忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1761]  [1757]  [1754]  [1749]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1894]  [1737
「人類が初めて手に入れた平和だというのに・・・」

アップルシード第1巻_士郎正宗

士郎正宗『APPLE SEED(アップルシード)』第1巻 プロメテウスの挑戦

「核を使用しない全世界的な戦争の後、諸国は衰退し、人類はその中で細々と生きていくこととなった。かつて治安関係の仕事をしていたデュナン・ナッツとブリアレオスは、人1人いない荒廃した都市に暮らしていたが、ある日、彼女たちを訪ねる女・ヒトミがやってくる。彼女は全世界を統治することとなったオリュンポスの統合管理局から派遣されてきたのだった。だが、それと同時に、別の者たちもここにやって来て・・・」
青心社----------COMIC BORNE------------1985年-------850円

超久々に読みました! 士郎正宗の傑作SF漫画『アップルシード』です。
なんか『攻殻機動隊』がもてはやされていますが、士郎正宗といえば、まずはこれでしょう。ああ、これを中学・高校の時に何度読み返したことか・・・。そして、久々に読み返してみても、やはり無茶苦茶面白かったです。というか、歳を喰ってから読むと、当時わからなかったネタとかが解って良いですな。今、漫画家になっている知り合いが、昔、この漫画について、「読者に理解させようという気がない」といって嫌っていましたが、そーゆー面もまたオタク心を揺さぶったのですが、それは今も変わりないです。

「力に頼るなら勝った時だけ喋りなさい・・・」

この作品は、2100年代の地球を舞台にしたSF漫画で、戦争で疲弊した地球・人類たちの世界に作られた「オリュンポス」という人工島の中の理想国家みたいな国が舞台です。弱り切った世界各国は、オリュンポスの統合管理局が支配することになり、そんなところに呼ばれたのが、廃墟でくさってたデュナンとブリアレオスです。治安関係の仕事で相当な有名人の二人ですが、無法で血なまぐさい世界から、今度はこの国で警察官=SWATの特殊部隊員としてその高度な技術を使うことになります。デュナンは生身の肉体の若い女性(確かまだ19歳とかそんなだったかな?)、ブリアレオスはヘカトンケイルシステム搭載の高性能なサイボーグボディの男性です。どちらも凄腕の特殊部隊員で、作中では非合法活動もするアテナ総監直属のESWATへと入ることになります。

この国はギリシア神話から名前がとられたものが多くあり、総合管理局の上層メンバーたちはギリシア神話の神々の名前を名乗っています。そして、そうしたメンバーを含め、国の人口の8割が、なんとクローンやらバイオロイドだということです。まさに「作られた国家」であり、何かしら大きな隠された目的のために活動する超組織体です。
オリュンポス内での犯罪やら、外国勢力とのスパイ活動やら、秘密活動やらテロリズムで、デュナンたちは大活躍することになるのです。彼女たちの銃器やランドメイトと呼ばれる強化外骨格を使ったアクションの格好良さ、高度な戦いの様子は目が離せなかったものです。

士郎正宗の大好きそうなネタがいっぱい詰まった作品で、その設定やストーリーの面白さ、キャラの魅力、アクションやメカの格好良さもさることながら、その知的な奥深さと皮肉とギャグのスパイスが絶妙で、その魅力にとにかく初めっから完全に虜となった作品でした。
残念なことに、本編は4巻分、あとその続編の一部となるものが少し含まれる本が一冊出た段階で止まってしまいました。世界情勢とかがもうこの設定に合わなくなったりしたし、作者的な心の変化とかあったらしく、未完の大作で終わりそうです。一応、「アルテミスの遠矢」という5巻のタイトルは決めてあったみたいです。アニメとか作らないでいいですから、凍結宣言を解除して、是非続きを・・・・。
そう。アニメがあるのですが、酷い内容でして! これがちょっと脱力しちゃいます。



アップルシード第2巻_士郎正宗

士郎正宗『APPLE SEED(アップルシード)』第2巻 プロメテウスの解放

青心社----------COMIC BORNE------------1985年-------850円

「原因は贅沢や甘えを『平和』と勘違いしている所か・・・」

1巻はデュナンたちがオリュンポスに来て、そのあとすぐに起きたガイア襲撃事件まで。褐色金髪メガネ美人のシフォンさんには生き残って欲しかった。
2巻は、立法院のじいいどもが「人類適正化計画(エルビス計画)」を問うところで、名高い多脚砲台が大暴れ。この後、デュナンたちはSWATから行政院のアテナ総監の下に入ることに。この頃の台詞とかはまだ青臭さや熱さみたいのが強かった感じがします。



アップルシード第3巻_士郎正宗

士郎正宗『APPLE SEED(アップルシード)』第3巻 プロメテウスの小天秤

青心社----------COMIC BORNE------------1987年-------880円

「喜劇的思考はヒトの恥ずべき点を明確にする意味で一歩ひいて見ると逆に悲劇ですわ」

特殊なネコミミバイオロイドのアルテミスが登場。ESWAT隊員として、諜報活動に巻き込まれたりとか、いろいろ。フランスでの作戦がカッコいい。2巻と3巻の間で、かなり絵柄が変わった感じです。よりスタイリッシュにかつ精細になった。



