忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [716]  [715]  [1014]  [1013]  [2008]  [1995]  [1012
RIDE BACKライドバック第1巻_カサハラテツロー

カサハラテツロー『RIDE BACK(ライドバック)』第1巻

「バレエ一家に生まれた少女・尾形琳はケガで舞台に立つチャンスを逃す。しかし、武蔵野文芸大学に入り、バレエを続けるはずだった彼女は、そこでライドバックに出会ってしまう。全高2メートル前後の人型の乗用機械。まだ一般にはそれほど知られていないマニアックな乗り物だが、琳は偶然からライドバック部に入ることになってしまうのだった・・・」
小学館-----IKKI COMIX-----2004年------562円

不覚でした! こんな面白い漫画があったことを知らなかったです!
まだ学生闘争が続いているような世界観の中で、人型の乗用機械ライドバックに乗り、闘争のアイドル・象徴的存在「イコン」として活躍することになる、バレエ少女・尾形琳と、大学のライドバック部の面々の話です。
アメリカと国連を排除した世界統治機構が世界を牛耳っていて、日本政府も世界統治機構によってふ抜けにされ、それに反発する学生たちの運動が大々的に行われていたりします。「全共闘+人型マシン+昴」かな?(最後のはちょと違うか)
主人公の尾形琳のカリスマ性が人々を魅了してしまいますが、それを運動のシンボル「イコン」にして利用しようとする組織。そして「ライドバック少女」たる琳を潰そうとする世界統治軍や公安。そんな琳をささえるライドバック部の面々。
友情と陰謀とあこがれが入り交じる中、琳のみならずあらゆる人が巻き込まれ、翻弄されます。
ああ、しかし琳は輝いていますよ。とても魅了されます。

「この世には挑戦されると、たとえ負けるとわかっている勝負でも、受けずにいられない人種がいる!」

うーん、なんて言うんだろう。ジャンヌダルク的な無謀故の魅力というより、より剥きだしの存在そのものの魅力があるカリスマとでも言うのか。まさに「イコン」か。

琳以外にも魅力的なキャラクターがたくさんいますが、ライドバック部の部長であり、かつて対国連軍戦に参加した経験のある岡倉や、政治家の父親に反発する片倉珠代先輩とかもいます。この珠代先輩がまたいいのですよ。

バイクとロボットの合体したみたいなライドバックのデザインがちょっともさっとしてるというか、昔のロボットイメージが少し入った感じなんですが、これがまた慣れてくると魅力的です。垢抜けないのがいい。鳥山明メカ、ともまたちょっと違うセンスですね。

現在、5巻まで読んでますが、いやー、燃えます。興奮した。
『ライドバック』、あんまり話題になって無いのかな? はじめて聞いた作品だったので・・・
これだけ面白いのにどうしてでしょう?
IKKIの中でアニメ化するならこれが先じゃないの? とか思ったり。

ところで、これの四巻で出てくるメガネっ娘・内田すずりが凄かった。スターリン建築みたいな国会議事堂前での大規模デモの時、まさかあんなんなるとはまったく思いもしませんでした。その後の展開も流れが早いし。なんとなく、もっとゆっくり大学内部でいろいろ続くのかと思ってましたから~
なんか5巻最後でとんでもないところに連れてかれそうで(巻末予告によると・・・)、どうなっちゃうんだろう、とか。もうドキドキしますよ、この漫画は!

七巻まで出てるし、連載中でもあるとのことで、続きが楽しみでなりません。


しかし、『月刊IKKI』はこんなのまでやってるとは、やはり侮れない。年末に2007年には『IKKI』が「来る」かもしれない、とか書いたけど、ホントになんかありそうだ。・・・ちょっと『IKKI』買ってみようかな。



追記
とうとうアニメ化します。放映は2009年1月から!
単行本の新刊9巻も12月に出ますよ。

 


-----------------------------------------------

拉致問題の早期全面解決求める 知事の会が官房長官に要望書

ハンバーガー:ボリュームで勝負 113~500グラム

  

『ライドバック』のサイトで鉄馬とあったので、「銅馬章伝(ドルー章伝)」を思い出しました。安彦良和氏の小説。

あー、鼻水で溺死しそう。
自転車乗ってる時に手袋しないでも手が痛くなかったりして、暖冬とかいうのは本当に実感してます。けど、それと風邪ひくかひかないかは別の話。

「2020年、武蔵野文芸大学に入学した尾形琳は、構内で迷い、ライドバック部へとやってきてしまう。促されるまま乗ってみた人型車輛ライドバックは、その操縦感が琳にかつて才能を開かせ怪我で挫折したバレエを思い出させる。そして激しさを増す学生運動と反政府運動は、琳をかつてない世界へと導いていく・・・」

-----------------------------------------------
関連サイト
ライドバック アニメ公式
http://www.rideback-anime.jp/
カサハラテツローHP
http://www.din.or.jp/~te2/
カサハラテツローときどき日記
http://d.hatena.ne.jp/KasaharaTetsuro/
IKKI公式
http://www.ikki-para.com/
めぐぶろぐ ライドバック
http://toyoguchi-megumi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8b89.html

この記事もどうぞ。
役に立たない学問をやるため京大の大学院に入った男の煩悶。稲井雄人『京大M1物語』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/714/
スパキーン!! まやかしの日々を斬り裂いて。いわさきまさかず『ケメコデラックス』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/660/
軍が主催する人形機械ガンドールの選考会に出場する零細企業の戦い。藤岡建機『DollMaster(ドールマスター) 蒼穹の翼』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/249/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]