忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[581]  [580]  [579]  [578]  [583]  [576]  [574]  [573]  [575]  [570]  [572
この前、5巻が出たばかりのこれ。

赤人義一『屍姫(シカバネヒメ)』第1巻

赤人義一『屍姫(シカバネヒメ)』第1巻

「邪悪な『不死の死体』となった『屍』たちを倒すために、密教系の宗派・光言宗が未練を持つ死人を使って作り出したもの。それが『屍姫』と呼ばれる存在だった。屍姫となった少女・星村眞姫那(マキナ)は景世(けいせい)という僧侶と契約し、108人の屍を倒すため、屍たちを追い続ける。ある時、二人は人食いビルと呼ばれるビルで肝試しをしようとする高校生たちに紛れ込み、そのビルを調査することになるのだが・・・」
スクウェア・エニックス-------ガンガンコミックス----2005年-----390円

スカートの中身について鉄壁の守りを誇ることで有名な『屍姫』を読んでみました。噂に違わず、その守備は硬い。ある意味不自然なくらい鉄壁です。どんなアクションしても、どんな大開脚しても、力学的にありえない感じでスカートが翻ったり、たまたま何かが邪魔をして見せてくれません。アングルもまた絶妙というか微妙というか、あとちょっとなんですよ!(なにがだ

そんなこんなで読んでみた赤人義一(あかひとよしいち)氏の『屍姫』ですが、仏教系オカルトテイストを入れたゾンビもの、って感じでしょうか。少女が死んだ後に「屍姫」として蘇らせられるのですが、彼女たちが成仏するには108人の屍を倒すしかないわけです。光言宗(こうごんしゅう)の僧侶と組んで、次々と知性を持ったままゾンビ化した死体たちと戦います。マキナたち屍姫たちは、痛みはあるみたいだけど、肉体は復元されるようです。そんだから、毎回ぐちょっぐちょに血まみれバトルを繰り広げます。
表紙の絵を見てもわかるように、獲物はイングラム2丁という武器セレクト。

仏教系のテイストを入れたのはよかったかも。ただ、ちょっと設定が、というかバランスが甘い感じもします。この前読みまくったばかりなので、多少、『BLEACH』にイメージが被る。
まだ一巻しか見てませんが、マキナの内面をもうちょっと見せて欲しいかな。

  

---------------------------
ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ:人気青春小説が映画化 美少女戦士がチェーンソー男を撃退?(まんたんweb)
インタビュー:「クローズZERO」映画に懸けたある俳優の思い 原作者・高橋ヒロシさん(まんたんweb)
どっちも実写映画化とのことで、はじめて知ったのですが、クローズはともかく、ネガティブの方は微妙かも。(ほんと、漫画とかラノベの実写化はやめてくれ)
あと高橋ヒロシ氏は、なんか作風そのまんまな感じが。

そういえば、二日前、池袋ですごく胸の開いた服を来てる女の人が歩いてました。もう、おっぱいこぼれそうなくらい。てか、おっぱい大きかった。松本乱菊ほどじゃないけど、びっくりしてこぼれそうな感じはした。

---------------------------
関連サイト
ガンガンNET(ガンガンネット。月刊少年ガンガン公式)
http://gangan.square-enix.co.jp/

この記事もどうぞ。
箱の中から出て来た少女は300年前の鬼だった!? 有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/319/
朴晟佑(パクソンウ)の新連載「メテオエンブレム」の『月刊少年ガンガン(GANGAN)』2008年7月号と、読切作品「Brigid(ブリギッド)」の『増刊ヤングガンガン』vol.03
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/314/
白井黒子がテレポートで大活躍。冬川基&鎌池和馬&灰村キヨタカ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』第2巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/310/
カワイイ! 女装の小鳥遊くんが! 高津カリノ『WORKING!!』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/230/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]