忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1376]  [1375]  [1373]  [1372]  [1393]  [1371]  [1370]  [1391]  [1369]  [1368]  [1365
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fellows!フェローズ2009年6月号_volume5

『fellows!(フェローズ!)』2009年6月号(2009 June volume.5)

表紙・碧風羽(みどりふう)
カバーストーリー・高田健一
巻頭・新連載・笠井スイ「ジゼル・アランシリーズ」
宮田紘次「真昼に深夜子(みよこ)」
新連載・八十八良「ウワガキ」
森薫「乙嫁語り(おとよめがたり)」
しおやてるこ「たまりば」
鈴木健也「蝋燭姫」
福島聡「ロングロングアゴー」
近藤聡乃「うさぎのヨシオ」
長野香子「ノラ猫の恋」
冨明仁「玲瓏舘健在なりや」
入江亜季「乱と灰色の世界」
田代高行「ディラックの海」
デビュー・高橋那津子「千代と花おくり」
読み切り・長澤真「ロール・オーバー・ベートーヴェン」
室井大資「ブラステッド」
長崎ライチ「ふうらい姉妹」
なかま亜咲「健全ロボ ダイミダラー」
新居美智代「グッドアフタヌーン・ティータイム」
岩原裕二「ALEX BLACK(アレックス・ブラック)」
百名哲「演劇部5分前」
高田築「バックパック・ラン」
薮内貴広「In Wonderland」
松山紗耶「5時間目図画工作」
佐野絵里子「為朝二十八騎」
福島久美子「水晶石の森」
小暮さきこ「タイムカプセル」
読み切り・安住だいち「サンライズ」
佐々木一浩「電人ボルタ」
まさひこ「グルタ島日記」
久慈光久「狼の口(ヴォルフスムント)」
丸山薫「ストレニュアス・ライフ」
次号予告
「ロック・ホークと深夜の情事」
高田健一「アフィーマ出張版」
エンターブレイン--------2009年----680円

ちょっとはや売り?だった『Fellows!』の第5号。とらのあなだと毎回一日くらい早く売るみたいですね。なんで?
ページ数は前よりさらに200ページも増えて、931ページ分もあります。

まず、巻頭にある新連載、「ジゼル・アランシリーズ」は、前に無口なバニーさんの話「仏頂面のバニー」で好評だった笠井スイ氏の作品です。ちょっと昔の外国の街で、探偵(何でも屋)をはじめた少女ジゼルと、彼女がやってるアパートメントの青年の話。
あと、八十八良氏の「ウワガキ」もはじまります。SFで学園もののラブコメ。ある女子高生が謎の先生の実験のために存在を二つに増やされてしまいます。
もうひとつ新連載は、冨明仁氏の「玲瓏舘健在なりや」です。「玲瓏舘」は「れいろうかん」と読みます。こっちはある屋敷のような下宿に住むことになった大学生と、その他の住人たちの話みたいです。これは楽しみですね。
今回、森薫氏の「乙嫁語り」は、五話と六話の二本立てとなっています。おじさんのところから帰ったカルルクとアミルさんですが、カルルクが病気になってしまいます。あと、アミルさんのはじめてのお友達が誕生。どちらもアミルさんが可愛くてニヤけちゃいますよ。
「乱と灰色の世界」は、乱の小学校でのことが描かれます。なんかクラスで浮いた子ですよ、この子は! もうね、私なら、こんな目する子がクラスにいたら、超かまいますけどね!
長澤真氏の「ロール・オーバー・ベートーヴェン」は、元ヒッピーのおじいさんに憧れた少女の話。短編ですが、これ、いいですね〜
「グッドアフタヌーン・ティータイム」はやっと彼女たちがどんな存在なのか解りました。今回は双子の少女たちが登場してキャッキャウフフな水遊び(お茶遊び?)ですよ。連載化も決定したようです。
「ALEX BLACK(アレックス・ブラック)」は「またの連載を・・・」ってなってます。岩原裕二氏は「ヤングガンガン」で「ダーカーザンブラック」の連載がはじまったので、もしかしたら不定期連載ってことなのかな?
安住だいち氏の読み切り「サンライズ」はカンボジアに観光にいった日本人が人捜しって話で、雰囲気と読後感がいい作品でした。
「電人ボルタ」にはとうとう敵らしきものが登場。家も燃やされてしまいますよ。
久慈光久氏の「狼の口(ヴォルフスムント)」は女隠密みたいな人が活躍します。かっこええ。
「蝋燭姫」はえらい展開になってきて凄いんですが、残念なことに後半がラフのまま掲載となってしまっています。
貴子潤一郎&ともぞ「探偵真木」はまたお休み。


Fellows!フェローズ2009年6月号_volume5付録メイドフェローズ

「メイドフェローズ」 『fellows!(フェローズ!)』2009年6月号(2009 June volume.5)付録小冊子


今回、小冊子が付録で付いてます。28ページですが、メイドもののショート作品を森薫、入江亜季、福島久美子、高田健一、冨明仁、梅津ゆりが描きます。表紙・高橋那津子。
なぜこんなのをつけたのか解りませんが、どれもイイ作品ばかりでした。これを発展拡大させて、アンソロジー出してはくれませんか?

