忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3779]  [3786]  [3781]  [3773]  [3778]  [3766]  [3776]  [3768]  [3775]  [3772]  [3769
ビフィダス『キミを誘う疼き穴』

ビフィダス『キミを誘う疼き穴』

エンジェル出版--------エンジェルコミックス--------2017年-------1000円

ビフィダス氏の初単行本「キミを誘う疼き穴」が発売になりました。
収録作品は、「奥宮さんはお手洗いにいる」「ゆり姉との主従関係」「松原さんと温泉で」「雨宿りのミカ」「バナナセーキガールズ」「ヒカリさん開発日誌」「陸上部ランちゃんの憂鬱」「公衆便所の花澤さん」「センパイ・ビフォーアフター」「原田さんの帰り道」の10本です。
掲載は「エンジェル倶楽部」。
キミを誘う疼き穴(DMM)



「奥宮さんはお手洗いにいる」は、会社でデキる女だと言われてるOLが、トイレでオナニーしてストレス解消しているのを後輩に見られてしまい、二人の関係が始まる・・・という話。巻頭カラー4ページあり。
「ゆり姉との主従関係」は、10歳年上の姉に昔から可愛がられていた弟だったが、いつの間にかHなことをする関係になっていて・・・。
「松原さんと温泉で」は、商店街が主催した温泉旅行に父親の代わりに参加した古物商の娘さんといいことしちゃう話。男にいい思い出なくてガードの堅そうな感じの女性が、激しく乱れていく姿が凄くエロい!
「雨宿りのミカ」は、雨宿りで立ち寄った廃屋で知り合った女の子に食べ物をあげたら、エッチする関係になってしまい・・・という話。ただのエロくて緩い女かと思ったら、重い背景が見えてきて、男の子の方も思わず暴走してきます。
「バナナセーキガールズ」は、学生レズカップルが先生にエッチしてくれるよう頼んできて・・・という話。カラー8ページの作品。
「ヒカリさん開発日誌」は、夫と性生活がうまくいってない箱入り娘だった奥さんが、友達に相談したら軽いノリで旦那さんを貸してくれて、ズブズブの不倫関係に・・・という話。
「陸上部ランちゃんの憂鬱」は、友達が代表選手から外されてしまうと知った陸上部女子が、監督に肉体を差し出してしまうのですが、実はその友達も・・・という話。タガが外れてからの展開に興奮しました。番外編が1ページあり。
「公衆便所の花澤さん」は、恋人同士になったけど学校では秘密で、恋人らしいことは公衆便所でのセックスだけ、という関係のカップルを描きます。
「センパイ・ビフォーアフター」は、憧れの先輩と恋人同士になったけど、美味しいご飯を食べるデートを繰り返してたら先輩と連絡が取れなくなり・・・という話。太りやすい体質の先輩が飯デートのせいでぽっちゃりしてしまったことで、二人の関係は劇的に変化していきます。マゾ開花した先輩が、腹モミセックスされながらブタ呼ばわりで罵られ、堕ちていきます。
「原田さんの帰り道」は、暴漢に襲われているところを助けてあげた生徒から、なぜかお腹を叩いて欲しいと頼まれて・・・。ちょっと不思議系な女子生徒と先生の関係を描く作品。腹パンといってもハードなやつじゃなくて、お腹を外から攻める感じのプレイみたいな。
巻末には「松原さんと温泉で」と「雨宿りのミカ」のおまけエピソードみたいな漫画が1ページずつあります。
どの作品も淫靡な雰囲気が濃厚に漂う作風で、ストーリーも心に残る内容で、大変興奮させていただきました。プレイもなんというか真面目そうだったり一途だったりピュアだったりする女性たちが、タガが外れたことで乱れ堕ちていく姿が、本当にドエロくて最高でした。どれも甲乙つけがたいくらい良いですが、個人的には「奥宮さんはお手洗いにいる」「松原さんと温泉で」「センパイ・ビフォーアフター」あたりが特にオススメ!

   
「挿レ喰イ 堕ちた妻たち 」「貢姦情献」「恋染まーきんぐ」「種付け! プレス プレス プレス」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

彼氏持ち百合アニメ「捏造トラップ -NTR-」JK役に加隈亜衣&五十嵐裕美
これ、楽しみ。

『魔法陣グルグル』TVアニメ化大決定!

霜月かいり「BRAVE10」舞台化、真田十勇士のスタイリッシュアクション
マジか。これまで舞台化とはなぁ。

【悲報】 ゼルダ新作のゼルダ姫がかわいくないと話題に
なぜこうなったw

日本史に「妖怪ウォッチ」=水木さんの漫画も-センター試験

ゴミ回収のイケメン作業員、カレンダーに 好評で第二弾
これがアメリカのだったら脱いでたな。

ロボットの暴走防ぐ「停止スイッチ」、欧州議会が義務化提案
物語の最後でボタン押されて停止する古典的ロボットはこの世界線のロボットか。

   
「いじらしいキミ」「アイドルカム! 」「尻戦略」「牝犬孕ませ母娘丼 ~美人巨乳親子をアヘらせヤリまくり飼育♪~ (オトナ文庫 60)」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
ビフィダス牧場 (サークルyogurt)
http://yogurtbifidus.blog.jp
「ビフィダス」 [pixiv]
http://www.pixiv.net/member.php?id=1446203
ビフィダス@nnrmsys
https://twitter.com/nnrmsys
エンジェル倶楽部
http://angelweb.jp
ビフィダス初単行本 キミを誘う疼き穴 「乱れ堕ちていく姿が、本当にドエロくて最高」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51539920.html
淫靡でインモラルなエロ漫画・ビフィダス「キミを誘う疼き穴」(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/159079

この記事もどうぞ。
家に連れてきた彼氏との濃厚エッチが止まらない・・・。駄菓子『契りの家』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3633/
濃密なエロスとよく練られたストーリーが見事。しっとりむっちりな女体の質感も極上。木静謙二『こんなに優しくされたの』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2998/
ある望みを持つ少女が成長しながら嬲られていく姿を描く。はなうな『大地にたどり着くまでに』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3762/
魔法のスマホアプリで女の子がエッチなことを・・・。シオロク『スマホdeいいなり♥従順カノジョ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3759/
美しく淫らに快楽にひたる女性たち。シチュエーションがどれも最高です。いのまる『僕らのセックス』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3667/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]