忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[759]  [1324]  [1392]  [758]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749
劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞

『劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞』

「1996年、不慮の事故によって昏睡状態になった両儀式(りょうぎしき)。二年間、病院に通い詰めた黒桐幹也は、その間に蒼崎橙子の事務所で働きはじめる。そして1998年、唐突に目を醒ました式は、なぜかモノの死が見える『直死の魔眼』を手に入れていた。その目が見せる光景を拒否するため、式は自らの目を傷つけ・・・」
原作/奈須きのこ&イラスト/武内崇--------監督/滝口禎一-----アニプレックス------ufotable-----2008年----5040円---50分

奈須きのこ氏の伝奇小説『空の境界』の劇場アニメ化作品の第四弾がDVDになりました。
「第四章 伽藍の洞(がらんのどう)」は、話的には第二章の「殺人考察(上)」のあとの部分になるわけですが、二章で幹也にまたがって終わった後に何かあったらしく、第四章では式が重傷を負って病院に担ぎ込まれるところからはじまります。小説読んでる人にはわかってることなんでしょうが、まだここらへんはアニメだけなんで、「織」の方に何かあったようなことくらいしかわかりません。
式の最大の能力である「直死の魔眼」を手に入れる話ですが、ほぼ全部が病院で話が進みます。式とその療法士としてやってきた蒼崎橙子のやりとりがメインです。いやー、橙子さん、おっぱい大きいな!(そこか!

いままではクセのある性格と語りで魅せてくれた橙子さんですが、それプラス、魔術師・蒼崎橙子としての見せ場もありますよ。コクトーくんは脇役。あと驚いたんですが、式の母親って生きてたんですね。なんかもう死んだ設定なのかと勝手に思ってました。そういう雰囲気の娘ですから。
魔眼を手に入れてみたくもない世界を見るようになって苦しむ式が、それを使って行こうと決意するまでが描かれますが、彼女の中に入り込もうとする死霊との魔眼を使ったバトルが見所です。
あと、橙子さんが眼鏡越しのキャラ変更してるのですが、ちゃんと口調が切り替わってていい感じでした。どっちも好きです。眼鏡有りで甘えて、眼鏡無しでなじって欲しい。(ぇー

この章に出てくる死霊みたいのや、第一章の巫条、第三章の浅上藤乃、そして二章の連続殺人にかかわってそうな男も、みんな橙子さんが三章で昔の知り合いって言ってた「荒耶宗蓮(あらやそうれん)」という魔術師が関わってるみたいです。次の第五章「矛盾螺旋」ではさらに直接的に登場するみたい。五章は超常の力同士のガチバトルがあって、長いボリュームのある話らしいので楽しみです。

ところで、DVDの限定版のカバー絵の橙子さんかっこいいな。

劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞_限定版

『劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞』限定版

原作/奈須きのこ&イラスト/武内崇--------監督/滝口禎一-----アニプレックス------ufotable-----2008年----7875円---50分
DVDとCD2枚組で、本章以外に第四章サウンドトラックCD付き。武内崇描き下ろしBOX、第四章パンフレット縮刷版、特製ピンナップ、オリジナル特製小冊子がついてきます。

限定版だとサウンドトラックが付いてくるそうですが、それって全体のCD出たら意味ないんじゃないのか?
あーでも、この四章のエンディングの歌好きだな〜。Kalafinaの「ARIA」。

次のDVD、第五章は、2009年1月に出るようです。さらに第六章「忘却録音」の劇場での上映は12月20日からです。




  

今回の話は、『空の境界 the Garden of sinners』中巻に入ってる。
さて、そういや、原作の方はいつ読もうか。
-----------------------------------------------

ついに来た――挫折を乗り越えて来年春アニメ化! 「戦国BASARA」製作発表会
ちょっと不安。完全腐女子向けになってたりしてな!

シャイニング・フォース・フェザー プロモーションアニメ公開

マンガスーパー新刊「キャットライフ'08」表紙です。(マンガスーパー)

  

『エアギア』の新刊23巻。女の子たちの顔が変わって来たって書いてありますね。確かに。いい意味で変わりました。
『月光条例』3巻は、シンデレラです。

-----------------------------------------------
関連サイト
空の境界(講談社)
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/nasu/
劇場版『空の境界』公式サイト
http://www.karanokyoukai.com/
TYPE-MOON(タイプムーン)公式
http://www.typemoon.com/
竹箒
http://www.remus.dti.ne.jp/%7Etakeucto/
竹箒日記
http://www.typemoon.org/bbb/diary/
劇場版空の境界 第四章 「伽藍の洞」DVD発売(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50780099.html

この記事もどうぞ。
奈須きのこの小説を全7章の劇場版アニメにした大作。劇場版『空の境界(からのきょうかい) the Garden of sinners』。三話まで見ました
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/750/
アホなノリと可愛さが相まってえも言われぬ面白さを醸し出してます。武梨えり『TYPE-MOON作品集 TAKE MOON 2(テイクムーン)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/437/
故郷で語られる案山子の秘密と子供たちの過去。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/612/
ここは地獄なんかじゃない! 追いつめられた者たちの決意。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第9巻 公館陥落
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/720/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]