忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
放浪息子第10巻_志村貴子

志村貴子『放浪息子』第10巻

「女装のことがあって結局登校しても保健室で過ごすことになったにとりんこと二鳥修一。徐々に大人、というか男になっていく自分の体の成長を感じつつ悩む日々。そして同志たる友達のマコちゃんと話をするのだが、また彼も深い悩みにはまっていたのだった・・・」
エンターブレイン-------ビームコミックス-------2010年------620円

アニメ化が決まった「放浪息子」の最新巻です。まあ、「青い花」をアニメ化した時点で、こっちも来るかなー、とは思ってましたが、やっぱりやりましたね。よかよか。
さて、10巻の大台に入りましたが、まだまだにとりんたちの苦悩は尽きません。
PR
本田誠『空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING』第2巻

本田誠『空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING』第2巻

「自分の空想を信じ切ってとんでもない行動をしてしまう『空想病』。その影響が他人にまで感染してしまう劇場型というタイプの患者である穂高結衣(ほたかゆい)と親しくなった平凡な高校生・仲西景(なかにしけい)は、自分の現状に疑問を抱き始める。そしてある日、同級生の今井心音(いまいここね)がブーケ・ザ・ボマーと名乗り、「世界崩壊の危機が近づいている」と彼に話かけてくる。ただの痛い人かと思われた彼女だが、景は彼女の言うことこそが本当だと気づいてしまう。これに立ち向かうため、今井と連絡を取り合うことになった景は結衣にいらぬ誤解を招いてしまい・・・」
エンターブレイン------ファミ通文庫-------2010年--------580円------イラスト/庭

第11回えんため大賞優秀賞受賞作品の第2巻。1巻がめちゃめちゃ面白かったのでさっそく翌日に買って読んでみました。
「世界崩壊の危機を救った」、という前回の話、の続きとなります。
本田誠『空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING』

本田誠『空色パンデミック INNOCENT GIRL DAYDREAMING』(第1巻)

「受験の日に駅で電車を待っていた平凡な少年・仲西景(なかにしけい)は、突然現れた女の子におかしなことを言い出されてしまう。それは特発性大脳覚醒病、別名『空想病』の患者である穂高結衣(ほたかゆい)との初めての出会いだった。空想をリアルに思ってしまうこの特異な病気の持ち主に巻き込まれ、景の高校生活はなにやら騒がしくなっていくのだが、結衣の、そして同級生となった女装の男子生徒・青井晴(あおいはる)の重い秘密を知ってしまい・・・」
エンターブレイン------ファミ通文庫-------2010年--------580円------イラスト/庭

第11回えんため大賞優秀賞受賞作品。本田誠氏のデビュー作です。
先週あたりまではまったくノーチェックだった作品なんですが、2巻が出たことでいろいろ話題になってて評判がいいと気づき、なんとか買ってみました。近場のどこにも売ってないので苦労しましたが、実は近場の大型書店で普通に置いてあったという。いや、ネットで在庫調べた時は無いって出てたんではじめから行かなかったんですよね。在庫管理がいいかげんというより、たぶんサイトのデータベースに反映するまでのラグがあるとか?
「fellows!(フェローズ!)」最新号は、AB二分冊となっています。このこと思い出したからよかったけど、はじめは表紙が似過ぎてて片方だけ買いそうになりましたよ。とらのあなだとオマケ本を表紙の上に乗せてシュリンクしますから、余計解らなかった。

fellows!(フェローズ!)』2010年04月号2010 April volume.10Afellows!(フェローズ!)』2010年04月号2010 April volume.10B

『fellows!(フェローズ!)』2010年04月号(2010 April volume.10A)
『fellows!(フェローズ!)』2010年04月号(2010 April volume.10B)
エンターブレイン--------2010年----各380円

それぞれ550ページ近くあります。確かにこれを一冊で出してたら「ドラゴンエイジ」とか「イーノ」みたいなのになってましたね。掲載作品は次のとおり。
fellows!(フェローズ!)』2010年2月号 vol09

『fellows!(フェローズ!)』2010年2月号(2010 February Volume9)

表紙・碧風羽(みどりふう)
エンターブレイン--------2010年----714円

「フェローズ」の9冊目です。この表紙はなんとも濃いなー。もちろん、連載陣もどれもが濃いぞ。
戦場のヴァルキュリア Development Artworks

『戦場のヴァルキュリア Development Artworks』

エンターブレイン-------2010年-------3800円

この前、2も出たSEGAの人気ゲーム『戦場のヴァルキュリア』の1の方の全てがつまった一冊。A4サイズくらいの大きな本で、なんと400ページもある分厚い上に、ほとんどがカラーという豪華な作り。これでもか、というくらい情報が詰まっていて、読み応えも充分です。
「歴史と物語」では、ゲーム内での章ごとの内容をゲーム画面を見せながら解説していきます。
「人物」「兵器と機械」「軍事と博物」「ガリア地誌」では、本庄雷太氏をはじめとするスタッフたちの解説やラフ画つきで、ゲーム内での全てのものの非常に魅力的なデザインが紹介されています。キャラだけじゃなくて、メカとかもありますよ。キャラクターはメインキャラだと数ページずつとって、詳しく見せてくれます。没イラストや小物、表情などの試しの画像なんかは試行錯誤が見れて面白いですね。
アマガミVarious Artists2

