忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1375]  [1373]  [1372]  [1393]  [1371]  [1370]  [1391]  [1369]  [1368]  [1365]  [1364
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神曲奏界ポリフォニカ_ザ・ブラック(THE BLACK)漫画版01巻_大迫純一&米村孝一郎

大迫純一&米村孝一郎『神曲奏界ポリフォニカ_ザ・ブラック(THE BLACK)』第1巻

「人々が精霊と関わりを深めていることが当たり前となった精暦1007年の世界。ルシャゼリウス市のある住宅街で起きた殺人事件に市警察精霊課の刑事、幼く可憐な少女マティアと、規格外の巨躯を持つ男マナガが呼ばれた。被害者である年配の女性ソガノ氏は、娘のマカリーンの証言によると、精霊によって殺されたという。だが神曲楽士でもあるソガノ氏の殺された状況は謎が多く・・・」
ソフトバンククリエイティブ-------フレックスコミックス------2009年-----560円

メディアミックスかつシェアードワールドな「神曲奏界ポリフォニカ」シリーズの中の「ブラック」シリーズの中の第4作目「トライアングル・ブラック」の漫画化作品です。原作は大迫純一氏であり、作画はなんと米村孝一郎氏です!! 妖精が出てくるSFもの、もしくはSFチックな妖精ものとでも言えるような、独特の世界観の作品をいくつも出している米村氏の起用は、まさにベストセレクトと言わざるを得ないでしょう。

少女なのに警部のマティアは精霊と契約した神曲学士であり、その部下で巨漢のマナガはマティアと契約した契約精霊です。このゴツイ男が、まさか精霊だとは思いませんでしたよ。彼女たちは精霊たちが関わる精霊犯罪に対処する警察の精霊課の刑事で、ブラックのシリーズでは、この二人がそうした事件を解決していくという話になっているようです。実は大本であるキネティックノベルも、小説も、アニメも見てないので今回はじめてどういう話か知りました。神曲学士たちが、特殊な楽器・単身楽団というのを使って精霊たちとどうこうするわけですか。
このコミカライズしたやつは、いわゆる刑事ものとしての大筋をしっかりこの世界の設定に絡めた話のようで、米村氏の作画とともに知らず知らずのうちに引き込まれるような魅力がありますね。この1巻を読んだ限りでは非常に面白く感じました。続きが楽しみです。漫画がとりあえず一段落したら、原作を読んでみようかな。
漫画の連載の方は、ネットの「Flex Comixネクスト」でやっているようです。

  
「トライアングル・ブラック」「妖精探偵社―Fairy investigator」「神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK ~EPISODE 1&2 BOX EDITION」
原作の方のブラック・シリーズは、すでに11巻も出てるようですね。同じくポリフォニカの「レオン・ザ・レザレクター」というのも数巻出してます。「トライアングル・ブラック」はブラックの四作目。
「ポリフォニカ」は小説のシリーズだけでもメインが大迫氏と、高殿円氏と榊一郎氏の三人に、さらにあざの耕平氏や築地俊彦氏まで関わってるというから凄い陣営ですね。中でも大迫氏が一番書いてます。
ブラックシリーズのイラストはBUNBUN氏です。この前出た『季刊GELATIN(ゼラチン)』2009年なつ号に幼女魔王もの描いてた人ですね。
漫画版のポリフォニカは、米村氏の他にクリムゾンシリーズの方を担当している緋呂河とも氏が作画してます。こっちはまだ単行本は出てません。
---------------------------------------------------------

Flex comix ブラッドを見てたら、なんとあのけものの☆氏が18禁じゃない漫画の新連載をはじめるようですよ。6月24日から。作品名は「ネガティブ・ツインタワー!」。180センチオーバーの長身女子二人の学園コメディだそうです。超気になります。

「大東京トイボックス」うめ、SHIBUYA TSUTAYAでサイン会(コミックナタリー)

パンティも大人な黒のTバック! マックス「朝比奈みくる 大人Ver.」レビュー(moeyo.com)
大人=Tバック。これ大事。

2ちゃんねらーが、パトカーを捕まえる …ニュースでは報道されないその裏を説明 (まにあっくすZ)
これの説明が本当だったら、明らかに警官は誤摩化すつもりだったじゃん。

咲 saki スカート脱いで仮眠室(4040)

文化系女の子 図書委員+気弱な感じ(たにのへや)
うお。凄いツボです。

   
「Possession tracer」「ウィザーズ・ブレイン 天の回廊」「第六大陸」
---------------------------------------------------------
関連サイト
フレックスコミックス
http://flex-comix.jp/
米村孝一郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E5%AD%9D%E4%B8%80%E9%83%8E
大迫純一とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C7%F7%BD%E3%B0%EC
ocelot オフィシャルHP
http://ocelot.product.co.jp/
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(アニメ)
http://www.polyphonica.tv/

この記事もどうぞ。
小松左京原作を豪華執筆陣で送る放漫SFアンソロジー。『日本ふるさと沈没』。あさりよしとお、鶴田謙二ほか。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/452/
腹腹時計と銀英伝。米村孝一郎氏の読み切りもある。創刊2号『月刊COMICリュウ』2006年12月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/950/
世界にあふれ出るデーモンたちに立ち向かえ! 塩野干支郎次『エクストラ・イグジステンス』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/931/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[01/09 raiders game jersey]
[01/06 adidas gazelle noir homme]
[12/29 bob adidas]
[12/25 KeithAvark]
[12/25 kyrie irving wine jersey]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]