忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [1166
宮尾岳『並木橋通りアオバ自転車店』第20巻

宮尾岳『並木橋通りアオバ自転車店』第20巻

「アオバ自転車店の看板娘・アオバは、小学校で同級生から『1万円の自転車』は売ってないのかと問われる。答えに困るアオバは『品質』とは何なのか、それを確かめるため、ブリジストンサイクルを訪れることになるのだった。そこでアオバはその理由を知ることになる・・・」
少年画報社-----ヤングキングコミックス----2007年-----524円

自転車を通じて繋がる人と人、そして自転車そのものの物語として続く『並木橋通りアオバ自転車店』の20巻目。このタイトルでの単行本としては最終巻になります。これ以降は『アオバ自転車店』ですが、雑誌掲載時はやはり『並木橋通りアオバ自転車店』だとか。最近の流行ですが、話が長期連載になって、単行本がいっぱい出ると、「仕切り直し」ということで、タイトルを変えて、1巻からやり直して続けるんですよね。『鉄拳チンミ』とか『JOJO』とか『クピドの悪戯』とか、話が完全に違うものになって区切れるものの場合もあれば、『龍狼伝』や『遮那王』や『センゴク』みたいなタイプや、この『アオバ』みたいにどこで切っても平気なのもあります。

毎回、バラエティに富んだ物語を送り出し続ける凄腕のストーリテラー・宮尾岳氏ですが、真面目なものもやればしんみりしたのやほんわかしたの、そしてギャグもやってくれて、まったく飽きさせません。そして毎回出てくる自転車には関心するばかり。そもそも、自転車の特性と物語をうまく絡める構成の妙には唸らされますね。
そして、この20巻では、特に問題提起というか、結構きわどい話題が持ってこられていて、なかなか考えられさせますね。
高い自転車の高い理由と安全性、そして安い自転車の危険性についての「生まれでたもの」、無灯火についての「大っキライ!」、最近流行の危険な自転車ノーブレーキピストについての「ブレーキ無し。問題アリ。」などなど、7作品が収録してます。

  

『アワーズ』などで連載されている分が収録されている『アオバ自転車店』は現在6巻まで出ています。

そういや、最新号の『アワーズ』を昨日まで買い忘れてました。

アワーズ2009年01月号

『young king OURS(アワーズ)』2009年01月号

表紙・聖悠紀「超人ロック ニルヴァーナ」
少年画報社----2008年----500円

今月号にも「アオバ」入ってます。あと、「ワールドエンブリオ」が急展開。てか、退場はえー! お願いです、あんな美味しいキャラの復帰求む。
年末に出る来月号から、さっそく大石まさる氏の新連載『おいでませり』がはじまります。さらに、あの杉崎ゆきる氏が新連載「アスクライブ トゥ ヘヴン」で登場。

そういや、『月刊コミックガム』も最新号買ってない。

-----------------------------------------------
 
【Mirror's Edge】日本人が“萌え化”した主人公が海外で話題…開発者、苦言(痛いニュース)
しょうがない。好みが違うんだから。あっちではアレが「それっぽくて」いいわけですよ。

シリーズ最高傑作をフルチューンアップ! 『KOF2002 UM』が来年2月26日に発売(電撃オンライン)


  

『ファイト一発!充電ちゃん』のアニメ化情報とか、『こえでおしごと』の単行本1巻の情報があるんです。

-----------------------------------------------
関連サイト
ヤングキングアワーズ
http://www.shonengahosha.jp/ours/index.php
並木橋通り宮尾商店街(ファンサイト)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/7846/

この記事もどうぞ。
新連載「神のDICE(ダイス)」と最終回「水惑星年代記」。『ヤングキングアワーズ(OURS)』2008年12月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/669/
黒井探偵の過去が明らかに。宮尾岳『並木橋通りアオバ自転車店』11巻。そしてロデオを見付けたのです。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/492/
姉妹が突然父を誘惑しはじめたその真相は? 大塚子虎『絶対恋愛主義 Absolute Love Principle』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/220/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]