今号も面白かった『fellows』ですが、予告によると、次号では睦月のぞみ氏が参戦。さらに吉元ますめ、楠美マユラ、梶谷志乃、吉田聡美、吉田覚、緒方波子、大武政夫、荒田佐和子、といった新人特集な上に、読み切りで「委員長お手をどうぞ」の山名沢湖氏の作品が掲載予定です!

さて、今日はさらに「フェローズ」の総集編というのも出てたので、買ってきました。


Fellows!フェローズ総集編_乙嫁語り&乱と灰色の世界

森薫&入江亜季『Fellows! 総集編 乙嫁語り&乱と灰色の世界』

エンターブレイン------BEAM COMIX-----2009年-----680円

これには「乙嫁語り」の三話目までと製作ノートのラフ画が4ページ分、さらに昔同人誌で描いて、今まで単行本とかに未収録だった「クレールさんの日常茶飯事」の1話と、その続きである新作の二話目が収録。入江氏の方は、「乱と灰色の世界」の三話目までと、オマケの4ページ漫画「着せ替え乱ちゃん」、あと同人誌で描かれた「覗いたビー玉」「しろい雪くろい雪」が収録されています。
これも作った意図がよくわからない総集編ですが、お二人の初期作品で単行本未収録のものが見たいというなら、いいかもしれません。
それにしても、森薫氏の中高生の時のイラストって、すでに相当なものだったのですね。うめー。

  
「ロール・オーバー・ベートーヴェン」「マンガ・エロティクス・エフ vol.57」「群青学舎」
---------------------------------------------------------

そういや、すっかり忘れてましたが、「fellows」の企画で西東京スタンプラリーというのやったのに、結局連絡無かったな。しかもこの号とかにどうなったのかとか、どんな絵を描いたのか、とかも載ってない。次号とかに情報欲しいな。

「お会計は、お手洗いに行っている間に済ませてほしい」 初デートではこうして欲しい! 女子たちの望みとは(痛いニュース)
よく、支払いもしないのに会計してる時、側に立って待ってるヤツいますが、邪魔です。外で待ってなさい、と言いたい。

押井『武蔵』、世界へ!映画 「宮本武蔵−双剣に馳せる夢−」国際映画祭、正式出品決定!
出すなら世界で受けるもの作ってから出した方がいいですよ。こーゆーの出しても意味ないです。で、出しておいて何もかすらず、「惜しかった」とか言い出す始末。まあ、それは日本の映画でよくありますが。

万引通報されたくないなら…警備員装い少女にわいせつ行為「もじもじしていてSな気に…」
これ、まんまのがエロゲでありましたよね。「警備員」でしたっけ?

霊感商法で高額印鑑販売 統一教会捜索 社長ら7人逮捕
金目的でさんざんやってんじゃねーかよ。

NTTドコモ:「ドラゴンボール」「NANA」フランスでケータイマンガ配信 香港、台湾でも

平沢唯 私服姿4カット(jekyll and Hyde)

top更新(Wang-pac official website PabuParu)

  
「とらドラ・ピクチャーズ! ヤス画集」「偽物語」「東のエデン 初回限定版」
---------------------------------------------------------
関連サイト
フェローズ公式
http://www.enterbrain.co.jp/fellows/index.html
コミックビーム OFFICIAL WEB SITE
http://www.enterbrain.co.jp/comic/index.html
鳩 [hato]
http://www.susuki.sakura.ne.jp/~cowral/
ヘリオトロープ
http://morikaoru.blog62.fc2.com/
Last Orchesta ラストオルケスタ
http://www.geocities.jp/foomidori/
ジゼルとエステル
http://www.tt.rim.or.jp/~aynek_s/top.html
小紅堂本舗
http://kobenidou.blog50.fc2.com/
あり胡同(入江亜季公式)
http://www1.plala.or.jp/ali/

この記事もどうぞ。
fellows!西東京スタンプラリーを全部廻ってやってみました。全9店巡回・9時間の旅
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1267/
森薫の新連載「乙嫁語り」もあります。エンターブレインの新雑誌『フェローズ!(fellows!)』創刊! 2008年10月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/639/
岩原裕二「ALEX BLACK」と宮田紘次「真昼に深夜子」の二つの新連載! 『fellows!(フェローズ!)』2009年4月号(2009 April volume.4)。あと、尻と足のエロさが凄い
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1247/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
吉元ますめ、いよいよデビュー。
「楽語ゴロ本」の表紙・裏表紙も描いていただいている 吉元ますめ先生が、いよいよ今月12日、デビューです。 Fellows!公式サイトでの、公式アナウンスも出ています...! 吉元ますめ先生のデビュー作、2作同時に2冊で発売だそうです。 2冊同時って...!すげぇ。 '''【Fellows!2009-AUGUST volume6】 ''' ISBN4757750269 '''【S...
URL 2009/08/02(Sun)20:02:31
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[01/09 raiders game jersey]
[01/06 adidas gazelle noir homme]
[12/29 bob adidas]
[12/25 KeithAvark]
[12/25 kyrie irving wine jersey]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]