忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1677]  [884]  [883]  [1676]  [882]  [881]  [880]  [877]  [1638]  [1670]  [876
最近、検索ワード「女体化」で来る人が何人かいます。どういう状況で「女体化」を検索するのでしょうか。

そんなこととは関係なく、ここ最近で一番のライトノベルについてでも。

レジンキャストミルク01藤原祐

『レジンキャストミルク』第1巻

(藤原祐。原案協力&イラスト椋本夏夜。メディアワークス。2005年。590円)
「実在世界ランナから分岐する仮定世界キャスト。仮定世界の消滅の時、この世界へとやってくる「キャスト」たち。キャストは固定剤(リターダ)を得て、この世に実在化するが、その代償として多くのものが失われる。リターダである高校生・城島晶も自分の記憶・思い出を失うことに。彼はキャスト「全一(オールインワン)」の硝子とともに暮らすが、日常に埋没しながらも、あるものを待ち続けるのだった・・・。少年少女の強い想いに導かれ、実軸(ランナ)に虚軸(キャスト)が交差する。」

お、おもしれ~ッ
「電撃文庫4大絵師」の中のひとり、椋本夏夜氏のイラストだったので前々から気になってはいたのですが、この前「ラノベ365日」さんのとこで4巻目の紹介したのを読んでめちゃめちゃ気になったので買うことに決定。とりあえず、1巻買ってみて読んだのですが、いやー、凄い気に入った。ライトノベルの定番っである学園異能ものは、特に電撃文庫の十八番という感があったのですが、電撃文庫の新しい看板作品の登場と自分は受け取りました。いや、まあ、まだ一巻しか読んでないのに、勝手に何言うのか、という感じなのかもしれませんが。

学園異能ものとしての要点を踏まえつつ、しっかりした設定と生き生きとしたキャラクターがストーリーを盛り上げます。心理面での葛藤とか、キャラクターたちの微妙な関係とか、多人数キャラのかき分けとか、いい点はたくさんありますよ。藤原祐氏の前の作品『ルナティックムーン』より確かにレベルアップしてます。
晶もそうですが、他のキャラもみんな無理して酷い厳しい態度をとってるかのようで、痛々しくもいじらしい、というか。まだ名前だけのキャラとかもなかなか面白い性格してそうで楽しみ。戦いについても「キャスト」の異能バトルが理屈練り込んでて良い。
この作品の面白い点は、イラストレーターの椋本夏夜氏に原案協力をしてもらってる点でしょうか。まず書いて、それを読んでもらって、イラストレーター側からの意見を貰ってさらに書き加える、といった書き方。そのおかげか、作品とイラストとの一体感がとても高いような気がします。


  

「アカイロ/ロマンス」「ルナティックムーン」「Pieces of the World —椋本夏夜画集—」
-----------------------------------------------

参照サイト
藤原祐公式
http://yu.vis.ne.jp/
椋本夏夜公式
http://home.att.ne.jp/yellow/kuramoto/
レジンキャストミルク特設ページ
http://yu.vis.ne.jp/resin1/

この記事もどうぞ。
16世紀に行われた異能と異形の壮絶な「大戦」を描く。木谷椎&高橋弥七郎『灼眼のシャナ X  Eternal song 遥かなる歌』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/820/
人外の一族の内紛に巻き込まれ、その少女に求婚されて・・!? 藤原祐&椋本夏夜『アカイロ/ロマンス 少女の鞘、少女の刃』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/594/
事件後の学園祭で。藤原祐『れじみる。Junk』。『レジンキャストミルク』の最後の最後になる短編集。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/48/
虚軸の生み出す世界のはじまりと終わり。藤原祐『レジンキャストミルク』第8巻(最終巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/513/
偽物が本物になるために。本物が本物となるために。藤原祐&椋本夏夜『レジンキャストミルク』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/480/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]