『アマガミ -Various Artists-2』

エンターブレイン----------マジキューコミックス--------2009年--------900円

大人気恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』の漫画を集めたアンソロジーの二冊目が出ました。4か月ぶりです。
作家さんたちが、それぞれ好きなヒロインに焦点をあてて描くのですが、今回も豪華メンバーですよ。前回でも描いてる人もいます。
表紙はそろそろ「花粉少女注意報2」が出る小梅けいと氏。裏表紙と折り込み部はいけださくら氏。口絵カラーイラストは、鳥風、キムラダイスケ、加茂、蒼月しのぶ。
漫画では、次のような内容となっています。
機動旅団八福神第10巻_福島聡

福島聡『機動旅団八福神』第10巻(完結)

「捕われた半井を助けるため福神隊は洋上の石油プラットフォームへと攻め寄せる。ノーマン・ヒュームは名取に殺され、何もかもが終わった。5年後、半井は軍の施設から逃げ出し、かつての仲間たちを訪ねることになる・・・」
エンターブレイン-----ビームコミックス-----2009年-----660円

長く続いたこの「八福神」もこれで終わりです!
fellows!(フェローズ!)』2009年12月号(2009 december volume.8

『fellows!(フェローズ!)』2009年12月号(2009 december volume.8)

表紙・碧風羽(みどりふう)
カバーストーリー・冨明仁
しおやてるこ「たまりば」
入江亜季「乱と灰色の世界」
原鮎美「ビーチ・オン・ザ・ビーチ」「でこぼこガーリッシュ」
八十八良「ウワガキ」
読み切り・高橋那津子「蓮先生の書斎」
森薫「乙嫁語り(おとよめがたり)」
新連載・天乃タカ「誰が為に鋼は鳴る」
長崎ライチ「ふうらい姉妹」
笠井スイ「ジゼル・アランシリーズ」
長澤真「瑪瑙之竜」
室井大資「ブラステッド」
長野香子「ノラ猫の恋」
新居美智代「グッドアフタヌーン・ティータイム」
佐野絵里子「為朝二十八騎」
宮田紘次「真昼に深夜子(みよこ)」
薮内貴広「In Wonderland」
初登場・小池定路「日常スキマ館」
百名哲「演劇部5分前」
睦月のぞみ「兎の角」
近藤聡乃「うさぎのヨシオ」
鈴木健也「蝋燭姫」
読み切り・大武政夫「ヒナまつり」
読み切り・緒方波子「君のやきそばパン僕にください」
福島久美子「水晶石の森」
まさひこ「グルタ島日記」
読み切り・二宮香乃「僕のスイカライフ」
なかま亜咲「健全ロボ ダイミダラー」
真田順子「鍋娘ズ」
冨明仁「玲瓏舘健在なりや」
高田健一「虹のあとさき」
高田築「野ばら」
読み切り・小暮さきこ「喫茶つるばらの二人姉妹」
宮田紘次「ヨメがコレなもんで」
丸山薫「ステリニュアス・ライフ」
エンターブレイン--------2009年----680円

「フェローズ」の8冊目です。順調に続いていますね。隔月刊というのは、質を保つのには予想以上にいいのかもしれない。
あめのちはれ第2巻_びっけ

びっけ『あめのちはれ』第2巻

「どういうわけか雨の日に体が女の子になってしまうようになった雨谷学園に通う五人の男子生徒たち。女になった時に、気になる女生徒・明日美と仲良くなった葉月=月子。映画の時は体が男に戻ってしまって失敗したものの、従兄弟としてある葉月本人と明日美が知り合うきっかけとなる。だが、明日美の兄で葉月たちの寮長でもある北条琢磨から目をつけられてしまい・・・」
エンターブレイン------ビーズログコミックス-------2009年-------620円

雨の時に女体化しちゃう男の子たちを描くびっけ氏の「あめのちはれ」の新刊が出ました。連載は「comic B's LOG」と、九話は「コミックビーズログ キュン!」。
前回でとりあえず状況は掴め、女の子になっても女子高の方に通い、このことを隠しつつ学園生活をするとも決まりましたが、今回からは本格的に学園生活がはじまっていきます。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]