忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3254]  [3246]  [3244]  [3241]  [3240]  [3239]  [3245]  [3257]  [3294]  [3242]  [3238
濱田浩輔『はねバド!』第1巻

濱田浩輔『はねバド!』第1巻

「母校・北小町高校のバドミントン部のコーチにやってきた大学生・立花は、低迷する部に運動神経抜群の一年生・羽咲綾乃(はねさきあやの)を入れようとする。しかし、かつてバドミントンをやっていたという彼女は、バドミントンが好きじゃないと言い、頑なに入部を拒否する。そんな彼女がバドミントン部のエース・荒垣なぎさと、入部をかけて勝負をすることになるのだが・・・」
講談社--------------アフタヌーンKC-----------2013年-----------630円

「パジャマな彼女。」の濱田浩輔氏のバドミントン漫画です。
連載は「good! アフタヌーン」。





団体戦にすら出れなくなってしまうほど人数の減ってしまった北小町高校のバドミントン部。そのコーチとしてやってきている大学生・立花は、言動が中途半端で空回りしがち。そんなある日の放課後、木の上にひっかかったハンカチを取るため、素晴らしい運動神経で木を駆け上ってみせた一年生女子・羽咲綾乃と出会い、彼女を低迷したバドミントン部に入れようと躍起になるのだった。
しかし、羽咲はバドミントン経験者なのにバドミントンは好きじゃないと言い、誘いを頑なに拒否しつづける。しかも、バドミントン部主将の荒垣なぎさが、そんな彼女と適当なことばかり言う立花に怒ってしまい、バドミントンで勝負することになってしまう。
だが、その勝負で羽咲にバドミントンの才能があって凄く強いことが判明するのだが・・・。

というわけで、女子メインのバドミントン漫画です。この前「シャトル・プリンセス」出たばっかりですが、ここ最近、ほんとバドミントン漫画がわっと増えましたね〜。嬉しいことです。
バドミントンが好きじゃないといってやろうとしない女子高生・羽咲が主人公で、そんな彼女をバドミントン部に巻き込んで、世界やら金メダルやらを目指すという大きすぎる目標を掲げて奮闘・迷走する話です。
ラブコメ的要素はいまのとこほとんどなく、学園スポーツ系という感じでしょうか。これ、主人公にやる気がまったくないぞwww。なので物語としては、主人公のその異常なバドミントンの才能と、天然すぎる性格に、周りの人間たちが翻弄されてまくっていくという、ドタバタ系のノリのスポーツ青春漫画となっています。
入部までの過程が描かれたあと、いきなり合宿に入るのですが、そこでライバルキャラとしてデンマーク人・コニー・クリステンセンが登場します。無茶苦茶強い上にかなりの美少女! しかもコニーは羽咲の家族と何か関わりがあるようです。羽咲が、天才的なバドミントンの才能がありながらバドミントンに否定的な言動を繰り返すのは、どうやらその彼女の家族に理由があるようですが、そこらへんはまだ語られていなくて、今後、どう展開していくのか楽しみですね〜。
実はこの作者の作品は「パジャマな彼女。」しか読んでないので、恋愛ものじゃなくてスポーツものやりはじめたから意外に思ったんですが、はじめにやってた「どがしかでん!」もバスケものですし、アキバブログさまに載っていたインタビューによるとずっとスポーツ漫画をやりたかったとのこと。でも、大きなジャンル変更というわけじゃないとも言っているので、今後恋愛も絡んでくるということでしょう。

かーずSPのかーず氏による濱田浩輔氏へのインタビューが複数掲載されています。
【かーずSP】 ジャンプからアフタヌーンへ。はねバド!1巻発売の濱田浩輔先生インタビュー(アキバブログさま)
濱田浩輔「はねバド!」1巻発売!ジャンプからの転向語る(コミックナタリーさま)
コミックナタリー - [Power Push] 「はねバド!」濱田浩輔インタビュー、週刊少年ジャンプからgood!アフタヌーンへ (コミックナタリーさま)
『はねバド!』1巻発売記念!濱田浩輔先生インタビュー(かーずSPさま)

   
「good! (グッド) アフタヌーン 第36号 2013年 11月号」「シャトル・プリンセス(1)」「ガズリング 4」「どがしかでん! 2」
----------------------------------------------------------------------------------------------

   
「いつか、夜明けの空で待ってる。(2) 」「失踪日記2 アル中病棟」「よっけ家族 1」「オトメシュラン 2」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
濱田浩輔 (gaburitsukimeet) on Twitter
https://twitter.com/gaburitsukimeet
gaburitsukimeet
http://touch.pixiv.net/member.php?id=3628395
webコミック モアイ
http://www.moae.jp
good!アフタヌーン|TOP|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/13872
濱田浩輔『はねバド!』試し読み
http://www.moae.jp/comic/hanebad
はねバド!1巻「パジャマな彼女 濱田浩輔先生の新作!とにかく女の子が動く動く」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51413785.html
パジャマな彼女作者のバドミントン漫画「はねバド!」第1巻が好評(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/126681
パジャマな彼女の濱田浩輔先生最新作!! コミックス「はねバド!」1巻発売(オタロードBlog)
http://www.senakablog.com/archives/2013/10/1_379.html

この記事もどうぞ。
幼馴染みの女の子がパジャマ姿のお化けになって急接近!? 濱田浩輔『パジャマな彼女。』第1巻 どーゆー事だよ!!!
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2892/
実業団の女子バドミントン選手たちがダブルスで世界を目指す!! 咲香里『シャトル・プリンセス』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3229/
本土にやってきた離島の少女がラクロス部に入部する。古日向いろは『Baggataway(バガタウェイ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1220/
翔太の才能が目覚めるも大きな怪我をしてしまい。咲香里『スマッシュ!』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/488/
ついに因縁の準決勝の決着が。それぞれの超克と解放と赦し。羅川真里茂『しゃにむにGO』第30巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/652/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]