忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3739]  [3740]  [3730]  [3727]  [3726]  [3736]  [3732]  [3735]  [3731]  [3733]  [3729
横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第1巻

横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第1巻

GOT-------マグナムコミック-------2010年--------1000円

横山ミチル氏の長編エロ漫画「母が白衣を脱ぐとき」をやっと6巻全部読みました。
看護婦の母と息子、病院の医師と看護婦らのドロドロとした愛欲の関係を描く六年がかりの大作です。
掲載はweb配信の「コミックマグナム」。
母が白衣を脱ぐとき 1(DMM)



長いだけあって、じっくり描かれたストーリーは読み応えがありました。
はじめは不倫モノだったけど、終盤になってからの母子近親相姦モノへの移行に至るまでの、人間関係・心理描写など、見事としかいいようがない。
女たちが罠にハマって堕ちていく過程の描き方も良かったし、調教の過程のテクニックも面白かった。
プレイは、快楽に抗えずにドロドロになっていく姿がすごくエロかったです。ガキどもによる輪姦の切迫感、調教で心許してしまう堕ちのカタルシス、徐々に過激になっていくプレイに慣れさせて落とさせる征服感、息子たちの信頼を裏切る背徳感の中での興奮、そして息子との一線を越えた関係の中の狂気と諦観の吹っ切れた到達感、などなど、どれもが見事に表現されていました。

横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第2巻 横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第3巻

母が白衣を脱ぐとき 2(DMM)
母が白衣を脱ぐとき 3(DMM)

医師・南雲による母・朝美の調教の中では、やはり洗浄剤やらを使った丁寧なアナル開発の描写が素晴らしかったですね。旅館で並べてエッチするとこも燃えました。てか、脇役では看護婦の鈴木よりか、女医の佐藤の方がエロかった。堕ちも良かったし。鈴木の方は、息子・陽平とのプレイが基本ノーマルなので、いまいち。まあ、終盤では母親交えての3Pでいろいろやってるけど。
母子相姦な部分は、タガがはずれた感じでのプレイがなかなか良かった。
ちょっと陽平がガキでイラっとする。それに女たちがコロっと騙され過ぎなのはどうかなっと感じだけど、まあ、これは作品としてはそうじゃないとな。

横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第4巻 横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第5巻

母が白衣を脱ぐとき 4(DMM)
母が白衣を脱ぐとき 5(DMM)

ストーリー的にエンディングはハッピーエンドって感じだったのは良かったのでは。これで堕ち系・破滅系バッドエンドだったら酷いしな。ああ、でもそれはそれでイイかもしれんけど(個人的な好みとして)
母が女になり、また母になり、そして愛と情欲を描く、という本当に面白い長編エロ漫画でした。大満足です。

横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第6巻

横山ミチル『母が白衣を脱ぐとき』第6巻
(完結)
GOT-------マグナムコミック-------2015年--------1000円
母が白衣を脱ぐとき 6(DMM)

あと、なんといっても女性たちのボディラインがエロすぎましたね。これは凄い描き込む系の絵ではないんだけど、にじみ出るエロさが。どのシーンもいちいちエロいんですよ! マジ最高です。

次の「あの日の先生」もたのしみです。

   
「あの日の先生」「母が白衣を脱ぐとき 中森玲子 鈴香音色 [DVD]」「母が白衣を脱ぐとき~if~」「ボクの弥生さん 」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「ネトラレ」「艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐」「人妻秘書室」「快感チェンジ♂⇔♀」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
F.F.F(横山ミチル)
http://s-fff.ptu.jp
ジーオーティー: gotbb
http://www.gotbb.jp

この記事もどうぞ。
元ヤン看護婦が卑劣な男に堕とされる極上のNTR作品。月野定規『ボクの弥生さん』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3525/
「誘惑したいカラダ」「ONE☆MOE」「みんな愛のせいね」など、最近読んだエロ漫画20110516
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2468/
『砂場の主人』『告白のカタチ』『ママと呼ばないで』など、最近読んだエロ漫画20100626
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2076/
エッチなサービスをしてまで癒してくれる病院で元AV女優が新人看護婦になり・・・。尾崎晶『ラキクリ(ラキ+クリ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3496/
大人しそうな男の子の患者が看護婦たちにドエロいことを・・・。ドリルムラタ『恥熱カルテ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3318/
過去に囚われマゾヒストとして生きる女医の物語。官能小説をコミカライズ。艶々&大石圭『甘い鞭』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3225/
卑猥な爆乳と母乳を味わい尽くす! ボテ腹セックスもたっぷり。舞浜楓『ぱいまんだら』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2957/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]