忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [508]  [82]  [78]  [509]  [507]  [506
鮎川未緒『背徳は熱く溢れ出す』

鮎川未緒『背徳は熱く溢れ出す』

「虎之介と龍之介の兄弟を同時に愛してしまったスイーツライターの杏奈だが、三人の前に兄弟の父が現れる。彼は二人のどちらかを選べ、と言い、それができなければ別れるようにと迫るのだった・・・」
小学館----プチフラワーコミックス------2007年-----390円

あの驚異3P漫画『背徳は甘く蝕む』の続編・完結編です。
杏奈は、パティシエの虎之介と歯科医の龍之介の二人とつき合っている。同時に愛されるとか平気でやってる人ですが、この巻ではあっさり親バレしてしまいます。まずは兄弟のイタリアから帰って来た父親です。しかし、彼も実は杏奈が好みで、そのせいで別れろとか言っていたようです。あと俺も混ぜろとか。次は杏奈の母親で、なかなかの美人の彼女もどっちかにしろとかいいます。結局、どっちの場合も、杏奈は選べなくて、二人の宣言で付き合い続けることになるのですが、なんにせよ、どっちの親もそのまま認めてしまうというのが凄い。
いや、これがエロ漫画雑誌だったら、当然のことながら、兄弟の父親の場合は3対1で、母親の場合は2対2で、どっちでも4Pへ突入すべきところ。何故しなかったのだ!むしろ、そちらの展開の方がうれ(ry

小学館もどうしてこんな凄いネタで描かせたんでしょうね。セクロスする時も、だいたい二人に前後同時に攻められてるようですし、これセクロスの内容まで細かく描いたら、雑誌移らないといけないかも。それなら、そのままレディース雑誌でも平気だったような。ある意味吃驚ですが。(タイトルの溢れ出すとかってのもな。『ケダモノ』の時でさえ、作者本人が恥ずかしいとかいってましたよ)

鮎川未緒氏の漫画は、Hであり、また笑わせ、なによりもラブラブなのがいいですね。
なんにせよ、こうしたのは大好きなので、次も非常に期待しています。

そうそう。3Pといえば、この前買った漫画も3Pでまとめたものでした。

禁断エデン3P_宙出版

『禁断エデン 3P』

羽鳥二奈「悪いヒトたち」「フツウの恋じゃない」
ましろ純「東京おじさま倶楽部」「それっぽくてスキ」
一ノ関りん子「悦楽スイートホーム」「ゲーセンでGO」
眠ノ木葵「快感アパートメント」「彼のセイヘキ」
宙出版-----ミッシィコミックス----2007年----505円


3Pネタで、四人の作家が二話ずつ描いてるアンソロジー。新書サイズのもので雑誌ではない。表紙は鳴神ゆった氏のエロチックな絵で素敵です。羽鳥氏と一ノ関氏のが目当てでしたが、眠ノ木氏もエロい。
意外にレディースコミックスでは、一対多、という形のものは少なめ。ハッピーエンド系となるとさらに。そう考えると、やはり『背徳』はなかなか貴重ですね。あ、昔だと『B.B.B(ばっくれバークレーボーイズ)』(秋里和国)がありましたが(あれは最後までそうなるわけじゃないから、同等ではないか)。
そういえば、一ノ関りん子氏の単行本が今月出ますね。笠倉出版社のカルトコミックスで28日に『あなたと天国』というのが。

---------------------------

運良く『コミックメガストア』の2003年9月号を入手。これRAITA氏のカラー漫画が載ってるのですが、見たことなかったのですよね~。

『悪魔のミカタ666』三巻と、『レジンキャストミルク』最終巻を入手。まだ読んでない。

---------------------------

関連サイト
フラワーズ
http://flowers.shogakukan.co.jp/
鮎川未緒(小学館コミック/プロフ)
http://www.petitcomic.com/comics/auther_a10.html
少コミまんが家メッセージ
http://www.sho-comi.com/mangaka/message/ayukawa.html
電撃文庫hp
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/

この記事もどうぞ。
無理して女王様キャラしてた女子アナが、M女として見いだされ・・・・。鮎川未緒『女王様と犬』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/233/
悩める女たちの気持ちの行方の到着点は? 木嶋えりん『かわいい人』(新刊ですよ!)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2/
甘~い恋を兄弟としよう! 鮎川未緒『背徳は甘く蝕む』。これって、実はかなりイってます。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/231/
若き天然系の未亡人が、訳ありのイケメンが揃うカフェで。円城寺マキ『ヨルカフェ my sweets knights』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/174/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]