アップルシード第4巻_士郎正宗

士郎正宗『APPLE SEED(アップルシード)』第4巻 プロメテウスの大天秤

青心社----------COMIC BORNE------------1989年-------880円

「ある朝突然現れ夢の様に消えるサーカスさ」

4巻はムンマ教国の外交官とかが関わる事件。巨大ランドメイトや、空中に浮遊できるダミュソスという技術で飛ぶランドメイトなど、メカ面での凄さがあったとともに、諜報戦が攻殻っぽい感じになってます。あの閉じ込められた敵アジトでの格闘は、私の漫画史中の五指に入る名アクションシーンでした。
あと、前の巻からなんですが、ニケ参長がすげー美人になってて惚れそうです。

とまあ、4巻まではこんな感じ。で、途中で止まってる「アルテミスの遠矢」の発表済み部分は、この「アップルシード総集編―コミックガイア版」に収録されています。

  
「アップルシード総集編―コミックガイア版」「アップルシードid—イラスト&データ」「文庫版 アップルシード 1」
あー、続き読みたいなぁ。ちなみにMF文庫版は小さいのでおすすめ出来ないかな。

  
「アップルシード 01&02」「アップルシード 1 原画版」「アップルシードデータブック」
原画サイズの大きい本も出てますが、新しい方の講談社のは、1巻と2巻が合本。青心社では3巻まで出してますね。データブックには4巻直後の話がひとつ入ってます。

そうそう、セルアニメのOVAはともかくとして、フルCGのアニメ『APPLE SEED』と『EX MACHINA』が酷い。で、さらにテレビアニメの計画もありました。2009年の春からやる予定だったようですが、止まってます。これ、ロマのフ比嘉氏が監督やるらしい。そして謎なことに美樹本晴彦氏がキャラデザだという。どうなるんだろうか・・・

 
「アップルシード DVD」「APPLESEED blu-ray」「エクスマキナ -APPLESEED SAGA- Blu-ray」
あー、ほんと、士郎正宗はアニメ運が無いというか・・・。関わった作品の半分以上が酷いですよね。伝説の「ガンドレス」とか。
あ、あとゲームがあります。コンシューマーのはスーファミとPS2の「アップルシード EX」。で、今年の10月29日からはオンラインゲームもはじまりました。
---------------------------------------------------------------

先ほど、『空の境界』第七章 殺人考察 (後)のDVDを見ました! やっぱ凄かった〜
感想は後日。

水野十子「遙かなる時空の中で」が完結。特製カレンダーも(コミックナタリー)
おお! やっと終わったか〜。早くオリジナル描いてください! 楽しみです。

さんりようこ「B型H系」TVアニメ化、主演は田村ゆかり(コミックナタリー)
これの下品なネタとかは、しょうもない。

【漫画】 「このマンガがすごい!2010」 ランキング発表(痛いニュース)
「バクマン。」は一位とるほどじゃ無いと思うんですが、なんで一位に?

鳩山−オバマ会談の特異性 会談拒否は微妙な距離感の反映
どんどん悪くなれ。まあ、どうせ最後は日本側が折れて終わったりとかな。
もっと悪化して決定的なことが起こった方が面白いんですが、そうはならないだろうなー。
あと、社民党を切り捨てろ。あれはいらないだろ。

無刀の剣士と奇策士が刀求めて旅に出る――大河アニメ『刀語』は来年1月開幕

ウッズ底なし!大量愛人、夫婦別居…飲酒運転で逮捕も
ウッズっていろんな血の混血ですが、黒人ってことで通ってるそうです。でも、今回、金髪白人ばかりで、黒人たちから批判が!(笑
この手の問題はオバマ大統領もあるでしょう。あの人、精神面では明らかに黒人じゃないんじゃない?

日本マニア14歳“かわいいにもほどがある”DVD快調
ベッキー・クルーエルちゃん。今後どうなっちゃうんだろうか・・・

コミケ77新刊カバー(イニシャルG)

お絵かき娘2009(まるかたblog)

矛盾螺旋(ちるれる)

魔砲少女マジカルプリンス蘇芳さん(でんでんはうす)

  
「この愛を捧げて A」「カーニヴァル 4」「遥かなる時空の中で3 運命の迷宮(ラビリンス) 愛蔵版」
THE ALFEEが歌うヤマトか。
-------------------------------------------------------------
関連サイト
青心社公式ウェブサイト
http://www.seishinsha-online.co.jp/jp/index.html
アップルシードタクティクス
http://www.appleseedonline.jp/entrance/
アップルシード ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89
士郎正宗 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E9%83%8E%E6%AD%A3%E5%AE%97

この記事もどうぞ。
草薙素子の同位体・荒巻素子がサイバーテロに対抗する。士郎正宗『攻殻機動隊 2 MANMACHINE INTERFAC』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1119/
ソリッドステイトには近づくな。原作/士郎正宗、監督/神山健治『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』。105分の長編アニメ作品
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1104/
収まり切らないほどの広大さ。近未来SF超大作。士郎正宗『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』(第1巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1097/
『ヨルムンガンド』第6巻、『CHILL(チル)』、『神太刀女』第4巻など、最近読んだ少年漫画20090505
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1282/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]