忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1901]  [979]  [1574]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [1895]  [1890]  [973
銃撃ち漫画フェアの最後はアニメ放映中のこれ。
しかし、あの偽札作りの話はオリジナルというわけじゃなく、連載やってたやつだったのか。アニメの方は昨日から日本編にとうとう突入。これで原作の方は全部消化してる? ということは第2期のラストはこれか。もしくは、ロベルタの再登場?

BLACKLAGOONブラックラグーン06巻_広江礼威

広江礼威『BLACK LAGOON(ブラックラグーン)』第6巻

「暴力教会に逃げ込んできた女を助けた(助けた?)エダとレヴィ。ヌエヴォ・ラレドカルテルから逃げていたのは偽造紙幣の技術者ジェーンだった。彼女は逃亡を図るものの、支払うべきものが『偽札の原板』しかない。こだわり派のせいで彼女はそれを拒否するが、エダのかけた罠にはまることに。大金を釣り上げたつもりのエダとレヴィだが、カルテルが雇った異色の殺し屋たちは大挙してラグーン商会に押し寄せることになる・・・」
小学館-------サンデーGXコミックス--------2006年--533円

相変わらず女の子たちが元気です。撃つわ斬るわで大乱戦ですよ。
前半は偽札作りの話。守るレヴィたちと追うシェンフォアたちでやり合うんですが、知り合いなのに手加減無しです。いや、ほんとこの人たち、知り合いであることが殺さない理由にならないですから。
この話は全体的に次の展開のための顔見せみたいな感じがしました。今回、やられた3人、シェンフォア+ロットン「ザ・ウィザード」+「掃除屋」ソーヤーのなんかとんでもない組み合わせが実現しそうです。さらに、それほど重要ではないと思われたエダが、実はどうやらラングレー産のやばげなキャラだったことも発覚。これはどう転ぶかが楽しみですよ。エダVSレヴィも見れるかも。

さて、今回の後半は、あの狂犬メイド・ロベルタが登場。ラブレス家の当主を殺され、復讐に燃える彼女が、またもタイにやってきましたよ。
彼女を見た、というだけで騒然となるロアナプラ。どの組織も情報集めにやっきになる中、イエローフラッグで呑んでたレヴィたちのところにメイドが登場。しかも、ロベルタじゃないメイドが! この新キャラ・フォビオラは、どうやらあの「婦長」に仕込まれたのか、やっぱり危ないメイドでした! メイドが出るたびにグエンの店だけは必ず酷い目に合うという法則らしく、またも銃撃戦です。
ラブレス家の「新当主」も来てるらしいし、続きが楽しみだなぁ。

そういや、ロアナプラって架空の都市なの?(追記・架空でした)

   
「ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ」(虚淵玄)「翡翠郷奇譚」「ゴールデン・トライアングル秘史」「密林少年-Jungle Boy 1 」
------------------------------------------------------------

   
「ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション Blu-ray」「革命戦士ゲバラ! [DVD]」「気分はもう戦争」「メイド刑事8」
-----------------------------------------------------------
参照サイト
『サンデーGX』公式
http://websunday.net/gx/
VDD(作者公式)
http://www.din.or.jp/%7Eredbear/
アニメ公式
http://www.blacklagoon.jp/
外務省(タイ情報)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/data.html
在京タイ王国大使館
http://www.thaiembassy.jp/index/j-index/j-index.htm

この記事もどうぞ。
盲目の剣士と未来視の少女の戦い。DOUBLE-S(ダブルエス)&たかしげ宙『死がふたりを分かつまで』シリーズ、第8巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/802/
猟犬とメイド! 私はどっちもいけますよ!(そんなこと聞いてない)『サンデーGX(ジェネックス)』2008年4月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/197/
泥沼にはまっていくエノラ。伊藤明弘『WILDERNESS(ワイルダネス)』第5巻。GX銃撃ち漫画フェア・その2
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/975/


この記事へのコメント

「掃除屋」ソーヤーは俺の嫁。

> 知り合いであることが殺さない理由
ここがよいですね。ためらいのカケラすらないのが素敵です。
そんでもってお互い恨みっこなし。姐御のときもそうでしたが。
そういえば久しくそういうのを見た記憶がないのは読んでる数が
圧倒的に少ないからですかね。
Posted by m at 2006年11月20日 00:46

>俺の嫁
フォビオラじゃなくソーヤーできましたか。

>殺さない理由
ある意味潔いというか。この漫画の登場人物はみんなドライでそういう所を割り切ってる所がいいのですよ。

銃撃ち漫画フェアの3作の中じゃ、この漫画が1番撃ってるな。

そういや、フォビオラが変な銃使ってますね。短い銃身なのにショットガン? 切ってる?
Posted by 管理人マミヅク at 2006年11月20日 04:17

TV版のソーヤーは出番は増えたものの少々残念な実装でしたね・・・
でも世の中ではソーヤー祭りが起こっていたようで(どこでだ?)。

遅ればせながら原稿アップお疲れ様です。引き続きがんばってください。私は・・・

おまけ漫画をアニメしてくれないですかね。

Posted by m at 2006年11月24日 01:02

>おまけ漫画
DVD化する時にアニメ化して付けるとかすると嬉しいんですが・・・

>原稿アップ
し、してないッ!
直しの2回目をしてますが辛いです。
とあるお方たちに校正してもらいたかったんですが、もう無理。てか、ホントに作れるのかな? ぐらいの状況です。
Posted by 管理人マミヅク at 2006年11月25日 05:

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]