関係だった2人の女性の方が、幼女になってしまって別の意味でキワドイ関係みたいに。この作家さんいいなー。他の作品もチェックしてみよう。
笠井スイ氏の「ジゼル・アランシリーズ」はライバル(?)orお仲間(?)が登場。
大武政夫氏の「ヒナまつり」は、超能力&ヤクザ漫画などではなく、天然少女と駄目男の漫画だと判明。いや、当初からそうだったか。とにかく、もう超能力関係ねーじゃんか!(笑) でも笑える。
高橋拡那氏の「銀河六巡り」は短編六話の読み切りシリーズ。一話の「明月来たりて」はお見合いをする男女の話。良作! かなり期待できるシリーズですね。
冨明仁氏の「玲瓏舘健在なりや」は、もう一線越えちゃうのかと思った。
2巻が出る入江亜季氏の「乱と灰色の世界」は二話収録。兄の陣の方は発情しちゃってキス魔に。はじめの眼鏡っ娘はポイント高いよ!(なんのだ
そして私の大好きな作家さん、橋本みつる氏が登場。「叫びとささやき」は、ある学校のもやもやとした思いを抱く少女の話。このセンス、やっぱ好きだなー。
鈴木健也氏の「蝋燭姫」は、姫とフルゥのやりとりが緊張します。
2巻が出る久慈光久氏の「狼の口 ヴォルフスムント」は、あのヴィルヘルム・テルの息子が再登場です。
吉田覚氏の読み切り「岸本貞夫の終わりなき胸キュン地獄」は、綺麗な女性が苦手な男が、美人と結婚して・・・という話。このちょっと抜けたノリが上手くて面白い。
新居美智代氏の「グッドアフタヌーン・ティータイム」は今回が最終回。もうちょっと続くかと思ったのに。「ノラ猫の恋」も最終回でした。あれ? 「演劇部5分前」も最終回?
「ブラステッド」は次号で終わり。

おまけ本の「人外フェローズ」は、まさに人外とのお話ばかり集めた内容となっています。書いているのは、八十八良、宮田紘次、碧風羽、睦月のぞみ、高田健一、福島久美子、雨隠ギド、若槻久美子、紗久楽さわ、梶谷志乃、真田順子、杣沢裕香、梅津ゆり、といった人たち。数ページずつの短いのばかりです。はじめは獣人とか動物とかかなー、と思ってたら、予想の斜め上を行くのがキタ。トイレとかなー・・・

  
「まぼろしにふれてよ  1」「乱と灰色の世界 2」「狼の口 ヴォルフスムント 2巻」
----------------------------------------------------------------

AKB48秋元才加(22)、「サクラ大戦」作者の広井王子(56)とお泊りデート(痛いニュース)
マクラマクラってみんな言い過ぎだ。純愛かもしれないだろ!?

新條まゆ青年誌で初連載、特殊捜査官描く「エリート!!」(コミックナタリー)
青年誌で生き残れるんかな。

バイク少年突進!週マガで19歳の新鋭が堂々連載スタート(コミックナタリー)
それにしても、これの主人公の名前・蜂須賀鉄郎が同じ雑誌でやってる「ハンマーセッション」の蜂須賀悟郎と似てるのは何か理由があるんでしょうかね。似過ぎてる。

「Solatorobo(ソラトロボ)」が前代未聞の企画、100通り100本のCMを8時間で一挙放送してギネスに挑戦へ(GIGAZINE)

「ネットへの書き込みじゃなくアナログな方法で意見を伝えて欲しい」「予約が大事」、アニメ・ゲーム業界関係者が語る現場の実態(GIGAZINE)
予約ってそんな影響力あるんだ。

「GTO」作者・藤沢とおる 「仮面ライダー」ヒロインと結婚(まにあっくすZ)

『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』インフィニティ級RPG登場(ファミ通.com)

地底の作業員、半数生還=14日にも全員地上に−歓声に沸く救出現場・チリ
1人ずつ助け出されるまでに、その人の人生を紹介していったりする。その語り口がまさにラテン文学そのものだってTwitterでいってた人がいた。まあ、ほんとここまでの経緯も含めドラマだよな。

ソニー:世界規模で巻き返しへ ネットTV発売
「日本での発売も検討している」って、はじめに日本で売れよソニー。

「そんな装備で大丈夫か?」の中の人が判明! あの「イイ声」の正体は……
「エルシャダイ」ファン、すげーな。

七咲逢。アマガミ(real)

インデックス(発光ダイオードplus)

ょぅι゛ょ巫女(光陰矢の如し)

テイルズオブジアビス ティア(趣味を織り交ぜる日記)

桐乃 と 黒猫(まるかたblog)

  
「ききみみ図鑑」「演劇部5分前 1」「侵スベカラズ!!純血特区!(1)」
----------------------------------------------------------------
関連サイト
フェローズ公式
http://www.enterbrain.co.jp/fellows/index.html
コミックビーム OFFICIAL WEB SITE
http://www.enterbrain.co.jp/comic/index.html
ヘリオトロープ(森薫)
http://morikaoru.blog62.fc2.com/
Last Orchesta ラストオルケスタ(碧風羽)
http://www.geocities.jp/foomidori/
ジゼルとエステル(鈴木健也)
http://www.tt.rim.or.jp/~aynek_s/top.html
小紅堂本舗(八十八良)
http://kobenidou.blog50.fc2.com/
あり胡同(入江亜季公式)
http://www1.plala.or.jp/ali/
*BoleRO(長澤真)
http://www.jasonworks.net/

この記事もどうぞ。
「ヴィンランドサガ」が文化庁メディア芸術祭・大賞受賞。『月刊アフタヌーン』2010年3月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1896/
アミルさんと桃香さんにニヤニヤする自分を許して欲しい。『fellows!(フェローズ!)』2009 年12月号(2009 december volume.8)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1765/
どちらも大ボリューム&豪華メンバー。『fellows!(フェローズ!)』2009年8月号と水着アンソロジーの『スイムスーツフェローズ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1507/
『エマ』の外伝にあたるいくつかの物語。森薫『エマ』第8巻。ダグ&ケリー夫妻、キャンベル姉妹、ターシャ一家、そしてヒゲフェチ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1083/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]