忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1178]  [1177]  [1175]  [1176]  [1174]  [1173]  [1172
CHILL(チル)第2巻_木内一雅&夏元雅人

木内一雅&夏元雅人『CHILL(チル)』第2巻

「西暦20XX年に極東の独裁政権が崩壊。日本には大量の難民が流れこむことになる。首都近くにできた彼らの自治区『CITY』では犯罪が多発し、治安を乱していた。それに立ち向かうのは、極度の死亡率をもつ警察の特殊部隊・ACAT(エーキャット)だった。マヌケな新人・飛騨陸警部補は先輩の赤城美香警部の行動に戸惑うばかりで・・・」
講談社------ヤンマガKC------2006年------533円

『代紋TAKE2』の原作者・木内一雅氏が、『ロードス島戦記』のコミカライズとか『機動戦記ガンダム』の漫画とかもやってる夏元雅人氏と組んで、治安の悪化した日本を舞台に描く近未来ポリティカルアクション。「CHILL(チル)」とは朝鮮語で「7」の意味です。
特殊部隊ACATのメンバーたちと、北朝鮮をモデルにした国の亡命者たち(それはだいたいが政権側にあった元権力者たち)の犯罪者が戦うことになります。
ノリとしては『代紋TAKE2』のノリを引き継いでいて、相手を驚かすような戦い方でひょうひょうと戦っていきます。ガンマニアなのか、銃器に対するこだわりみたいなのが見えますね。



CHILL(チル)第4巻_木内一雅&夏元雅人

木内一雅&夏元雅人『CHILL(チル)』第4巻

講談社------ヤンマガKC------2007年------533円

CITYの保衛団の団長・朴は、中国人マフィアたちを戦わせてその勢力を奪いとるつもりらしく、恐るべき暗殺者たちを仕立て上げて襲いかかります。さらには、ACATの面々も襲われ、別チームの浅間警視正までもが暗殺されてしまいます。
ショックを受ける飛騨。そして赤城。赤城も実は家ではヤバい精神状態だったりするのですが、綺麗な洋服を着て平静を保ったりしてるみたいです。でも、そんなカッコしてるのを、飛騨に見られてしまいます。彼は引き取ったCITYの姉妹・李英姫と英愛の二人を、赤城に任せようとしてたわけです。赤城はこの時、英愛の頭の中に何かが埋められているのを気づき、彼女たちには何かあると感じるのですが・・・



CHILL(チル)第5巻_木内一雅&夏元雅人

木内一雅&夏元雅人『CHILL(チル)』第5巻

講談社------ヤンマガKC------2008年------533円

ブラジリアン・マフィアの「オグン」を制圧しようとするACATですが、罠にかかってしまいます。
どうやら仲間の中に裏切り者がいるようなのですが・・・



CHILL(チル)第6巻_木内一雅&夏元雅人

木内一雅&夏元雅人『CHILL(チル)』第6巻

講談社------ヤンマガKC------2008年------533円

公安の姫神に眼をつけられた赤城。取り調べ室で拷問を受けるのですが、逆に彼に痛打を与えることに成功します。
そのころCITY側はさらに恐ろしい暗殺者として子供たちを使うことになってきます。裁判官まで殺され、治安は悪化していくのですが・・・
そして、かつての独裁政権の独裁者の残した莫大な隠し資産の行方があの李姉妹に関係しているようです。
あと、やはり事務関連の人間である白根アスカが元ACATの隊員だったということが解ってきます。

裏切り者がよりによって間近の人間であったようですが、まだそのことを知らない赤城たち。そして隠し資産を巡って動き出す朴団長。東京はどんどんきな臭くなっていくのですが、どう転ぶのかまだ解りません。
「CHILL」は8巻で終わりのようです。面白かったので、早くこれも最後まで読んじゃうつもりです。

  
「GUNDAM LEGACY」
---------------------------------------------------------

『鋼の錬金術師』、Wiiへ―― ストーリーは原作16巻につながる完全新作!!

エスパー穴姉妹
絶チルもの。

眼球に埋め込まれたカメラで見た物すべてを記録し映画にするプロジェクト
攻殻機動隊か。

ソウルキャリバー4_えいみ(Nakenashi Wisdom)

みなみけ(ふかふか天職)

  
「宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝」「オールカラー最新軍用銃事典改訂版」「北朝鮮の不思議な人民生活」
---------------------------------------------------------
関連サイト
ヤングマガジン
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02888
難民キャンプ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B0%91%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97

この記事もどうぞ。
相変わらずの福井節の『柳花 ユファの大地』が新連載。『月刊コミックリュウ』2007年1月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/977/
韓国ヤクザ・ゴンダルとなった日本人少年の話。Boichi(ボウイチ)『サンケンロック』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/943/
高校生の殺し屋が大活躍。深見真『ヤングガン・カルナバル(Young Gun Carnaval)』。趣味全開で撃ちまくり。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/299/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]