忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2061]  [2060]  [2059]  [2052]  [2032]  [2051]  [2049]  [2050]  [2041]  [2040]  [2037
杉原智則『烙印の紋章 たそがれの星に竜は吠える』(第1巻)

杉原智則『烙印の紋章 たそがれの星に竜は吠える』(第1巻)

「十年もの間、戦い続けてきた二つの大国メフィウスとガーベラ。この戦争のはじまりに幼くして故郷と家族を失った少年オルバは、メフィウスの街で犯罪を行う少年たちのリーダーになっていたが、討伐され処分されるところを奴隷として生かされることになった。それは彼の顔がメフィウスのギル皇子に似ていたため、それを利用するためだったのだ。魔法の力を使って鉄の仮面が顔から離れなくなったオルバは、剣闘士奴隷として闘技場で戦い続けることを強要される。そんなオルバの仮面が外される時がきた。それはかつての敵国ガーベラの姫ビリーナとギル皇子の結婚を無事に行うためだったのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-------電撃文庫-------2008年------610円------イラスト/3

前々から気になっていたシリーズ「烙印の紋章」の第1巻を読んでみました。作者は「レギオン」や「頭蓋骨のホーリーグレイル」の杉原智則(すぎはらとものり)氏。イラスト担当は3氏(「3」って・・・作家名としてどうなんだ?(笑)
剣闘士奴隷となった青年が、一国の皇子として成り代わる、なんだか久々に読んだ正統派のアクションファンタジーでした。

舞台となる星は、かつて人間たちが地球から移住してきたところで、竜や亜人みたいのがいる世界。地球時代の文明は一旦衰退したのか、古代・中世レベルの文明がベースで、そこに銃やら飛行船やらが作れるくらいの技術があり、さらに竜の化石・竜石という不思議な力を持つ鉱石から、魔素というものを取り出して魔法のようなこともできる、そんなファンタジー世界です。
そんな中で、ふたつの大国、飛行船とか魔素の技術が進んだガーベラと、野蛮と言われるけど勢いのある尚武の国・メフィウスが、長く戦争をしつづけていました。そしてその10年の戦争が終わることになり、和平のため、ガーベラの姫ビリーナが、メフィウスの皇子ギルに嫁ぐことが決まります。しかし、皇子としてはちょっと出来の悪いギルは、ある時粗暴な行動がいきすぎて、諍いから大変なことになってしまいます。これを知ったメフィウスの貴族フェドムは自分のために、かつて手に入れていた皇子のそっくりさん、オルバを使うことを思い立ちます。
こうして、戦争によって故郷と家族を失ったオルバは、魔法で取り付けられた仮面から解放され、ギル皇子の身代わりとして活動させられてしまいます。よりにもよって、憎むべき家族の仇たちを相手にして、自分の役割を演じることになったオルバですが、事態は婚礼が政治的にもいろいろ難しい問題をはらんでいたことから、暗殺されそうになり、ここらへんから彼が剣闘士として皇子として二重の意味で、独自に自分の生き残りと復讐をかけた活躍がはじまることになります。

うむうむ、ほんと久々に素直に楽しめたファンタジーでした。成り代わりモノの良い所をがっちり押さえつつ、キャラクターを十二分に活躍させてくれます。悲劇に見舞われ、復讐を誓いながらも成長し、高い能力を身につけていながらも、制限された状況に放り込まれてしまうものの、その中にこそ「死中に活を見出す」的な展開。私、こーゆーのに弱いんですよ〜。非常に楽しませてもらいました。続きもさっそく読みたいと思います。

  
「てのひらのエネミー—魔王城起動」「レギオン—きみと僕らのいた世界」「グラディエーター blu-ray」
他にも、エウレカセブン、CANAANのノベライズもやってたりします。
グラディエーターはいい作品ですよ。今blu-ray安いなー。
---------------------------------------------------------

バカボンのパパ「41歳」 野比のび助「36歳」 両津勘吉「35歳」 星一徹「33歳」 ラオウ「30歳」 銭形警部「29歳」(痛いニュース)

ぱんつら、四つん這い… 14歳少女のエヴァ・コスプレDVDが登場(まにあっくすZ)

『デュラララ!!』や『アクセル・ワールド』など6月発売の電撃文庫は15冊!!(電撃オンライン)
今月は特に多いよ!

  
「デュラララ!! ×8」「なれる!SE 2週間でわかる?SE入門」「ヘヴィーオブジェクト採用戦争」

ちむちゃんがカワイすぎる! 電撃PS『トトリのアトリエ』記事アーカイブ第2弾(電撃オンライン)

ロッテリア :ヱヴァンゲリヲンとコラボ第4弾 タンブラー&コースター

「ブレイズ・ユニオン」に,王女・ユグドラが登場。ガーロットとファンタジニア王国の接点とは!?(4Gamer.net)

「エコウィーク」を「エロウィーク」 テレビ生放送で女子アナ赤っ恥
もう一度、私の前で言ってみなさい!(キリッ

「合コン白ける」終電で帰ろうとした仲間を殴打 傷害容疑で女逮捕

韓国コスプレ事情を現地レイヤーさんに直撃!(ASCII.jp)

佐天さん水着 ぴったりスケスケ(イニシャルG)

あずにゃん(室戸岬ネバーランド)

日向 + ユイ(jekyll-and-Hyde)

上崎裡沙@アマガミ(きしだ式アートワークス)

真鍋和(ネコマミレの描きなぐり)

番ケンジのママ・慶子(光陰矢の如し)

  
「小春原日和の育成日記」「石霊と氷姫〈上〉」「キバセン!」
---------------------------------------------------------
関連サイト
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
http://dengekibunko.dengeki.com/
烙印の紋章 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%99%E5%8D%B0%E3%81%AE%E7%B4%8B%E7%AB%A0

この記事もどうぞ。
超常の力を持った呪われた者たちが宿業に苦しみながら戦う。伊藤真美・冲方丁『ピルグリム・イェーガー(PILGRIM JAGER) 巡礼の魔狩人』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1835/
「空の果て」を目指し、空飛ぶ島イスラのあてどない旅がはじまる。犬村小六『とある飛空士への恋歌』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1079/
皇子と魔剣が再び!  祝エルリック・サーガ復刻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/485/
化け物ヴェルバーに脅かされる人類の戦い。結城信輝『ヴェルバーサーガ(VAELBER SAGA)』3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/742/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]