忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3427]  [3418]  [3460]  [3419]  [3416]  [3417]  [3414]  [3413]  [3415]  [3430]  [3410
黒娜さかき『猫もっちり』

黒娜さかき『猫もっちり』

「猫好きだった少女は大人になって猫を飼いはじめる。やってきたのは、オスネコの『ルチ』。生後六ヶ月の子猫だが、たいへんやんちゃで可愛くて・・・! そんなルチと飼い主の日々を綴るカラー漫画」
小学館---------IKKIコミックス-------2009年---------762円

「青春ソバット」の黒娜(くろだ)さかき氏の猫漫画を二冊紹介します。
猫もっちり(DMM)



「猫もっちり」はweb連載されていた作品で、フルカラーB6判の単行本。全1巻。
作者とその飼い猫ルチがモデルの日常系。
猫の可愛さがすごく良く出てて、なんだかニヤ・ホワさせてもらいました。
毛皮刈られるとこが超ウケた。あと、去勢はなんか当猫にとっては散々だろうけど、面白かった。あと、自分も前に飼ってた猫で、紐付きウンチやられたことあって、あるある感が。


黒娜さかき『ねこやり(Salty Cat)』

黒娜さかき『ねこやり(Salty Cat)』

祥伝社------------2011年-----------800円

ねこやり(DMM)

この「ねこやり」の方は、「COMIC IKKI」で連載していたカラー漫画。やはりルチと作者がモデルですが、猫視点がより多目に。あと、舞台も鎌倉をモチーフにしたウミネコ海岸沿岸の土地ということに。
海に来る人たちと戯れたり、イジられたり。
これ、9話まで「IKKI」ですが、何か事情があったのか、13話までは描き下ろしされて、祥伝社の方から出版となりました。こっちはフルカラーA5判になってます。
これらはエッセイ漫画ってことになるのかな?

ああ、それにしても、こういうの見ると猫を愛でたくなりますね。

   
「青春・ソバット 1」「トラの初恋」「ねこまんが(8) 」「シッポがともだち 7」
----------------------------------------------------------------------------------------------

   
「アラビア猫のゴルム 1」「恋と病熱」「超人戦線 1」「僕は僕より友達が多い僕の彼女が心配!」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
黒娜さかき NAMAKURAMEME
http://www.geocities.jp/namakura_m/
sakaki nikki Trip On Me
http://sakakikuroda.jugem.jp
イキパラ
http://www.ikki-para.com

この記事もどうぞ。
超豪華作家陣による猫愛溢れるエッセイ漫画本。白泉社『めろねこ 猫まんがアンソロジー』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3227/
呪いで猫の言葉が解るようになってしまった高校生が猫たちの相談役に? 藤原里『にゃんこい!』第1巻・第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/610/
17歳の少女とチビっ子ネコマタがボロアパートでほのぼの生活。オオツカマヒロ『のりタマ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2191/
猫が飼える全寮制の学校は妖怪・火焔が封じてあったのだが・・。岩原裕二『学園創世 猫天!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/321/
各話2ページのショートな連作。駄猫と駄女のゆるぬる日常コメディ。石黒正数『木曜日のフルット』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2202/
東北の田舎で猫といっしょにのんびり生きる中のなにげないひとコマ。五十嵐大介『カボチャの冒険』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/606/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]