忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[381]  [379]  [378]  [377]  [374]  [373]  [372]  [371]  [365]  [364]  [363
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花やしきの住人たち第1巻_桂明日香

桂明日香『花やしきの住人たち』第1巻

「遊び人の父が失踪し、祖父を頼った貧乏高校生・桜安芸(さくらあき)。しかし祖父はすっかり女々しく育った安芸が許せず、聖花女子高等学校という女子校の理事長でもあったので、ここの女子寮『花やしき』に安芸を放り込むことにしたのだった。そこは安芸の思っていたような可憐な女の園かと思いきや・・・」
角川書店-----角川コミックスA------2008年------540円

『螺子とランタン』や『BLOOD+』『コゼットの肖像』のコミカライズで知られる桂明日香氏が『少年エース』で連載している作品の第1巻。
「女というものは清楚可憐で慎ましく思いやりがあり男が守ってやらなければならないものだ」と教えられて育ってきた少年・桜安芸。彼の父親はギャンブルなどの放蕩が過ぎて勘当された遊び人で、安芸と2人で貧乏暮らししていたわけですが、とうとう何もかも捨てて逃げてしまい、一人残された安芸は祖父を頼っていきます。成長した孫と対面した祖父ですが、孫がすっかり主婦みたいに所帯染みて女々しくなったことを知り、彼を女をはべらすような男へと変えさせるため、自分が理事長をしている女子校の女子学生寮「花やしき」へと放り込むことにしました。

そういわれた女子寮の面々ですが、入るに相応しい人物か芍薬寮長の提案で入寮試験のゲームが行われ、彼の私物を狙った女子たちが襲いかかります。これを助けたのが安芸のハトコにあたる寮生の北広蓮華(きたひろれんげ)ちゃん。天真爛漫っぽい彼女の助力(?)でなんとか入ることが認められ、住むところを確保した安芸くん。しかし、彼はここで、今まで女子に抱いていたイメージをどんどん壊されることになります。
中でも、蓮華ちゃんの親友でショートカットがよく似合う美少女・恵庭あやめ(えにわあやめ)は、どうも安芸くんを目の敵にしてるみたいでして・・・
女の園に男が一人のハーレム展開王道ですが、モテモテみたいな感じでは全然ないですよ。それでも面白いキャラたちに囲まれて楽しい(というかバカっぽい)感じで話が進んでいきます。ノリとしては『そこはボクらの問題ですから』の系統かな。ちょっとエッチな雰囲気になったりするところもあるんですが、そこはエロくありつつも裏があって〜
あと、第四章でのあやめちゃんのこと、そうくるとは思わなかったです。楽しい。

  

同時期に発売していた新刊『ハニカム』の第1巻はまだ買ってない。こっちも読みたいな。

---------------------------
新妻はHできれいなおねえさん!!(BLUE MAGE)

トップ絵(Throttle/4)

トップ絵 初音ミク(天々風々)

---------------------------
関連サイト
ad lib[アド リブ]
http://www.lungpeng.com/asuka/
少年エース
http://www.kadokawa.co.jp/mag/ace/

この記事もどうぞ。
コミカルな四コマになってハルヒが大暴れ! ぷよ(原作・谷川流)『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/267/
近衛隊長エリナが競技会に参戦。女王の座をかけた美女たちの戦い。南崎いく『Queen's Blade (クイーンズブレイド)Hide&Seek』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/359/
名門の私立高校を舞台とした初期ラノベの傑作! 松枝蔵人『聖エルザクルセイダーズ』シリーズ。[再読!]
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/349/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]