忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2272]  [2005]  [2004]  [2003]  [2002]  [2009]  [2001]  [2000]  [1997]  [1994]  [1992
フルメタルパニックシグマ第9巻_賀東招二&上田宏

賀東招二/原作・上田宏/作画『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第9巻

「アメリカのフリーウェイ上を彷徨う少女が警察に保護される。暴行を受けたような格好で、ショック状態の彼女・テレサ・テスタロッサは、自分が傭兵部隊の指揮官だったが、部下に捨てられたと言う。彼女を見た医師は、彼女の空想のことを知り合いの元軍人に問い合わせたのだが・・・」
富士見書房/角川書店--------角川コミックスドラゴンJr---2008年--------580円----キャラクター原案/四季童子

超人気のSFアクションライトノベル「フルメタル・パニック!」の漫画化作品を、9巻から12巻まで読みました。「つどうメイク・マイ・デイ」のところから「せまるニック・オブ・タイム」の途中までです。
9巻は表紙が水着のテッサちゃんで可愛いですね〜。浮き袋がTDDなのもいい。口絵イラストはほんとにやられちゃったかのような絵でちょと吃驚しました。

かなめはレナードの元に捕われ、ミスリルは壊滅し、宗介はひとり戦いを続けるのですが、レモンたちDGSE(フランス対外治安総局)関係の人たちの協力も得て、かなめを助けに行こうとします。
テッサたちの方も、苦労しているようですが、ラムダドライバ搭載ASの倒し方とかもわかってきたし、まだまだ負けるつもりはありませんよ。
しかし、まさかの人物が裏切りを。ミスタK(カリウム)と呼ばれてアマルガム側について行動するのは、あのカリーニンさんです。ラムダドライバなんかより、ほんとよっぽど厄介な敵になりそうですね。
皆だけじゃなく、捕われのかなめだって、宗介たちの行動を聞いて、意を決したところ。この娘もへたれちゃいませんよ。てか、下着姿で濡れ濡れ仁王立ちとか、なんかエロいな!

あと、宗介がこのシリーズの冒頭で救い出した少女のウィスパード、ミラちゃんも登場しますよ。


フルメタルパニックシグマ第10巻_賀東招二&上田宏

賀東招二/原作・上田宏/作画『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第10巻

富士見書房/角川書店--------角川コミックスドラゴンJr--------2009年--------580円----キャラクター原案/四季童子

そして南米のセーフハウスへの襲撃ですが、ちょうど米軍やらミスリルたちの行動が被って、クルツとマオと合流することができました。敵はレナードの部下リーというのが強いです。
しかし、ソースケもここで新型ASの「レーバテイン」と出会います。内臓されているのはもちろんアル。凄まじい能力のASで、いままでの苦戦を吹き飛ばすかのような活躍です。ベヘモスも一撃!
レナードはかなめとモメて、負傷してしまいますが、結局かなめは捕まったままになってしまいます。


フルメタルパニックシグマ第11巻_賀東招二&上田宏

賀東招二/原作・上田宏/作画『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第11巻

富士見書房/角川書店--------角川コミックスドラゴンJr--------2009年--------580円----キャラクター原案/四季童子

この巻までが「つどうメイク・マイ・デイ」で、途中から「せまるニック・オブ・タイム」になります。
かなめを救出できなかった宗介。しかし、ミスリル残党のメンバーたちと合流することに成功します。
しかし、オープン回線で「愛している」ってとんだ羞恥プレイだな。かなめはまだそのことを知らない!

ここから今までの事件、ウィスパードの秘密に関わるソ連の秘密基地ヤムスク11へと向かいます。
事態はほんとノンストップで展開していて、まったく眼が離せないです。
あと、マオとクルツがしてしまったとか、このシリーズのはじめの方のノリからはなかなか想像できない展開でもありましたね。原作ではここらへん、どう書いているのか気になります。


フルメタルパニックシグマ第12巻_賀東招二&上田宏

賀東招二/原作・上田宏/作画『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第12巻

富士見書房/角川書店--------角川コミックスドラゴンJr--------2009年--------580円----キャラクター原案/四季童子

そして、最新12巻となるわけですが、ここまでが小説の出てる中で一番新しい本のところ「せまるニック・オブ・タイム」の内容となっているようです。現在小説の方は止まってるらしいのですが、理由は不明。ただ、新刊の発売日は決まったそうです。いつかわわからないですが、たぶん今年中。
私としては是非アニメも順次追いかけていって欲しいですね。

  
「つどうメイク・マイ・デイ」「せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10」「フルメタル・パニック!∑13」
-----------------------------------------------

ところで、この前友達の家でblu-ray版の「R.O.D」を見せてもらいました。結構久々に見れてよかった。やっぱ面白い。私も買おうかと思ってましたが、TV版も一緒に付いてくるBOXなんで諦めました。OVA版とTV版の序盤だけでいいんですが。なんで後半あんなになっちゃったんだろ。

  
「ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR」「さとーさとるイラストワークス」「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」
---------------------------------------------
参照サイト
賀東招二公式
http://www.gatoh.com/
上田空間
http://uedaman.hp.infoseek.co.jp/
ドラゴンエイジ 富士見書房
http://www.fujimishobo.co.jp/comic/
TDD-1.COM フルメタル・パニック公式サイト
http://www.tdd-1.com/

この記事もどうぞ。
原作が活きる。画風も活きる。賀東招二&上田宏『フルメタル・パニックΣ(シグマ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/877/
ソマリアで泥沼の戦闘を繰り広げる米軍兵士たちの奮闘・・・。リドリー・スコット監督作品『ブラックホークダウン(Black Hawk Down)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1382/
憎きクラマとの決着を付けるためたった1人で乗り込むのだが・・・。賀東招二&上田宏『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1790/
アマルガムの襲撃によって、かなめの日常は崩壊する・・・。賀東招二&上田宏『フルメタル・パニック!Σ(シグマ)』第5巻から7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2008/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]