忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。昔は毎日更新してましたが最近は月に数回になってしまいました。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロでのブログだと記事がエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでも、なんでも扱います。現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『月刊モーニング・ツー』『MCあくしず』『ホットミルク濃いめ』『メガストアα』『快楽天』『ExE』という感じでエロマンガ雑誌が多め。最近、ラノベはかなり少なめ。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3166]  [3165]  [3162]  [3161]  [3243]  [3160]  [3159]  [3158]  [3157]  [3164]  [3156
桂井よしあき『黒白Lovers』(ドラマCD付初回限定BOX)

桂井よしあき『黒白Lovers (ドラマCD付初回限定BOX)』
(二分冊)
ワニマガジン社------------ワニマガジンコミックススペシャル--------2013年----------2730円

成年向け商業誌の他に、ライトノベル「だから僕は、Hができない」のイラストなどでも活躍している、サークル「バス停シャワー」の桂井よしあき氏の初単行本が発売となりました。初単行本にして二冊組の豪華BOX仕様な上に、ドラマCDまで付いてきます。
今日はとらのあな池袋店に買いに行ったのですが、なぜか今日は販売しないで延期になったとのこと。しょうがないので別のお店を巡って、やっとこさ購入できました。アキバでも行列できたり売り切れたらしいので、相当人気なんでしょうね〜。予約すればよかった。




今回のBOXはクリアケース入りの二分冊ですが、ピュアラブ系の「告白Lovers」とダークなハメ堕ち系の「黒箔BLACK Rubbers」に分かれています。

桂井よしあき『告白Lovers』

桂井よしあき『告白Lovers』


白いウエディングエロ下着の高咲鈴夏が表紙絵の方が「告白Lovers」で、「白」にふさわしいピュアなイチャラブエッチを描く作品が揃っています。
収録作品は、「カノジョは家族で恋人で♥」、「カノジョは家族で愛人で♥」、「カノジョは家族で変人で♥」、「カノジョは家族で花嫁で♥」、「家族は俺のハーレムで」、「秘蜜レンアイ相談」「香奮ショウジョ!」「ヘンタイ彼氏×カノジョ」の計8本です。

「カノジョは家族で」シリーズは、空野家の姉弟が両親の事故死のあと、遠い親戚の高咲家に暮らすようになり、弟・鷹士が高咲家の三姉妹と実姉とエッチすることになる話。順番は鈴夏・穂波・湯月・こころ。描きおろしでハーレムエンドの後日譚「家族は俺のハーレムで」(モノクロ8ページ)を収録。女の子を一人ずつ相手にしてくので乱交パートは描きおろしの部分のみ。好き好きオーラいっぱいのナチュラルエロイチャつきが繰り広げられますが、最後にガチハメと本気告白で、まるで実姉こころが本命みたいな展開だったなwww。ひとり、一時的なロリがいますが、どの娘もナイスバディの美人揃い。エロいことにも積極的で、それぞれノリが違うエッチが楽しめます。
「秘蜜レンアイ相談」は、子供の頃にプロポーズしたお姉ちゃんと何年かぶりに再会したけど、学校の教師と生徒の関係になってて・・・という話。お互いにプロポーズのことを覚えてたこと知り、そのまま学校の保健室でエッチしてしまいます。凄いプロポーションにやけにエロい黒下着という先生らしからぬけしからん姿に大興奮。ねっちりたっぷりとパコりまくり。
「香奮ショウジョ!」は、かつて近所に住んでた年上のお兄さんの部屋があまりにもだらしないので片付けに来る女子校生の話。お兄さんが好きなんだけど、下着とかでくんかくんかしちゃうような娘さんで、初エッチ前にすでにエロいことを練習してるとか、純情そうで可愛らしいのに結構なエロい女の子だというのが萌えますな。
「ヘンタイ彼氏×カノジョ」は、ヒロインの上山咲という女の子が、付き合ってるのにエッチなことをしてこない彼氏に問い詰めたら、かなり変態的なことをされてしまい・・・という話です。校内ローターでイジられてから、男子トイレの個室でハメハメ。アフターエピソードが凄そうなので、是非それも漫画にして欲しいですね〜。時期的にはこれが一番古い作品で、上山咲は「カノジョは家族で恋人で♥」に脇役として出演してます。


桂井よしあき『黒箔BLACK Rubbers』

桂井よしあき『黒箔BLACK Rubbers』


黒をイメージさせるウエディングエロ下着の倉敷可鳴音の表紙絵の方が「黒箔BLACK Rubbers」で、「黒」にふさわしいダークな陵辱・調教・堕ち系の内容となっています。
収録作品は、「調狂乱孔」、「可鳴音会長と黒い教室」、「可鳴音会長と御津音委員長」、「白蕾淫花 前編-落-」、「白蕾淫花 後編-咲-」、「可鳴音会長と黒い結末」、「倉敷百合音の調教記録」の七本となっています。

