忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [702]  [703]  [701]  [700
今回、『未来日記』は二冊同時発売となります。最新刊7巻と外伝の「モザイク」です。
まずは、先に外伝の方から。

未来日記_モザイク_えすのサカエ

『未来日記 モザイク』

「国際テロリストの雨流みねねは、来日する枢機卿を暗殺するため、桜見警察署の新人女刑事大嶋夏子になりすまし、警察内部から相手を狙うことにした。しかし、共に行動することになった西島刑事が、ことごとくみねねの企みを邪魔してきた上に、なんと『付き合ってみないか』と言ってきて・・・」
角川書店------角川コミックス・エース------2008年-----540円

まだ日記を手に入れる前のテロリストとしての雨流みねねが、どうして神を憎み、宗教テロばかり起すテロリストになったのか、そしてどのようにして日記所有者となったのか、そして雪輝たちと会う前に何をしていたのかが描かれる『未来日記』のみねね視点の外伝です。ぼくらのみねね様が大活躍。てか、私的にはヒロインはみねね様ですから。
収録されている話は「雨流みねねが未来日記を手にする経緯」、「雨流みねねが御目方教に捕まる経緯」、「雨流みねねが豊穣礼佑に加担する経緯」、「雨流みねねがゴスロリに走る経緯」、「雨流みねねが秋瀬或と出会う経緯」の五話。中でも「雨流みねねが豊穣礼佑に加担する経緯」はちょっと泣けたくらい傑作です。実は既刊はすでに処分しちゃったのですが、これはとっとかないといけませんね。

次は本編の続きの方です。

未来日記第07巻_えすのサカエ

えすのサカエ『未来日記』第7巻

「7thの日記所有者の二人、マルコと愛と戦う雪輝と由乃。しかし、互いに助け合う7thと違い、ただ由乃を利用するだけの関係である雪輝たちは敗北してしまう。そして二人は日記の携帯電話を取り上げられてしまうのだが・・・」
角川書店------角川コミックス・エース------2008年-----540円

雪輝と由乃の二人の関係があまりにも殺伐としているわけですが、それとまったく逆の関係の戦場マルコと美神愛の二人は、その信頼が力となり勝利します。
奪われた日記。しかし、その日記を狙う人がやってきます。なんと雪輝の父親の天野九郎です。どうやら雪輝の母親と離婚していたのは、お金にだらしない人間だったからのようで、この時も借金のために雪輝を裏切ります。さらにこいつは雪輝ママを・・
みねねたちの協力があったものの、8thの方も押さえられず、マルコ・愛との戦いは、なんとか作戦勝ちで勝利します。
マルコと愛の話はよかったですね。なんか狂ったヤツ揃いの中で、結構マトモな人たちでした。
さて、次の巻あたりで由乃の両親の話とかが出てくるみたいですよ。どうなったかとか。あの大穴は?

帯によると『未来日記』は計200万部ということらしいです。凄い。『エース』の中じゃ、エヴァとかとともに、トップクラスじゃないの?
アニメ化が一番ありそうな作品でもありますので、完結にあわせてしてくれたりすると嬉しいですね。

とらのあなで買うと、由乃とみねねの水着姿のポストカードがついてきますよ。

-----------------------------------------------

『屍姫』アニメ第二期、『屍姫 玄』
そうか、はじめから二部構成だったのか。

252 生存者あり:公開前日にスペシャルドラマ放送 市原隼人が若き消防士に
小森氏はほんとこの手ので大成功をおさめてますね。中でも『トッキュー』は超面白いですよ。

FEZより、プラリネ装備。てか前のプラリネ装備のラフに色のせてみました。(クロイチゴ)

ナギさまとざんげちゃん(MuRaihou blog)

やっぱ胸より尻だって!(count2.4)

トップ絵 冬コミ新刊のなのは表紙(みかづきあきらのホームページ)

  

園田健一氏のつぎの新連載は、すでに何やるか決まってるそうです。SFだって?
『アダマス』の2巻も出ました。表紙はエメラルド女。

-----------------------------------------------
関連サイト
少年エース
http://www.kadokawa.co.jp/mag/ace/
えすのサカエWorkshop
http://esuno.sakura.ne.jp/

この記事もどうぞ。
謎のゲームに巻き込まれ、嘘をつき、相手の金を奪いとることになった正直者と詐欺師の話。甲斐谷忍『LIAR GAME(ライアーゲーム)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/504/
囚われの雪輝を救いに来た4人。しかし由乃の罠が待ち構えていて・・。えすのサカエ『未来日記』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/378/
物語の世界が浸食する。物語そのものが物語りはじめる。えすのサカエ『花子と寓話のテラー』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/356/
名前を書くと人が死ぬノートを手に入れた少年が目指すのは・・・。小畑健&大場つぐみ『DEATH NOTE(デスノート)』シリーズ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/363/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]