忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791]  [780]  [779
空談師第1巻_篠房六郎

篠房六郎『空談師』第1巻

「高度に発達したネットゲーム内の遊戯空間『ボード』のひとつ、パラベラム。ここに有名な荒らしの『クダン』が現れていた。白のクランと黒のクランが抗争を繰返す中、黒のクランのメンバーは次々と殺されていく。ある指令を受けて活動するクダンを演じるヨエルは、抗争の最中、ひとりの少女・ウーフーと知り合う。彼女はなぜかヨエルにかかずり、彼の心をかき乱すのだが・・・」
講談社------アフタヌーンKC-----2002年------514円

篠房六郎氏が『ナツノクモ』を描く前にアフタヌーンで描いていた同様のゲーム世界内でのお話(ゲーム会社のリネンというのとか共通してます)。画力の高さと構成の緻密さ、話の上手さはすでにこの頃からです。

久々に読み返してみましたが、思ったよりかナツノクモに通じるものがあって、エンジン男に比定されるようなキャラ・ヨエルがいます。
最後のところは昔は打ち切りっぽいな~、とか思ったのですが、今読んでみると、意図して終わらせたようにも見えなくもない。心理面での組み上げが面白いのですが、できれば全部回収する形でエンディングにしてほしかったかも。
それはそうとして、シリアスとギャグの絶妙なバランスの中で、面白く話を読ませてくれて楽しめます。

空談師第2巻_篠房六郎 空談師第3巻_篠房六郎 

篠房六郎『空談師』第2巻と3巻


前に読んだ時よりも、『ナツノクモ』を読んだ後の今のほうが、これの読み解き方がわかってきてた。やっぱり面白いです。
前に読んだ時の印象よりも短い作品だったというのも感じました。

あ、ところで、久々に篠房六郎氏のサイトを見たら、数年振りに更新してました。あの『百舌谷さん逆上する』の初版分の落丁と表紙の紙質と色校で問題があったので交換しますよという話ですね。
よほど、この問題が腹に据えかねたのか、やったやつはちんこもげろ、と書いてあったり。(書いちゃうんだ、そんなこと。

-----------------------------------------------

どうもダメだ。忙しくて記事がおっつかない。『マガジンドラゴン』とか『女子ショー』とか『メイドガイ』とか『アシスタント伝奇』とか買ってあるのに。
時間的余裕が欲しいな〜

何となく思いついたので、牛と虎の絵。年賀絵的な。(うお座の子)

古典的表現な御坂美琴。状況はかなり意味不明。(Maruto! blog)

どっちのアナニーショー(ハラキリ天国)

シャーロット・E・イェーガー。ストライクウィッチーズ。(real)

トップ絵 YUKIHO(6号病棟)

叶姉妹のセクシーアニメDVDが瀕死の状態!!(うらたん)
欲しがる層というのがどこらへんなのかがよくわかりません。

アニメグッズランキング:人気はパン缶 「マクロスF」がトップ3独占 東京アニメセンター
マクロスF凄いな。何か戦略を持って販売したのかな?

『幻蔵』と『スピカ』というふたつのweb雑誌が統合して、『webスピカ』となりました。これの最新号が無料配布してるのですが、そこに掲載されている紺野キタ氏の「つづきはまた明日」がめちゃめちゃ面白くて秀逸です。どうも紺野キタ氏というと少し暗い話というイメージがあったのですが、一発で払拭。話のやりとりが絶妙でした。

【サブカルちゃんねる】デジタルからリアルへ売り込め ネット配信コミック続々参入(MSN産経)
ここにwebスピカの話も少し載ってました。「書店のように少年漫画と少女漫画でコーナー分けせず、「ぜんぶ読んで、好きな作家以外の人にも興味を持ってもらえば、単行本の売り上げにも結びつく」という作戦だ。」とのこと。
しかし、電子書籍関連の内実は微妙な感じになってる気がするので、この記事みたいにいいことばかりじゃないはずなんですが。このまま簡単には発展しないと思いますよ。何か、電子書籍のための手法の改革か技術的な変化が必要じゃないかと。

  

そういや、『Under the Rose』の文庫版が出てますね。

-----------------------------------------------
関連サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/news/
篠房六郎日記
http://cgi.din.or.jp/~simofusa/cgi-bin/jinny/
幻冬舎 webスピカ
http://www.gentosha-comics.net/genzo/index.php

この記事もどうぞ。
最強装備のツンデレっ娘が大暴れとか聞いて期待した人を、たちの悪いラブコメへと突き落とす良作。篠房六郎『百舌谷さん逆上する』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/357/
誰もが誰かを救いたがっているのに。篠房六郎『ナツノクモ spinning web』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/104/
シリアスとギャグの緩急が絶妙。篠房六郎『ナツノクモ』シリーズ。見えないものが見えてくるのが素晴らしい。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/19/
篠房節炸裂の微妙にエロくないエロ漫画。篠房六郎『家政婦が黙殺 篠房六郎短編集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/774/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]