忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1678]  [268]  [411]  [410]  [409]  [270]  [400]  [391]  [376]  [387]  [392
イラクの米軍車両の暴走ぶり(ニコ動)
もう、ホントにこいつらは何しに行ってるんだか。

それはともかく。
ジャンプ系エロが二作の単行本新刊。

ラルグラド第2巻_小畑健

『BLUE DRAGON ラルΩグラド(ラルグラド。RalΩGrad)』第2巻 Pride

(小畑健&鷹野常雄。集英社。編集/ホーム社。ジャンプコミックス。2007年。390円。印刷/共同印刷)
「ミオやアイアの他に、カフカをも旅の仲間に加えたラルは、巨大な城壁を持つルリーラ街へと入る。この街では最近神隠しが起き、何人もの女が消えているという。これが闇女王(オプスキュリア)の仕業だと確信するラルたちは、潜んだカゲを見つけ出そうとするのだが・・・」

ゲームのコミカライズ作品ではありますが、ゲームとはかなり違った内容になっているようですね。小畑健先生がこの画力でここまでやってくれるとは!
ストラ姫の城を助けたブルードラゴン・グラドを持つおっぱい大好き少年ラルとその一行は、カフカを仲間に加え、巨大な城壁で守られたルリーラ街へ入ることに。どうやら、華縛りのカフカが結構有名なため、入れてくれたみたい。そこでは神隠しが起きていて、度々女が消えているという。女がいなくなるなど許せないと、ラルは憤激。そんな時、ミオ先生がカゲによって操られ、正気を失ってしまう。他の女ともども助けるため、ラルとカフカはカゲを探すのだが、そのカゲの正体とは・・・
石に擬態しているカゲが登場。カゲを伸ばして人間の脊髄に侵入し、その人を操るという力で、女たちを連れ去るのですが、これのおかげでミオ先生が街の女たちと街頭全裸行進の露出プレイを! ちょ、小畑先生っ! ほんと景気よく脱がすなぁ。
まあ、この巻は前巻の異様な暴走ぶりよりかは抑えめですが、いい味出してます。

カフカに続き、このルリーラ街ではスンスという少年が同行することに。どんどん増える旅の仲間。すでにこの街から船で先行している他の勇者・「確信の猛獣(シュール=モンストール)」ホワイトタイガー・ガイラを連れた無敵の剣士ガネットも登場。リーラとセノルの2人の美女を連れ、ラルたちよりも先に闇女王を倒してしまうのか?

カゲの女王オプスキュリアの配下・恐獣ティラスとのやり取りのシーンで、なんか大興奮のティラスでしたが、オプスキュリアってもう何度も全裸だったりしてるのに何をいまさらな。しかし、液とか染みとか「パン」とか、もうほんとここまでやるとは吃驚だ。


まだ、『エムゼロ』の方が健全に見えます。

エムゼロ第4巻_叶恭弘

『エムゼロ』第4巻

(叶恭弘。集英社。ジャンプコミックス。2006年。390円)
「薬品部(ドラッグメーカー)のホレ薬のせいで柊愛花(ひいらぎあいか)に誤解されてしまった久澄大賀(くずみたいが)は、誤解を解こうと薬品部へと詰めかける。しかし、その原料であるホーレンゲ草を採取してくるように部長に言われ、裏山の洞窟へと入るはめになってしまった。久澄は愛花と薬品部の観月尚美(みづきなおみ)とともに洞窟へと向かうのだが・・・」

いやいやいや、観月さん最高。
前巻の最後に登場した観月さんですが、雑誌で読んでないのでよもやここまでのキャラだったとは知りませんでした!
洞窟内で危機に陥った中、久澄が活躍してかっこ良く見え、なにやら気になってしまった観月さん。これは愛花には強力なライバル登場ですよ! 最近微妙に久澄に好感持っている愛花ちゃん。何も分かってないのは久澄だけです。
さらには、洞窟内部で知り合ったマンドレイクの精・ルーシーがただのイベントキャラから、レギュラーへと昇格。トラブルメーカーの常駐全裸キャラかよ。
洞窟内でのスライム攻勢はばっちりでしたが(さすが『BASTARD!! (バスタード)』が連載されたた雑誌なだけはあるよ)、35話の「モザイク・パニック」で巻き起こした強制卑猥変換のモザイク処理旋風も笑いまくれてたいへんよろしかった。
ところで、観月さんが髪の毛切ったのは、あのキャラになんとなく似てるからとか?

そうそう。叶恭弘氏の短編集がこの前出てましたね。『Snow in the Dark―叶恭弘短編集3』。まだ買ってないけど、どうしようかな。



---------------------------

参照サイト
ブルードラゴン公式
http://www.mistwalker.info/bd.html
ブルードラゴン公式
http://www.bluedragon.tv/
週刊少年ジャンプ公式
http://jump.shueisha.co.jp/home.html

関連記事
このひと夏の出来事。少女たちが試される時。小梅けいと&gimik『うた∽かた』。あと『花粉少女注意報!』のこと。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/183/
天文部に入った新入生が目覚める新たな素質。月野定規『星の王子サマ(ほしのゴシュジンサマ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/77/
笑い多めの明るい話の短編を集めた間奏。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第7巻 夢のように、夜明けのように
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/124/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]