忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1360]  [1367]  [1359]  [1363]  [1356]  [1355]  [1354]  [1358]  [1353]  [1352]  [1349
バクマン。BAKUMAN第3巻_小畑健&大場つぐみ

小畑健&大場つぐみ『BAKUMAN(バクマン。)』第3巻

「赤マルで三位になった真城と高木だが、次は『王道』な作品を作ろうと模索する。しかし、提出したネームは駄目出しされてしまうのだった。それ以降なかなか良いネームが出来ず、ライバル・新妻エイジはジャンプ本誌でのデビューを飾ってしまう。焦る真城。さらに、亜豆美保(あずきみほ)までが深夜アニメでの仕事を獲得し・・・」
集英社------ジャンプコミックス------2009年------400円

ますます面白くなる「バクマン。」の最新巻です。
亜城木夢叶というペンネームで漫画家を目指す高校一年生の真城最高(ましろもりたか。サイコー)と高木秋人(たかぎあきと。シュージン)は、一応この前の「赤マルジャンプ」では三位となったものの、それは別にデビューを約束するものではなく、次なる作品に向けて動き始めます。

そこで、今までのことから次は自分たちの持ち味である「邪道」ものの作風を捨て、新たに「王道」系の作風に変更して、少年誌らしい漫画を描こうとします。しかし、ありきたりになってしまいなかなか上手くいかず、編集の服部にも駄目出しされてしまいます。しかも編集部での打ち合わせ中に新妻エイジの「週刊少年ジャンプ」での新連載を知らされ、さらにエイジ本人の技量と天才性を目の前でみせつけられてしまうことに。
そのころ声優としての初仕事を手にした亜豆美保。彼女は、深夜アニメの「聖ビジュアル女学院高等部」で端役だがデビューすることになった上に、EDで顔出しまであり、今後はさらに活躍していく予感が。高木も言っていますが、「亜豆の可愛さは異常」ですからね。
模写などを繰り返し技量を上げることに努める真城ですが、真木の方はネームに悩む日々。そんな中、編集の方から連載開始した新妻エイジのアシスタントをやらないか、という連絡が。真城はそこで何かをつかむため、エイジの仕事場に行くことになります。ここで真城と同じく漫画家を目指す他のアシスタントの福田真太という新キャラが登場します。彼はキツイ言動をするけど上昇志向も鋭い洞察力もある有望そうな人物で、彼と新妻エイジと真城で、漫画談義となっていったりして、盛り上がっていきます。
で、その間に高木が何してたかというと、・・・見吉香耶とデートだと?
なんか高木と見吉の中がどんどんラブラブになってったりしちゃうのですが、携帯小説がどうとか、キスがどうとか、オッパイがどうとか! ・・・ごめんなさい。オッパイが気になって集中できません(私が
いや、マジで揺れ過ぎ。よーし、次は高木の上でぶるんぶるんと、な?

それはともかく、自分たちが面白い漫画を描くためにはどうすべきか、何をすべきか、ということを模索する様子が熱いです。

  
「アオイホノオ」「G戦場ヘヴンズドア」「マンガ家さんとアシスタントさんと」
--------------------------------------------------------------------------

東村アキコ「テンパリスト」同時刊行でサイン会決定
2巻でます。19日。

村枝賢一がHXLの裏側を語るネットラジオ配信中(コミックナタリー)

【京都教育大・集団強姦】 学長「加害者を退学にしないのは、教育大学である以上、更生させて社会に送り出すことが責務だから」 (痛いニュース)
レイパー先生を世に送り出すのが京都教育大の責務だそうです。たぶん犯人は「卒業したら、立派な性職者になって、生徒をバンバン妊娠させたいと思います」って言い出すよ。

招きあずにゃん(八卦電影城)

眼鏡っ娘(電脳DEカキかた教室)

  
「ママはテンパリスト」「とらぶる(toLoveる)」「こえでおしごと」
-----------------------------------------------------------------------------
関連サイト
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト ―ポップ ウェブ ジャンプ
http://jump.shueisha.co.jp/home.html

この記事もどうぞ。
なってやるマンガ家に! 少年たちは夢に向かって駆け上る。小畑健&大場つぐみ『BAKUMAN(バクマン。)』第1巻 夢と現実
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/791/
デスノコンビの小畑健&大場つぐみが送る新作「バクマン。」がはじまる。『週刊少年ジャンプ』2008年37・38合併号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/523/
新時代の到来に乗り遅れてると焦るホノオはついに決意する・・・! 島本和彦『アオイホノオ』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1293/
高校生漫画家・新妻エイジが登場。小畑健&大場つぐみ『BAKUMAN(バクマン。)』第2巻 チョコと赤マル
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1162/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]