忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1407]  [1406]  [1405]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400
ハチミツとクローバー第1巻_羽海野チカ

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』第1巻

「貧乏アパートに暮らす美大生の竹本・森田・真山たち。楽しく破天荒な生活を送る彼らだが、ある日、大学にちっちゃい女の子・花本はぐみがやってくる。彼女に一目惚れした竹本。よくわからない言動が多い森田。年上のデザイナーに恋する真山。そして真山に恋する男前美少女・山田。恋に悩める美大生たちの大学ライフが錯綜しはじめる・・・」
集英社-----------ヤングユークイーンズコミックス------2002年----400円

「ハチクロ」こと「ハチミツとクローバー」をとうとう読みました。アニメ(第二期まで)にもTVドラマにもなり、映画にもなったこの作品ですが、あのアニメのはじめの方を見ただけで挫折したわけで、漫画の方は今回はじめてまとめて全部読みました。なんか読むのにすごい時間かかったけど、充実した時間でしたよ。
これはハチャメチャな美大生の仲良し五人組(+先生)を中心にした恋愛物語であり、凄い甘いのにほろ苦くもある良質の青春ストーリーでした。たしかに人気でるのもわかるわー。

真面目で手先は起用だけど生きるのは不器用な竹本くん、才能ありまくりだけどぶっ飛んだ行動が多い八年目の森田、未亡人に魅了されたストーカー紛いの色男・真山、真山に恋する空手少女・山田、そしてちびっ子みたいな外見と行動だけど、才能は凄まじい花本はぐみ(はぐちゃん)。こんな五人が遊んだり笑ったり恋したり泣いたりする、なんとも素敵なお話となっています。
主人公は竹本というかほぼ五人全員という感じの青春群像劇。基本は笑わせてくれるし、ほんわかした気持ちになる話なんですが、シリアス部分とか切ない恋愛部分とかは非常に泣かせてくれたり、ほうっとした気持ちにさせてくれますよ。

ハチミツとクローバー第10巻_羽海野チカ

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』第10巻

集英社-----------ヤングユークイーンズコミックス------2006年----400円

全10巻で終わりで、最後まで一気に読んでものごっつい盛り上がりました。うおー、そうなったか〜、とか思わせてもくれました。うむ、それも良し。

10巻の巻末には「ハチクロ」とは別の読み切り作品「空の小鳥」「星のオペラ」が収録されています。だから、実はあのエンディングの後、まだ続くのかと思っちゃいました。紛らわしい。

そういえば、この漫画、はじめは宝島社の「CUTiE Comic」から出たらしいのですが、休刊してしまったので、集英社の「ヤングユー」に。さらにそれも休刊しちゃったので、「コーラス」へと移っています。なんでもこれで完全に終わりというわけじゃなく、スピンオフ作品が出る予定らしいです。現在「ヤングアニマル」で連載している将棋漫画「3月のライオン」はどうなんでしょうね?

そういや、この作品、台湾でもドラマ化されてます。日本のドラマ版の台湾語訳じゃなく、あっちの俳優さんとかがやってるヤツ。台湾とかでの日本の漫画のドラマ化とかは流行ってますが、そーゆーパターンもありなんだ。

  
「ハチミツとクローバー DVD-BOX」「ハチミツとクローバー(映画)」「ハチミツとクローバーII」

--------------------------------------------------------

羽海野チカ氏は、最近話題のアニメ「東のエデン」のキャラクターデザインもやってますね。「ハチクロ」もノイタミナ枠だったから、その流れか。話に合わないかと思ったら、全然そんなことなく、むしろあの絵で神山監督ものというのが凄いマッチしてますね。

東のエデン Opening Theme

オープニングは曲がOASISの「FALLING DOWN」。かっこいい。

東のエデン エンディング

エンディングはschool food punishmentの「futuristic imagination」。
どっちもいい感じに仕上がってますね。
アニメの方は、一応8話まで見ました。残りは後日。その時に記事にしようかと。

で、「東のエデン」はたしか今日あたりでテレビは最終回になったはず。残りは映画で。
そしてノイタナミ枠で次にやるのは「東京マグニチュード8.0」。
こんな話題も。
滝川クリステル:アニメに登場 大地震を「まっすぐ」伝える フジ「東京マグニチュード8.0」(まんたん)
ちょっと楽しみですね。何言わされるんだろ。ひ、卑猥なこととか言ってくれるの?(期待し過ぎです

西原理恵子さん:「いけちゃんとぼく」「女の子ものがたり」 相次ぎ映画に 自ら出演も(まんたん)
作者、思ったより若いですね。

ビキニ悪魔っ娘さん(まるかたblog)

眼球部分が虹色の(デジタル雑草)

  
「ハチミツとクローバー~蜂蜜幸運草~DVD-BOX」「ハチミツとクローバー 花本はぐみ」「12歳/成海璃子ファースト写真集」
------------------------------------------------------
関連サイト
羽海野チカ________umino*chika
http://www13.plala.or.jp/umino/
羽海野チカブログ ~海の近くの遊園地~
http://ameblo.jp/chica-umino/
コーラス
http://chorus.shueisha.co.jp/extra/index.html
羽海野チカ ウィキペディア記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%B5%B7%E9%87%8E%E3%83%81%E3%82%AB

この記事もどうぞ。
羽海野チカの新作『3月のライオン』が新連載! 白泉社『ヤングアニマル』2007年14号。あと『レックス』2007年8月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/261/
バレエ少女・琳が人型二輪車で全共闘的世界を舞い踊る。カサハラテツロー『RIDE BACK(ライドバック)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/715/
仲良し3人娘の楽しく甘酸っぱい青春学園生活! 長月みそか『HR(ほ~むる~む)』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1205/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]