忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[721]  [720]  [1166]  [719]  [718]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京大M1物語第1巻_稲井雄人

稲井雄人『京大M1物語(きょうだいエムイチものがたり)』第1巻

「東大生の最上啓介は、身内の期待の重圧から逃れ、彼らの希望を打ち砕くため、まったく役に立たない学問の世界に身を投じて自分のキャリアを潰してしまおうと考える。目指せ世捨て人。そして選んだのが京都大学の大学院にある、わけのわからない動物民俗学というもの。こうして大学院入試を受けた最上だったが、そこで美しい女性と出会う。それはやはり院生の高梁さんという人で・・・」
小学館------ビッグコミックス-------2007年-----514円

これ、2007年に「ビッグコミックスピリッツ」に掲載された作品です。一話は読んでたけど、ずっと忘れてました。どうやら、現在連載は休止状態のようです。1巻分で第一部という形で、今年に再開するはずだったみたいだけど、まだやってません。まあ、今年は間に合わないでしょう。というか再開するのか?
内容のほうは、身内の重い期待がいやで、彼らを落胆させるために自分のキャリアを投げ打って、役に立たない学問をやろうとする青年の京都大学大学院でのあれこれ。「高学歴ニート漫画」とも説明されるけど、ちゃんと大学で研究してます。

京大の院生となったはいいものの、くせもの揃いっぽい教授と院生、そしてなにより先輩院生の高梁さんという、知的な美人で、巨乳でメガネで、そして人妻という、素晴らしい要素揃いの(えー)人が出てきまして、気になっちゃうというわけです。でもそれほど積極的なタイプじゃない最上くんは、内面でいろいろぐるぐると考えつつ、教授たちに与えられたハサミムシの研究をやりはじめていきます。
大学生・院生という生活がどんなものか全然知らないからかもしれませんが、非常に面白かったです。あえて言うなら「東京大学物語」とはまったく逆の「もやしもん」の世界(でも、あれみたいな専門的で本格的なウンチクの話はない。)。それを「ハクバノ王子サマ」の悶々とした男女のやりとりを絡めて描くみたいな。
ネットで感想を見ると、キツイことを書いてるの多いですが(京大院生の実態とは違うとか、色気でどうこうとか)、私には面白かったです。
まずは何はともあれ、高梁さんがエロいのがいいですね。最上くんもはじめて会った時に下着姿の後ろ姿を妄想したりとか。これで同じ院生の細間さんの妻とは。てか、苗字違うのに「妻」って・・・、なんかさらに設定があるのかも。
他に女の子は秘書の清楚な女性・桂川さんと同じM1のノーブラ女・淀さん。利根川っていうイケメンの同期がいて、最上と好対照なんですが、今後どうこのセックスセレブを話に絡ませるつもりなんでしょうか。私的には桂川さんが、利根川に喰われてしまい、清楚がぶっとんで、酷いビッチになっていくというのを希望(ぉーぃ

作者は前に『アドレナリンGIRL』(「ビッグコミックスピリッツ」2003年No.03・4)という短編を描いたらしいけど、『M1』が初単行本。なんとなく、絵が『出るトコ出ましょ!』の稲光伸二氏に似てるかも?
ぜんぜん無名の作家さんですが、絵はとても上手い。話のノリもいいですし、面白い。今後も期待できます。

  

ちなみに「M1」ってのは院生の修士課程(MASTER COURSE)一年生ってことらしい。
-----------------------------------------------

亜美ちゃんがご奉仕(ハラキリ天国)

ティエリアさん(トーティシェル)

SMプレーも?叶姉妹がプライベートパーティーに招待
えーと。正直この整形姉妹はともかくとして、アニメはキモい。

廃墟RPGに若き天才科学者が登場――発売まで2カ月切った『フラジール』新情報

ますおか岡田「声優はこりごり」
だれも望んでないのに、声優の技術も無いのに割り込んで来たんだろ。

アマゾン、何度でも無料で試し履きできる靴とバッグのサイト 全国に翌日配送
amazonすげーな。

アカデミー賞は確実?ショーン・ペンがゲイの活動家を演じる映画『ミルク』

「児童への性的描写がある日本のアニメや漫画が世界中に」 国際会議で日本批判…ブラジル(痛いニュース)
まあ、問題になるだろうな(笑

  

ぼっしぃ氏の新刊「お嬢様はHがお好き」は12月下旬。
あと、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の2巻が12月の10日に出ますね。
「円環少女」の最新9巻は、副題が「聖騎士襲来」じゃなく、「公館陥落」になりました。

-----------------------------------------------
関連サイト
小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET-
http://spi-net.jp/
京大M1物語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7M1%E7%89%A9%E8%AA%9E
今週のスピリッツ
http://spi-net.jp/this_week/thisweek021216.html
京都大学(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6
京都大学 公式
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja
院卒の現状
http://study.milkcafe.net/test/read.cgi/insei2/1050675734/l50
ハサミムシ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%82%B7%E7%9B%AE

この記事もどうぞ。
こんな人を好きになってしまった・・・。『ファムファタル』第1巻と『溺れるようにできている。』。シギサワカヤ作品二冊同時発売
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/555/
神戸に住む大学生の視点からみた日常的日常の日々。木村紺『神戸在住』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/207/
萌さんのことが少しずつ解ってきました。山田真哉『女子大生会計士の事件簿』DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち&DX.3 神様のゲームセンター
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/640/
小国の義勇軍が奮戦する。セガの人気ゲームが漫画に。鬼頭えん『戦場のヴァルキュリア gallian chronicles』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/707/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[02/16 Soldszar]
[01/30 Website Traffic]
[01/12 Heidi Reynolds]
[01/07 Heidi Reynolds]
[01/01 Heidi Reynolds]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]