忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[718]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705
怪物王女第8巻_光永康則

光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第8巻

「トラックの事故のため怪我をしてしまったリリアーヌ姫。彼女のもとへ駆けつけようとしたリザと令裡(れいり)は、夜の街道で何かを轢いてしまう。しかし、車を降りると何もなく、ただ血痕があるのみだった。そんな二人を見咎めた警官たちは、二人を強引に逮捕し、警察署へと連れて行く。だが、そこは呪われ、吸血鬼たちに狙われる危険な建物で・・・」
講談社------シリウスKC------2008年----533円

『怪物王女』の第8巻が発売になりました。毎回楽しみの表紙の姫ですが、今回はショットガンにて武装しています。ショットガン両手持ちって・・・・
8巻に収録される話は、どこともわからない所にきてしまった姫が兎のような男からここは死後の世界だと言われる「往生王女」、呪われた警察署に連れてこられてしまう「夜勤王女」、王子のひとりから襲撃を受ける「遭遇王女」、呪術で屋敷に閉じ込められてしまう「箱入王女」、海水浴とシャーウッド姫による巨大砂漠蟲を求めるフィールドワークの「熱砂王女」の5本と、恒例の描き下ろしスピンオフ作品「地獄に道連れ!ケルベロッテちゃん♡」となっています。

今回は五話の内、四話が何かしら「閉じ込められる・出られない」というような内容の話でしたね。それも敵からの攻撃、つまり兄姉たちとの戦いが徐々に激しくなっている結果みたいです。姫側からはどうしようもない感じで、物語がはじまるといきなりそうした状況に追い込まれてます。攻められるばかりで、やばいんじゃないのか。リリアーヌ姫はシャーウッドと同盟し、さらにエミールとの良好(?)な関係を築きつつありますが、それに対抗するため、長女のシルヴィアと警察署で襲ってきたギリアム王子、そして長兄だという王子が手を組みそうです。

五話目の「熱砂王女」では、姫たちが突鳥砂丘にあるプライベートビーチに海水浴に行き、シャーウッド姫は半魚人に似てなくもない「砂の民」からの要請で、巨大なサンドワームを調査しにやってきます。この手の話なので、ヒロの同級生の小淵沢望くんも登場します。この時に海水浴でリザと紗和々(さわわ)の水着姿が拝めます! デカっ! 紗和々のおっぱい! 姫もリザもささやかだから分けてやってくれ!(この漫画巨乳キャラが意外と少なくて、紗和々と脇下王女・シルヴィア姫くらいしかいないんですよね) それと、できるなら令裡の水着姿見たかった。
あと、警察署で人造人間のフラテリスが襲ってきた時に、フランシスカさんのパンツが! おおう! 思いかけず、えーもんみれたで!

ヒロは今回、ギリアムの襲撃に対して、身を挺して守ったりして、前巻とかでもそうでしたが、なんか強くなってますね。最強の血の戦士の素質がほんとうに?

あと、今回の話の中で、警察署にあった吸血鬼の死体(?)は今後話に絡んでくるんでしょうかね?

巻末にはステッカーがついてます。

ところで、これってアニメの第二期とかないんですかね。できるなら別の会社から第二期作って欲しいかも。あれはちょっと「怪物王女」の世界観を表現しきれてなかったから。

  

-----------------------------------------------

ルイスとルイスママなら、ルイスママだよな?

2009年新作水着合同展示発表会 写真特集

男性用ブラ、ネットショップで人気商品に

PSP『真・三國無双 MULTI RAID』、「武幻」と「戦玉」で活路を見出せ!

したちちとむっちり下半身(イニシャルG)

賢い犬リリエンタール(たけさと)

ナギさま(guitars)

隊長のはショッキングピンクと言うウワサを聞き(D-engineer Zone Evork Festa)

紺野あずれ氏の『こえでおしごと!』の単行本が来年一月に発売になることが決定したようです。

  

-----------------------------------------------
関連サイト
月刊シリウス 怪物王女
http://www.sirius.kodansha.co.jp/contents04.html
怪物王女アニメ版
http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/
怪物くん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E7%89%A9%E3%81%8F%E3%82%93
散弾銃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%B3

この記事もどうぞ。
光永康則「チアチア」の続編が掲載。あと「時間外手当」が絶妙。『ヤングアニマルあいらんど』2008年10月12日号増刊no.7
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/599/
ついにキニスキー公との戦いに決着が。しかし・・・。光永康則『怪物王女』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/278/
シリウスKCの『怪物王女』の第1巻と『四季使い』の第1巻がとうとう出たのでさっそく購入。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/273/
アニメ化決定! 姫が下僕の扱い方を大公開。光永康則『怪物王女』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/275/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]