忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1367]  [1359]  [1363]  [1356]  [1355]  [1354]  [1358]  [1353]  [1352]  [1349]  [1348
前々からいつか読もうと思ってましたが、2巻の「紅の暴風姫」が今月出るというので、その前に、ということで急遽買ってみました。

アクセルワールド第1巻_川原礫

川原礫『アクセル・ワールド』第1巻 -黒雪姫の帰還-

「2040年代の日本。杉並の梅郷中学に通う太り気味のいじめられっ子・ハルユキは、辛い現実から逃れ、仮想空間内で1人でいたところを学校の有名人の先輩から声をかけられる。その容貌と才能から『黒雪姫』と呼ばれる彼女は、現実世界とはまったく違うハルユキの電脳世界での高い技量に目をとめ、彼を一般には知られていない特殊な仮想空間『加速世界』へと導いていくのだが・・・」
アスキー・メディアワークス------電撃文庫-----2009年-----570円------イラスト/MIMA

第15回電撃小説大賞の大賞受賞作品。作者はネット小説「SWORD ART ONLINE(ソードアートオンライン)」で知られていた川原礫氏です。
携帯端末ニューロリンカーでネットワーク空間との量子無線接続がダイレクトで可能になった近未来で、中学生がそのネット空間上に隠された「加速世界」という仮想世界で、互いのポイントを奪い合う戦いを繰り広げる、というお話。

中学一年生の主人公のハルユキ(有田春雪)は、デブチビで気弱ないじめられっ子で、現実逃避のために学校内部のローカルネットに接続して、マイナーなスカッシュゲームなど1人でやってるような後ろ向きな少年なんですが、電脳関連の知識と技量は凄かったりします。そんな彼をみかけた学校の生徒会メンバーの美少女、別名「黒雪姫(クロユキヒメ)」は、彼を仲間にしようと声をかけます。実は一般にはまったく知られていないのですが、ネット空間には通常の人間ではまったくアクセスできない空間があり、そこにアクセスできると「加速」と呼ばれる現象によって、本来の時間の進みの一千倍の早さで思考したり、電脳で現実を模した仮想空間の中で移動したりすることができます。そうした能力を持つ「バーストリンカー」たちは、この「ブレインバースト」のプログラムによって作られた世界と自分の仮想体を使い、格闘ゲームの要領で互いのポイントを奪い合うゲームをしていました。黒雪姫が「親」となってこの加速世界に入ったハルユキは、デュエルアバター「シルバー・クロウ」の姿となり、この世界でも有名人である黒雪姫こと「ブラック・ロータス」を助けることになる・・・というわけです。

さすが大賞に選ばれるだけあって、非常に面白い話でした。抑圧された少年が仮想空間内でだけでもその力を発揮でき、それが現実世界へとフィールドバックされていく、という一種の成長物語としてもよく出来ていますし、作中の設定、物語構造、ギミック、SF的ネタの組み合わせが絶妙で、キャラクターたちもしっかり芯のある存在になっていて魅力的です。この話の物語の構造が、非常によく設計されている技術的設定のために、しっかりとした骨組みを持ち、さらに少年漫画的というかバトル向けな発展性を持っているので関心します。今後の展開が非常に楽しみですね。

ただ、この話、主人公たちが中学生とは思えないくらい台詞とかが大人っぽいですね。なんでこの年齢に設定したんでしょうか? 高校生の方がよかったかも。幼馴染みのチユリとタクムが付き合い出したりしたのが小学生の時とかになっちゃってるし、マセ過ぎのような? いや、この時代はそんなもんなのかな? 早熟な性の目覚めが! みたいな。そしてタクムは秘密の動画コレクションを増やしていくというわけだ!

この話のバトルの構造が何かに似てるなー、と思ったら、「エア・ギア」に似てるのかな。チームごとに王がいて、エリアを持ってポイントを奪い合う的なとこが。

    
「ソードアート・オンライン」「アクセルワールド 紅の暴風姫」「電脳コイル」
---------------------------------------------------------

大人になったみっくるんるんのサンプルが到着! 星型のほくろは当然完備だ!(ASCII.jp)

第6章-1 人とロボットの歩行は何が違うのか(ITmedia)

年をとったと実感する瞬間(カゼタカ2ブログch)
「平成生まれ」ネタはたしかに実感します。ほんとビビりますよ。
あ、でも座る時に爺臭い言葉が出るのは昔からだな。

サイン会とか(紺野あずれブログ)
サイン会は27日に。ほかにも単行本2巻に合わせていろいろあるようですね。

シェルロッタさん(T-HEAVEN)

たまには茉莉ちゃん(ゴロボッツ)

スクランZも終わった!(Invincible Hakuba)

  
「魔神伝」「エア・ギア」「紅の豚」
---------------------------------------------------------
関連サイト
WORD GEAR(九里史生)
http://wordgear.x0.com/
天才卓球少女
http://himapo.blog32.fc2.com/
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
http://dengekibunko.dengeki.com/
アクセル・ワールド2─紅の暴風姫─
http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0906.php#new2
「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50805432.html

この記事もどうぞ。
眠るごとに日常とシフト世界を行き来するRPGのようなファンタジー。うえお久光『シフトI 世界はクリアを待っている』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/603/
龍神の湖畔で繰り広げられる牙と魔龍の死闘! 大暮維人『AIR GEAR(エアギア)』第21巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/322/
物語を織りなすクモの糸が、人の心を捕らえて離さない。篠房六郎『ナツノクモ』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/867/
日本神話を元にしたMMORPGでプレイヤーが昏睡になる事件が起き・・・。三上康明『Mのフォークロア キュクノスの迷宮』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1341/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]