忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[463]  [454]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [437]  [444]  [458
EXAXXION(砲神エグザクソン)第01巻_園田健一

園田健一『砲神エグザクソン(THE CANNON GOD EXAXXION)』第01巻

「地球に外宇宙からリオファルド星人がやってきて共に生活しはじめてから10年。しかし、彼らを侵略者だと非難していた科学者・加農砲介(かのうほうすけ)の孫・砲一(ほういち)は、リオファルド側をまったく信じていなかった。そのため学校ではいろいろ問題を起していたのだが、軌道エレベーターの完成と同時にリオファルド星人はこの地球を自分たちの植民星だと宣言し、地球制圧に乗り出したのだった・・・」
講談社---------アフタヌーンコミックス-------1998年------505円

『ガンスミスキャッツ』の園田健一氏のハイパワーSF。もう10年前の作品になるのか〜。
まとめて買って連載以来久々に読んでみましたが、やはりむちゃくちゃ面白かったです。
地球にやってきて友好的に共存した宇宙人リオファルド人。彼らの技術が人間たちの生活にもいきわたり、すっかり世界に馴染んでいたリオファルド人たちですが、リオファルド本星政府の本意はハワイに軌道エレベーターが出来たときに明確となります。彼らは突如として米軍の艦艇などを攻撃し、この地球がリオファルドの七番目の植民星とすることを宣言したのでした。科学力の差でまったく歯が立たない地球人たち。
しかし、それに一人だけ対抗できる人物がいました。加農砲介博士という科学者で大金持ちの人物で、そしてリオファルド人をインベーダーとして警告する変人です。リオファルド人が本性を表して彼の言うことが真実だったとやっと判るのですが、地球人たちはすでに手遅れといっていい状態でした。そこで砲介は自分の孫の砲一に、元来宇宙人の技術である超技術で作ったものを与えます。全身を覆う強化服のガンナースーツ、大口径のハンドガン、乗り物や人間にも化けれる変形マテリアルの塊のアンドロイド「水方勇華(みなかたいさか)」。そして何よりも、それらの超技術を地球人である砲介が手に入れるもととなった巨大ロボット『エグザクソン』。
砲介は砲一にこれらを与え「ヒーローになってみないか」と言うのです。どうやら砲介はこの事態を前々から予測していて、リオファルド人と戦う準備を進めていたようなのです。
自分の通う高校ですら人死にが出るような事態を目の当たりにした砲一は、はじめは怒りにまかせて戦うことにするのですが・・・

『ガンスミ』の人だと思っていたので、SFをいきなりはじめた時は吃驚しましたが、よく考えたらアニメの『バブルガムクライシス』とかでいろいろ関わってる人だったなぁと途中から気づいた憶えが。しっかりしたSFと日本アニメ的な要素が上手い具体にまじりあって、非常に質の高く読ませる物語になっています。私の知り合いのバカめが園田健一はイラストレーターあがりだから漫画はダメみたいなこと言ってましたが、そんなことはまったくなく、たいへん楽しめる作品になってますよ。綺麗ごとだけじゃない侵略者との戦いを描いた部分だけでも一読の価値あり。

EXAXXION(砲神エグザクソン)第07巻_園田健一

園田健一『砲神エグザクソン』第07巻

「地上のリオファルド勢力に大打撃を与えたものの、リオファルド本星から地球を滅ぼせる戦艦・ウェザビルがやってくる。これを迎え撃つために火星軌道上にまで出撃するエグザクソン。しかし、基地の中ではシェスカの仕組んだ制圧作戦がはじまり・・・」
講談社--------アフタヌーンコミックス-------2004年------514円

この漫画全7巻ということですが、連載してた期間は長かった気が。あの頃はそれほど考えずに読んでたせいもあって、最後はシェスカとの対決かと思ってたから意外な結末でした。このラストを納得しない人もいるかと思いますが、私はこれでいいんじゃないかと。

『エグザクソン』って一時期アニメ化するんじゃないと話題になったことがありましたが、結局なりませんでしたね。『ガンスミスキャッツ』をするよりも、こっちの方がアニメ化向きのような気がします。一応ロボットものだし。また、あのエグザクソンのデザインが流行の形とは全然違っててカッコイイんですよね。(微妙とも言われるけど)

  
「ライディング・ビーン [Blu-ray]」「バブルガムクライシス [Blu-ray]」「GUNSMITH CATS BURST 4」
最新号の『アフタヌーン』に載ってましたが、『RIDING BEAN(ライディングビーン)』と『バブルガムクライシス』のブルーレイディスクが出るそうですよ。

---------------------------

『アフタヌーン』の増刊号、『goodアフタヌーン』が今年秋に創刊!! 公式サイトがもうあります
2008年11月07日発売のようです。『もやしもん』の石川雅之が題字って。

こっぽら分補給(ゴロボッツ)

「エンドレスエイトの夏祭り」(TTT)

ボンクラーズ(HITMAN'S WEB SITE)
エン団風。

「ブラウザ」を「ブラウザー」に・マイクロソフト、カタカナ語の表記を変更
「ブラウザ」→「ブラウザー」、「プロバイダ」→「プロバイダー」、「ドライバ」→「ドライバー」といったように長音で変化が。長音無しって習慣は学術用語系で広まったそうです。

「カウボーイビバップ」がハリウッドで実写映画化か?
ほんと、日本の漫画やアニメは最近ハリウッド行きが多いな。でも実写というのがなんともはや。音楽は菅野よう子氏がやって欲しいですね〜。



今、話題になってるTAGRO氏の『変ゼミ』の第1巻が見つからない。売り切れとか? 皆、そんなに変態がイイのか!?

---------------------------
関連サイト
e-1day アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/
園田健一的宝箱(ファンサイト)
http://www003.upp.so-net.ne.jp/matsuba/sonoda/top.html
「ゼオライマー」や「バブルガムクライシス」がBlu-ray化−バンダイビジュアル発売。園田健一「ライディング・ビーン」も(AV Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080606/bandai.htm

この記事もどうぞ。
「無限の住人」のアニメ化が発表されましたよ! 『月刊アフタヌーン』2008年5月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/170/
プレッシャーがどんどん大きくなって・・・花井くんが成長する話。ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』第10巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/279/
軍が主催する人形機械ガンドールの選考会に出場する零細企業の戦い。藤岡建機『DollMaster(ドールマスター) 蒼穹の翼』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/249/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]