忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1340]  [1351]  [1343]  [1339]  [1338]  [1337]  [1336]  [1333]  [1331]  [1345]  [1330
恋は三十路をすぎてから_甘詰留太

甘詰留太『恋は三十路をすぎてから』

「デザインの仕事をしている上原さくらは、三十になるまで恋もせず仕事に打ち込んで来た。しかし、仕事もよくこなす新人の山田悠にあっさりと仕事をとられてしまうことになるかもしれなかった。彼女は残業をしている時に、その嫌っている山田に泣いているところをみられてしまう。そして仕事を手伝ってもらったこともあり、日曜にデートをすることになったのだが・・・」
少年画報社----------YKコミックス------2009年------562円

甘詰留太(あまづめりゅうた)氏が「月刊ヤングキング」で連載していたラブラブオフィスラブ漫画です。甘詰留太氏が「ヤングアニマル嵐」で連載している「ナナとカオル」の2巻も同時に発売してました。ちなみに「恋は〜」は、少年画報社からの初単行本だそうです。
表題作の「恋は三十路をすぎてから」は、全6話の中編で、会社でデザインの仕事をしている三十路のOLと、23歳の年下彼氏のお話となっています。

三十路という年齢からか、高校以来ずっと恋愛せず頑張ってきたからか、素直になれないツンデレ気味の女性というだけで、私的にはかなりツボなんですが、眼鏡だし若く見えるしデレたりするのが可愛かったりするというからたまりません。そんな彼女の彼氏となった山田くんは、若く有能でかっこいい、だけど彼女にメロメロでダメダメな部下という、おあずけされてる犬みたいな可愛げのある青年でして、この二人の甘々でラブラブな恋愛が楽しく描かれています。
夜のオフィスでキスするだけでひとつ話になるってのはいいですね。我慢できない山田に、まんざらでもない感じで許しちゃうさくら。さらにラブホでセーラー服着ての初体験のやり直しとか、社員旅行でのこっそり混浴とか、三十路女がバレンタインで恥ずかしそうにチョコ差し出しとかっ!(言っててだんだん興奮してきました)
いやー、これは、読んでてニヤニヤしちゃうのはしょうがないですよね?
いい感じでまとまってますし、楽しく読めました。

ところで、最後はオフィスで女豹エロコスでだっこしてるところを同僚たちに見られちゃうのですが、あれはぜひとももっと話を発展させて欲しかったなぁ。エロい方向で。

作中でW大閥がどうこうの設定がありますが、作者は早稲田大学出身で大学の先輩のももせたまみ氏が白泉社に紹介したとかいうことらしい。それまではティーアイネットがメインだったんだっけ?

この単行本には最後に、制服フェチの彼女の話「ボクが制服に着替えたら」と、恋人たちが別々に暮らすことになる「おひっこし☆ブギ」、あと4枚のイラストを繋げたショートコミック「春夏秋冬」、それに何点かのイラストがあります。前の二つは、ヒロインが「満子(みつこ)」のやつです。
そういや、甘詰留太氏がヒロインの名前をほとんど「満子」にする理由ってどっかで書いてたかな?

  
「ナナとカオル」「年上ノ彼女」「キミの名を呼べば」

ところで、少年画報社から、7月13日にアンソロジーコミックの「チェンジH pink」というのが発売されるのですが、そこに甘詰留太氏も描くそうです。このアンソロジーは、女装男子と男装女子がそして性転換な人が登場するトランスセクシャルという意味でのチェンジらしい。参加作家さんは、甘詰氏の他に、たかみち、鈴木晶子、塩野干支郎次、新井祥、大井昌和、おりもとみまな、佐野タカシ、TALI、ポン貴花田、夕凪薫、六道神士といったTSもので知られる作家さんたちが揃ってます。これは「買い」ですね!
--------------------------------------------------------

どうでもいいことですが、普通の(月二回発行の)「ヤングキング」と、「月刊ヤングキング」が間違え易いからどうにかして欲しいですね。月刊の方は、もうちょい分厚くして平とじ本にするとか。

甘詰留太2冊同発、描き下ろし特典付きは書店別(コミックナタリー)

けいおん! オリコン着うたランキングでもTOP4独占! …DL購入論厨涙目!? (まにあっく Z)
売れるなら、ということで目をつけたミュージシャンがいれば、アニメのコラボとか、そういうのが出て来たりするかもしれないな。あーでも、難しいか。歌を歌えて声優もできる芸人ならいいけど。

凌辱系エロゲー、製造・販売禁止へ (痛いニュース)
「凌辱系」ゲーム、製造・販売禁止へ?(スラッシュッドット)
痛いニュースさんでのコメントが6000越えちゃってて凄いですね。

トップ絵更新 アリス(ヘルメットが直せません)

けいおん! #4(Jekyll and Hyde)
合宿水着写真

りっちゃんかわいい・・・。(チキチキTurboR)

  
「少女の妄想はいつひらく?」「いけませんお嬢様」「TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック K-ON! ORIGINAL SOUND TRACK」
---------------------------------------------------------
関連サイト
エロ新聞電脳版 甘詰留太公式
http://www33.ocn.ne.jp/~nichieto/enter.html
月刊ヤングキング
http://www.shonengahosha.jp/monthlyyk/index.php
一般向けのえっちぃマンガ「恋は三十路をすぎてから」発売 ヤりたい放題 どっぷり濃〜い内容(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/2009/05/post_1646.html

この記事もどうぞ。
優等生美少女が写真撮影から水着緊縛まで。変態度ステップアップ。甘詰留太『ナナとカオル』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1338/
優等生の美少女ナナが「息抜き」でSMプレイに開眼。甘詰留太『ナナとカオル』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/719/
甘詰留太の「恋は三十路をすぎてから」が新連載。『月刊ヤングキング』2009年1月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/703/
こんなかわいい子がこんなHな服を!甘詰留太「ナナとカオル」が新連載。『ヤングアニマル嵐』2008年 No.02
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/55/
甘~い雰囲気が充満。アヤちゃんも大奮闘。甘詰留太『年上の彼女』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/384/







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]