忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[445]  [437]  [444]  [458]  [435]  [434]  [432]  [431]  [436]  [430]  [428
ファイト一発!充電ちゃん!!第2巻_ぢたま某

ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第02巻

「この世界とは別に存在する平行世界ライフコアからやってきたネオジム綜合充電社のOL・ぷらぐ。パラレルと呼ばれる現実世界においてすっかり近江閃登(おうみせんと)と仲良くなっていく。ある時、海水浴場に仕事をしに行くぷらぐは閃登に手伝ってもらうことになるが、閃登はライフチェッカーを使わずにすら次々と要充電対象を見つけていくのだった・・・」
ワニブックス------ガムコミックス-------2007年-----580円

1巻だけ読んでた『充電ちゃん』を残りまとめて買ってきました。とりあえず2巻と3巻だけ。
ホント、元気を注入してくれる女の子の話なんて、まったくもって羨ましい限りですね。マミヅクのところにも来てください!

一応、近江家の問題は1巻の段階でだいたい充電して終わってるわけでして、あとはその後の段階のわだかまりの解消ということになります。二巻の前半は、近江家の妹さん・はこねちゃんと、父親が、ぎこちなくたどたどしいながらなんとか歩み寄って関係を修復・作り直していこうとします。


そして後半からはアレスタが再登場。ぷらぐから閃登のことをきいていたので、そのステルスすら効かない感知能力とやらを不思議におもい、接近したのですが、ここでぷらぐと勘違いした閃登によって金属バットでブチ殴られてしまいます。これが彼女の運命の一撃となるのでした。その後されに殴られたアレスタは「罵られバットで殴られ それなのに すごく気持ちいい・・・ イイ・・・」とか言い出します(しかもイっておもらししながら!)。そしてMっ気に目覚め、閃登のことが好きになってしまったアレスタは、少しでも閃登に会う機会を増やすため、会社一番のダメOL・ぷらぐとペアを組むことになるのです。
もう、ここらへんから脇役であったはずのアレスタちゃんが、この漫画の主人公のぷらぐを喰いはじめてます。キャラ的に「元気いっぱい素直なバカっ娘」のぷらぐより、「デコメガネのツンデレ巨乳マゾっ娘」のアレスタの方が、濃いキャラで愛さずにはいられないということなのかもしれません(バット二撃目で嬉ションしてますしね)。もちろん私も大好きです。

ファイト一発!充電ちゃん!!第03巻_ぢたま某

ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第03巻

「試作品での充電で大けがを負ったぷらぐ。そんな彼女が近江閃登やアレスタのサポートのおかげでようやく復帰することになるのだったが、会社の室長に呼び出しを受けてしまう。それは彼女が行った充電の時に失われた電力があるということで、そのエネルギーの横領を疑われていたのだった。ぷらぐとアレスタの二人には、監査室特務部のエリート『漏電ちゃん』たちが監査につくことになり・・・」
ワニブックス------ガムコミックス-------2007年-----580円

表紙はアレスタ。前巻の最後のとこで、試作品の充電で無理をして大けがを負ったぷらぐ。両手が炭化するくらいでしたが、パラレル(現実の方の平行世界)よりも科学が進んでいるライフ・コア(ぷらぐたちの世界)の技術でなんとか治すことが出来ました。
しかし、この件も含め、さまざまな怪しい動きなどを不信に思ったアレスタや漏電ちゃんたちは、何か裏があるのではと思い始めるのです。
なんか、バカっぽい話とギャグだったのですが、こうしてシリアスな裏面が見えてきて、話の方はより面白くなってきましたよ。

それにしてもアレスタはもう暴走気味でカワイイなッ! オイ。
恋する乙女なとこを見れたのもいいのですが、メイドコスプレ(縞パン含む)したり、ボディライン丸見えの絶縁スーツをじっくり観察されたり、閃登を抱きつかせて胸摑ませたり胸に顔うずめさせたり、アースを食い込ませられたり(!)と、美味し過ぎ。
あとがきでも書かれているように、まさに「アレスタ祭り」ですよ。おぉーい。主人公はどこだ!?(笑

  

そういや、『Kiss×sis』の方がアニメ化とかいう話です。(ええぇーっ!? しょ、正気か?
---------------------------
えのあきら風ルイズ(イニシャルG)
おお。雰囲気出てる〜

ぱんつだから恥ずかしいもんキャンペーン。 ペリーヌ・クロステルマン。(real)

性的経験メールでばらされ 女性「苦痛」京都地裁、同僚に賠償
質問そのものに、ペラペラ喋る方もどうかと思うけど。バカ女。

里中千枝(Jekyll and Hyde)

長門有希(fourthcape)

---------------------------
関連サイト
コミックガム
http://www.comicgum.com/
[アニメ]ぢたま某「kiss×sis」アニメ化プロジェクト始動ッ!!(MOON PHASE雑記)
http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20080620/p4

この記事もどうぞ。
双子姉にたまらなくなる受験生。おしっこネタも健在! ぢたま某『Kiss×sis(キスシス)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/54/
平行世界からやってきた、やる気を充電してくれるOLの苦悩。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/81/
女子高生がエロゲーの声優やってみた。紺野あずれ氏の新連載「こえでおしごと!」が開始。『月刊コミックガム』2008年7月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/281/
二人の姉に迫られる受験生の苦難と幸せ。ぢたま某『Kiss × sis(キス×シス)』第1巻。姉萌えがダブルでキタ!
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/433/








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]