忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1694]  [1693]  [1692]  [1690]  [1689]  [1687]  [1679]  [1680]  [1675]  [1674]  [1673
モテキ第1巻_久保ミツロウ

久保ミツロウ『モテキ』第1巻

「童貞のまま30歳になろうとしていた藤本幸世(ふじもとゆきよ)は、いきなり自分に振って湧いたモテ期の到来に戸惑う。昔の自分の醜態を思い出し身悶えしつつも、連絡をしてきた女たちの中で、かつて同じ職場で働いたこともある派遣会社の社員・土井亜紀(どいあき)と久々に会うことになるのだが・・・」
講談社-----------イブニングKC-----------2009年-------------581円

「トッキュー!!」の久保ミツロウ氏が、「イブニング」で連載しているヘタレ童貞の一喜一憂を描く漫画。
誰しも人生に一度は来るという「モテ期」。異性に異様にモテるのが続く、という現象のことですが、まあ都市伝説かその類いのもので、実際には(特にこの主人公のような内閉的人生の男には)来たりし無いのですが、どういうわけかそれが来てしまった青年・藤本は、次々と連絡してきた女たちに会い、次々といい場面を失敗していくのです!! まあ、もとより恋愛事が苦手な人間が、どう足掻こうとも、やっぱり上手くはいかない、ということですかな?(偉そうに言ってみた
かく言う私も一度もモテたことなどないので、こんな状況であろうとも、藤本はすでに勝ち組に見えて、なんか憎らしいのですがッ(笑

モテキ第2巻_久保ミツロウ

久保ミツロウ『モテキ』第2巻

講談社-----------イブニングKC-----------2009年-------------581円

2巻からは、そんなモテなそうな感じの中年なんだけど、女の子と上手くヤレてしまうセクハラ中年・墨田が登場。そして、林田尚子に励まされたというかそそのかされた藤本は、いつかちゃんとの仲を進展させようという目論見だったのに、なんか知らなきゃよかったような事が発覚!
そして後半からは漫画家・オム先生が登場し、土井さんがなんでかその世話をするという展開に、藤本くん、ホント、いいとこ無いな(笑
あんたモテ期来てるにしても、これは酷い。どうなっちゃうんでしょうかね〜

それにしても、久保ミツロウ氏の描く女の子たちは、なんかみんな可愛いなー

  
「3.3.7ビョーシ!! 1」「セルフ 2」「京大M1物語 1」

------------------------------------------------------------------

「頭文字D」仕様のAE86トレノ、モバオクに1円出品(コミックナタリー)

コミックス表紙ポーズで立体化!コトブキヤ「放課後プレイ 彼女」サンプルレビュー(moeyo.com)

黒川文雄のサブカル黙示録:「アマゾン」あらゆるものを飲み込み コンテンツ商流を変える(まんたんウェブ)
amazonが電子書籍とかゲームとかのダウンロードにも対応してくれれば、いろいろ変わってくるだろうなー。

理想のお姫さまを待ち続ける「童貞(シンデレラ男)」が増加傾向(痛いニュース)
お、タイムリーな記事が。

トップ絵更新(ハルモニア)

試しに触ってみます?(セルロイド・ブラザーズ)

褐色白髪悪魔娘(YU-YA's)

  
「もて?モテ!—ある日突然モテ期になった!」「脱オタクファッションガイド 改」「おっぱいまみれ」
------------------------------------------------------------------
関連サイト
イブニング|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02134

この記事もどうぞ。
海上保安庁の特殊救難隊の活躍を描く熱いドラマ。久保ミツロウ&小森陽一『トッキュー!!』第1巻から4巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1433/
シーナ&バケッツの活躍とシーナの謎。新井輝『ROOM NO.1301 #5妹さんはヒロイック?』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/970/
変態精神科医たちの繰り出すギャグの合間に、我らの心を解き明かす・・・かも? ゆうきゆう&ソウ『おとなの1ページ心理学』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1461/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]