忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[86]  [263]  [331]  [292]  [291]  [290]  [110]  [269]  [335]  [272]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日チェックしてるあるサイトで紹介されてるのを見て、すごーく気になって読んでみました。

ゆびさきミルクティー第1巻

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第1巻

「高校1年生の池田由紀(いけだよしゆき)は、姉の未記がモデルになるはずだったウェディングドレスの撮影に、代役として出てから、女装にはまってしまって、その姿を自分で写真に撮ったりしていた。そんな由紀が愛してやまないのが、隣に住む年下の少女・森居左(もりいひだり)。自制してはいるものの、左も由紀のことを好きだといっているし、なによりその愛らしさのために、つい自分の気持ちが行動に出てしまうことも。汚したくないという気持ちと、それに反する気持ちの間で悩む中、学校の同級生でとっつきにくい優等生として知られる黒川水面(くろかわみなも)に女装のことがバレてしまい・・・・」
白泉社------ジェッツコミックス-----2003年-----505円

うあああぁ~。この漫画すげえ~。
少女漫画的な豊かな心理描写と、萌え漫画的な強烈な執着心のスペシャルミックスとでもいうのでしょうか。
キャラクターたちが純粋にやってることがじつは変態性に充ち満ちていて、ぽわぽわした絵柄とその内容の濃さが、たいへん調和の取れた混ざり具合です。そして、台詞やモノローグ、しぐさといったものが、言ったこと想ったこと、やったことの数十倍の力を持って語りかけてくる、そんな漫画。

自分自身がどうあるべきかを決め切れない少年・由紀の屈折した気持ちは、ちょっとしたきっかけで女装へと向かうことに。男性的欲求が中和されるので女装をすると安心するというところからわかりますが、男である自分に対する自己嫌悪ということだけではなく、左に対する気持ちやさらにその後は水面たちに対する気持ちも複雑にからんできてます。すっかり「女装でないと素直で純粋な気持ちになれない」感じが。でも普通は女装しないぞ。
由紀の愛する少女・左がまた自分の魅力に気づいていないかわいらしい女の子で、ことあるごとに堤防決壊ギリギリの由紀をゆさぶりまくりです。第1話のいちごの「おっぱい」発言で、もう私めも耐えられず噴きましたよ。
さらに、素直になれないメガネっ娘の優等生・水面の壁を作って身構える態度がとても素晴らしい。1度は拒否されたものの、水面も由紀もどちらも相手に惹かれることをやめることが出来ず、微妙な距離を保ちつつの関係なので、自分はこれが1番やきもきしてしまいます。

この漫画、はじめは短期連載6話の一巻分で完結だったんですが、その後続編が描かれていくようになりました。だから、1巻の終わりで、一応左を選ぶという結末を迎えてるんですよね。なのにこのひっぱりようといったら。ずっと秘かに好きでいた女の子に対して、簡単な恋愛として解決できるような関係は築けないということか。そこらへんの心理描写は、大変丁寧に、かつ偏執的に描かれています。

あと、パンツと足とチラリズムに拘りがあるみたいで、その描写の仕方にも力が入っているように思えます。
そうそう、由紀が第1話の最後でそっと覗くところがありますが、それはやり過ぎだ、と言いたいくらいめくる。そこまでめくるのは、純愛的にどうなんですか。まあ、そこがいいところなんだけど。

現在、4巻まで買ってますが、今は8巻まで出てて、連載も続いているみたい。今後も楽しみな作品です。


「ゆびさきミルクティー 2」「ゆびさきミルクティー 3」「ゆびさきミルクティー 4」

--------------------------------------------
関連サイト
宮野ともちか氏応援サイト
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/4630/
とらのあな、インタビュー記事
http://www.toranoana.jp/torabook/toradayo/ncomic35.html

この記事もどうぞ。
ぶっとんだ二人が手を組んだ!「どみなのド!」が新連載!『チャンピオンRED』2008年7月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/288/
図書委員長を付けねらうフェティシズム溢れる変態たちの奮闘。西川魯介『あぶない!図書委員長!』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/286/
すみちゃんの風間への辛い片思いのはずが。もしかして・・・? いけだたかし『ささめきこと』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/228/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[01/09 raiders game jersey]
[01/06 adidas gazelle noir homme]
[12/29 bob adidas]
[12/25 KeithAvark]
[12/25 kyrie irving wine jersey]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]