忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [606]  [607]  [605]  [604]  [603]  [601
カボチャの冒険_五十嵐大介

五十嵐大介『カボチャの冒険』

「東北で田舎暮らしをする漫画家の五十嵐さんは、自然の中で畑を耕し田植えをし、猫と戯れる。子猫の時に拾った愛猫カボチャとのスローライフを満喫する・・・」
竹書房------BAMBOO COMICS-----2007年----657円

海獣の子供』や『魔女』でスケールの大きな漫画を見せてくれた五十嵐大介氏が、昔、東北の村落で田舎暮らしをしていた時のことを綴ったエッセイ漫画。
掲載雑誌は「あにまるパラダイス」、「月刊まんがくらぶ」、「秋月りす増刊号」といったもので、2003年から2007年までに掲載されました。
元気いっぱいで甘えん坊の猫・カボチャ。もともと家猫だったのに、思ったよりか野生になじみ、たいへんこの自然を楽しんでいる様子です。





主人の五十嵐さんも、このカボチャには甘々で、たとえば屋根から甘い声でたびたび呼ぶのを我慢しようとしても、やっぱり屋根まで登ってカボチャを連れ帰ったりしてあげてしまいます。
こーゆー、のんびりした空気のところで漫画を描いてるのが、きっと今描いてる『海獣の子供』とかに影響してるんでしょうね〜
とてもいい雰囲気の生活で、やってみたいな〜とか思わせますよ。

五十嵐大介氏はこうしたスローライフもので『リトル・フォレスト』ってのも描いてます。

   
「リトル・フォレスト」「そらトびタマシイ」「海獣の子供 1」「のんのんびより 4」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

小学生や中学生に携帯を与える親は頭がおかしい(VIPPERな俺)

講談社BOX ファン倶楽部『KOBO』 2009年新規KOBO会員受付に関するお知らせ

珍獣発見? 全裸のボディにペインティングー!
頭にのっけてるやつの方が気になる。

どっせい(イニシャルG)

注目アニメ紹介:「ゼロの使い魔」 320万部のラノベ、3度目のアニメ化 ツンデレヒロインに注目
320万部も売れてるのかー。
アニメも人気だけど、ルイズの声を釘宮理恵がやってなかったら、ここまではならなかったろうな、と確信するオレ。

   
「アカメが斬る!(6)」「アカメが斬る!(7) 」「いなり、こんこん、恋いろは。 (5) 」「ユーベルブラット(13)」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
竹書房
http://www.takeshobo.co.jp/mgr.m/main/index
五十嵐大介周辺日記(担当編集のblog)
http://d.hatena.ne.jp/iga-ren/

この記事もどうぞ。
階段ってのは目の前にお尻が来るから最高なんだ、という導入。朝森瑞季『天使のキュッ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/386/
それは海からの問いかけなのか? 魅入られし者たちの彷徨い。五十嵐大介『海獣の子供』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/473/
おもわず表紙買いの普通の恋愛話。吉野阿貴『ゆる恋』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/369/
魔女の女の子が青森へやって来てまったりした日常を過ごしたり。石塚千尋『ふらいんぐうぃっち』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3300/
傷心の女が田舎に戻り、自然と周囲の人を相手にする。五十嵐大介『リトル・フォレスト』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1325/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]