「調狂乱孔」は、名門のご令嬢が同級生と百合関係にあるという弱みを握られて、その娘を守るため下劣な金持ちの息子のいいなりになって堕ちていく話。フェラにはじまり、エロ水着での乱交、拘束淫具での監禁調教、と抵抗を続けながらも快楽を仕込まれていき、最後は真実を知って決壊。縦ロール系のお嬢様キャラの堕ちは好きですが、この娘はアヘ面のエロさがたまりませんね。この作品だけはあとの「可鳴音会長」シリーズとは別の話になっています。巻頭にカラー4ページ有り。
「可鳴音会長」シリーズともいうべき、湖亜学園を舞台にした女子生徒性奴隷化調教モノは六話ありますが、メインで堕とされるのは姉で生徒会長の倉敷可鳴音(くらしきかなね)、妹で風紀委員の倉敷御津音(くらしきみつね)、生徒会書記で清純お嬢様キャラ・紫乃宮ゆうり(しのみやゆうり)、倉敷姉妹の母・倉敷百合音(くらしきゆりね)の四人です。
薬を使って調教された女子生徒たちが男子生徒のみならず男性教師たちとも乱交させられている湖亜学園。捕まって薬を打たれ、犯されていくヒロインたちは、大事な人を裏切りながら、またたく間に快楽の中へと堕ちていき、卑猥で過激なプレイを受け入れていきます。淫語を交えながら自ら行為を求める浅ましい姿は、学生とは思えぬエロさを醸しだしています。どの娘もいやらしい格好、形のいいおっぱいとお尻とかわいいお口を使ってペニスを貪り、トロけたアヘ顔を晒してイキまくりです。倉敷姉妹は乱交が多く、紫乃宮ゆうりは恋人の男性教師に隠れて、学校の校長の弟の用務員のキモいおっさんにヤラれてアナル調教されてしまいます。
この三人の女生徒に加え、倉敷姉妹の母・百合音が姉妹の知らないうちに若い男たちに陵辱・調教されていて、最後は家族揃ってウエディングボテ腹セックスというハードな堕ち展開。美しい一家の容赦無い転落振りを最後までガッツリ見せてもらい、すこぶる興奮させていただきました。
巻末にある描きおろしの「倉敷百合音の調教記録」は、母親・百合音がどうやって堕とされていったのかの一部を描くモノクロ8ページの作品です。

連載も読んではいましたが、単行本がなかなか出ないので、まさに待ちに待った桂井よしあき氏の処女単行本でしたが、やはり素晴らしい内容の作品ばかりでしたね〜。白黒で明暗両方の作風が楽しめましたし、そのどちらもが最高レベルのエロさで大満足! 初回限定で付いてきたドラマCDも聞いてみましたが、漫画には描かれてないエピソードになってたのも良かったですね。
とらのあなとかメロンブックスだと別の限定ドラマCDが特典で付くらしいのですが、それも聞いてみたかったなぁ。

  
「だから僕は、Hができない。 第4巻(初回限定版) [Blu-ray]」「画集 おとなの萌王ふぇてぃっしゅ」「TiTiKEi 【初回限定版】」「しるまに❤」
----------------------------------------------------------------------------------------------

   
「M男依存症」「ちつこい」「いつセックスするの、今でしょ!」「Deep Stalker―ソノ皮デ美少女ニナル」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
バス停シャワー
http://basutei.com
黒白Lovers 特設サイト
http://www.wani.com/special/kokuhakulovers/
コミックゼロス
http://www.wani.com/xeros/
桂井よしあき 黒白Lovers~ドラマCD付2冊組BOX~「超重量級エロス、ココに爆誕!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51400673.html
凌辱系と和姦系が2冊セットのエロ漫画・桂井よしあき「黒白Lovers」(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/123867
「黒白Lovers 初回限定BOX」が秋葉原メロンは2日で完売 アマゾンも品切れ(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51400786.html

この記事もどうぞ。
淫らに足を開くエロい花嫁衣装の女の子が表紙。ワニマガジン社『COMIC X-EROS(コミック ゼロス)』#08
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3157/
弟への想いを止められなかった姉がこの時だけは嫁になる! ワニマガジン社『COMIC X-EROS(コミック ゼロス)』#07
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3128/
美少女死神と契約した代償でエッチな気持ちを失うなんて酷すぎる! 橘ぱん『だから僕は、Hができない。 死神と人生保障』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2800/
カガミ氏などのカラー漫画がエロかった。『コミックメガストア(comic MEGASTORE)』2009年12月号。あと桂井よしあき氏も掲載
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1607/









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/13 RogerNem]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]