忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[260]  [86]  [263]  [331]  [292]  [291]  [290]  [110]  [269]  [335]  [272
「ひゃわぁああああ
『ゆびミル』面白い
面白いよぅ」(cv/田村ゆかり)

ゆびさきミルクティー第5巻

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第5巻

「自分の中の『男』に嫌悪感を抱きつつも、左を求めることをやめられなかった由紀。そんな由紀を最後には拒否してしまった左は、友人といっしょに女子サッカー部を立ち上げる。以後、左のことをそっと見守る由紀だが、そんな中でも水面に対する気持ちも止めることが出来ず、家に来た水面と・・・」
白泉社-------ジェッツコミックス------2005年----505円

この巻は凄いですよ。4巻の時の左との時もどうなるかと思いましたが、今度はとうとう水面と。愛するものに対する描写の偏りっぷりがとめどなくさらけ出されてて、なんか卑猥になりそうでいながらも、純真さを保ちつつ恍惚の世界へ~!
さらに冒頭の未記とのキスと、水面の兄の話まであります。
恐るべし宮野ともちか。マミヅクが兄妹妹弟ものに弱いと知ってのことか?

ウィキペディアによると、「淡い萌え系の絵柄と、それと相反するフェティシズム濫れるストーリーが特徴。近親恋愛と生足とパンツに強い執着が見られる天然とも言える独得の変態的な濃さがカルト的人気を持ち、コアなファンを惹き付けている。」とのこと。ああ・・・すごく言い得てる。
自分も別にコアなファンとか呼べるような者じゃないけど、惹き付けられてます。いや、すでに惹き付けられているのだから、コアとはいかないまでも明らかに「ファン」ですね。これにはそれだけのものがありますよ。
しかし、やっぱり生足とパンツは重要なのか・・・。

この漫画でその表現が突出しているのは、まさに執着心とその現れであるフェティシズムじゃないかと。二律背反的な二つの精神が、まるで大理石の模様ように同居し、調和する。純愛小説と官能小説を混ぜ合わせて、それを少女漫画的作風で青年漫画雑誌にのっけたとしたら、こんな感じ?
この漫画は読んでみると、あのトーン多用の淡い画調の第一印象からは想像もできないような強烈な作家性を感じさせます。
単純な萌え漫画とか恋愛漫画といったものだと思っている人がいるなら、読まないで理解した気になるより、是非とも一読をオススメします。

  
「ゆびさきミルクティー 6」「男娘の子HEAVEN vol.3」「女装の王子様 2」

----------------------------------------------
関連サイト
ゆびさきミルクティーHCD
http://www.hakusensha.co.jp/sound/hcd/yubisaki/index.html
ゆびさきがやばい(Walk in the forest)
http://www.kizukaede.com/syuki/syuki20050313_1.htm
ゆびさきミルクティー!(にししふぁくとりー)
http://www.nishishi.com/blog/2005/03/yubisaki_milkte.html

この記事もどうぞ。
真のスパルダの騎士・カレドヴルフを相手に闘うクロエは・・・。高野真之『BLOOD ALONE(ブラッドアローン)』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/237/
寡作な作家が放つ良質な短編集。木嶋えりん『だいすき。だいきらい』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/232/
ナオミちゃんの秘密を探れ! 椎名高志『絶対可憐チルドレン』第10巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/69/
このぬめりはクセになる! かなりHなローション漫画。大見武士『ろ〜ぷれ』&『ろ〜てく』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/171/
ピュアな心が強い想いを紡ぎ出す。詩的な女装純愛ストーリー。宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/290/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]