忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1808]  [1807]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796
明けましておめでとうございます。
今年もたくさん漫画とか紹介していきますよー。ラノベはもうちょい読まないとね。

新年はじめの新作じゃなくコレ。

武梨えり『かんなぎ』第1巻

武梨えり『かんなぎ Crazy Shrine Maidens』第1巻

「高校生・御厨仁(みくりやじん)は、ひょんなことから自分の住む土地の神様を実体化させてしまう。清楚な姿とそれに似合わぬ性格の産土神の『ナギ』は、自分が拠っていた神木が切り倒されてしまったことで、とても弱々しい存在になってしまっていた。そんな彼女とのやむにやまれぬ共同生活がはじまってしまうのだが・・・」
一迅社------------REXコミックス-------2006年-----------552円

久々に「かんなぎ」を読み直してみました。単行本は4巻まで持ってましたが、一旦手放し、今回また買ったのです。
連載のほうは再開がまだもうちょっとかかるみたいな感じ。本当に、どういう理由だったんでしょうね。深刻な話じゃないことを祈ります。
で、久々に読んでみて、やはり面白くてよかったですし、センスの良さも感じました。

1巻ではナギ登場から、ざんげちゃんこと白亜登場まで。
読み返してみると、一話のところ、結構唐突ですね。まあ、押し掛け女神様系の作品としては一般的かもしれませんが!


武梨えり『かんなぎ』第2巻

武梨えり『かんなぎ Crazy Shrine Maidens』第2巻

一迅社------------REXコミックス-------2007年-----------552円

2巻は白亜が話に絡んできて、それとともにナギの存在についての疑問がいろいろと。
あと、メイド喫茶に行く素敵な話とか。ほんと、この回は神回でしたな。


かんなぎ武梨えり第3巻


武梨えり『かんなぎ Crazy Shrine Maidens』第3巻

一迅社--------レックスコミックス--------2007年--------552円

3巻はナギの存在についてさすがに仁くんもいろいろ突っ込みを。そして家出へと・・・。
カラオケ回は非常に楽しかったです。あと、ホモ疑惑話とかのつぐみちゃん展開とか。

いやー、久々読み返すと、懐かしなぁ。この頃はまだ『REX』買ってますから、連載では読んでて、毎回楽しみでしたよ。
ギャグ部分ではちゃんとバカやって笑わせてますが、そこにストーリーとシリアス部分を違和感なく配置してあって、ほんと上手いなー、と思わせます。そして、絵がやっぱり可愛くていいですね。ここらへん読むとやはりつぐみちゃんが応援したくなっちゃいます。

さて、残りの3巻も読んでおきますか。

  
「かんなぎ 4」「かんなぎ 5」「かんなぎ 6」

  
「かんなぎ 7(完全生産限定版) DVD」「motto☆派手にね!(かんなぎ盤)」「PC専用「かんなぎ」でぃすくとっぷあくせさり~ ナギ様もざんげちゃんもいいわぁ~♪(貴子、変態ですわ^^)」
---------------------------------------------------

灼眼のシャナの痛車_20091227秋葉原

そういえば、先日、秋葉原で「灼眼のシャナ」の痛車を見かけました。全体像は撮れませんでしたが、側面に大きく。

「あずまんが大王」榊、大阪、神楽の水着フィギュア(コミックナタリー)

紅白歌合戦:水樹奈々、声優史上初出場 亡き父に「ありがとう」(まんたんウェブ)

二見瑛理子(C77ペーパー)@キミキス(きしだ式アートワークス)

あけましておめでとうございます トラコス(まるかたブログ)

新年明けましておめでとうございます!! 寅耳和服(クロイチゴ)

寅と娘(Nakenashi Wisdom)

  
「コミック イラストレーション ガイダンス! スクールデイズ編」「Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.2」「写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド」
ガイダンスはイラストがカズアキ氏。Lets Makeはしめ子氏。
------------------------------------------------------
参照サイト
一迅社
http://www.ichijinsha.co.jp/
たけなしのーと
http://takenote.xsrv.jp/
TVアニメーション かんなぎ
http://www.nagisama-fc.com/anime/

この記事もどうぞ。
映像化されたナギさまが素晴らしい。原作・武梨えり アニメ版『かんなぎ  Crazy Shrine Maidens』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1374/
その記憶を大切にしてここまできたんだ。武梨えり『かんなぎ Crazy Shrine Maidens』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/17/
料理対決からメイド喫茶、さらにはホモ疑惑まで! 最近の土地神はかわいい上に押えるべき所はちゃんと押えてる。武梨えり『かんなぎ』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1041/
ここまで霊威の堕ちた女神も珍しかろう。美少女土地神霊能コメディ! 武梨えり『かんなぎ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/904/
透の兄の摩耶虎親がシスコン振りを発揮して・・・。有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1718/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]